Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

粘るだけでうまく落とせる腰の重いだけの女もいる

粘るだけでうまく落とせる腰の重いだけの女もいる

なかなか落ちない女性は多くの男性が途方に暮れる

よって長期戦で最後まで誠意を出し続けるだけ勝利する

感度の低い女性にごくたまに会うことがあります。彼女たちって、その場の盛り上がりは非常に良いんですが、「その場で会う機会を作るのに一苦労」みたいなことがかなりあります。腰がめちゃくちゃ重すぎて、その重い腰をなかなか上げてくれないんです。

しかも、当人に聞いてみると、「本当に食事に行きたかったです!」「また誘ってください!」なんてウキウキで、実際にお持ち帰りできたりするんですが、とにかく腰が重いんです。だから、本人がこちらに寄せている好意がキャバ嬢的営業トークみたいにも読み取ることができるし、自己開示しているのかどうかも判断に迷っていて、一つ一つの情報を細かく分析するのも相当に疲れます。

総じて疲れる女なので、かなりの魅力がなければ、男性は最初は好きだったけど、徐々に徒労感を増幅させ、離脱していきます。だって、その女性は素敵でも、自分のやることなすこと想定が付かずに、自己否定感ばかりが募っていくわけですから、「もうやめーた」ってなりますよね。

腰の重い女は男性と恋愛したいと思っているが、明確な願望や欲求がない

自分でもトリガーポイントが分かっていないから、恋愛までに時間が掛かる

超モテ男術のメンバーは、こういった女性に出くわすと、真実を問うことに注力するんですが、腰が重すぎる女性に共通することは、「明確な男性に求めるポイントがない」「人生においてこれといって優先させたいポイントがない」「それでいて出不精や多忙やだるがり」というものです。

だから、めちゃくちゃ打ち解けて、自己開示して、魅力もたっぷり刷り込んで、約束も取れたのに、いきなり一週間以上放置プレイされるということもあります。で、これが好意レベルが低いともっとスパンが長くなったりします。

結果、多くの男性が諦めるんですが、当の女性の求める好意レベルやトリガーは難易度の高いものではなく「何で私ってなかなか恋人ができないんだろう?」なんてすら思っているんです。

明確な願望や欲求がないからこそ、1回での決定打を出すことが難しいというケースがあるんです。こういうケースに意図せず出会ってしまった場合は、間違いなく、他の女性との関係を同時進行で深めて行ったほうがいいです。落としづらい一人の女性に固執すると、いろんなものが見えなくなり、ますます行動が独りよがりになってしまいます。

粘ることを喜ぶ腰の重い女

長期間を見越すことで自然に取り組めるようになる

超モテ男術のメンバーは、本サイトの様々な記事で公開しているノウハウを通じて、かなり早めに結果が出ることが多いです。1回の出会いで相手の好意が明確に表出し、次の展開、それがお持ち帰りだったり、デートを定期的にする関係だったり、付き合うようになる関係だったりするですが、時間が掛かるケースはそんなにありません。

あんなに関係を掘り下げたのに連絡が来ない…その際に、まずは自分の判断のズレを分析するんですが、それもあまりない…でも、女性側に影響を与えていれば、どんなに感度が低い女性であろうが、こちらへのコンタクトがありますし、実際そうなんですが、そういった想定を破壊するぐらいの腰の重いだけの女もごくたまにいます。

そして、単純に粘るだけでオッケーみたいな結果で、時間だけが掛ければ、割と付き合えるということで女性もいます。例えば、「これちょっと、電話掛けすぎだなー」と思いながらも、相手が返してくれない連絡をこちらから毎日1回ピンポイントで掛けてみて、やっと出てもらって、そこからは割と付き合うまでがスピーディーなんてこともあります。

女性はオンリーワンな存在です。ある程度注意深く魅力をきちんと刷り込んでるのであれば、諦めない姿勢は嫌悪感に繋がりにくくなるので、諦めないことも大事です。狙った女性が偶然にも腰が重すぎる女性の場合は、ぜひ、ゆっくりと粘りながら、別の女性との関係も同時に掘り下げて、なるべく冷静かつ着実に向き合えるように工夫してみて下さい。

Source: 【超モテる男術 】女を落とす絶対的恋愛コラム
粘るだけでうまく落とせる腰の重いだけの女もいる