Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

トップとアンダーって何?計り方のポイント

トップとアンダーって何?計り方のポイント

トップとアンダーは、女性なら誰しも耳にしたことがあるはずです。バストを測るときに必要になってくる2つの数値ですが、これらを知っておかないと下着を購入するときに自分にあったアイテム選びをすることができません。

今回は

  • トップとアンダーとは
  • トップとアンダーの差でバストサイズは決まる
  • トップとアンダーの計り方

についてまとめました。ここではトップとアンダーの解説と、測り方のポイントについて紹介していきます。

トップとアンダーって何?

トップとアンダーはバストを測る上で欠かせない部分になります。トップとアンダーの正しい場所と、これらの部位でバストのサイズが決まっていく過程について紹介します。

トップは乳頭から背中回りのサイズの事

トップはトップバストとも呼ばれます。トップバストは胸の一番大きなところです。乳頭から背中周りのサイズのことを言い、バストサイズを測るときには必ず測る部位になります。

ちなみに、トップが大きいからと言って胸のサイズが大きいとは限りません。これは体型に個人差があるからで、痩せている人でトップが大きい人は胸が大きく、体型がふくよかだとトップがある程度の数値でも胸は小さくなります。トップのサイズだけで胸のサイズを知ることはできないので注意しましょう。

バストの下、助骨回りがアンダー

トップに対してアンダーは、胸の周りで一番へこんでいる部位になります。バストを測るときはトップと同時にアンダーを確認しなければなりません。アンダーはバストの下から助骨周囲を計測することによってサイズを測ることができます。

アンダーの合わない下着を選んでしまうと、当然ながら体に合わないため注意しましょう。下着を買うときにはバストサイズで選びますが、同じバストサイズでもアンダーの長さが一緒とは限りません。

トップとアンダーの差でバストサイズが決まる


下着を買うときに自分のバストサイズにあった下着を買うためには、トップとアンダーを必ず測る必要があると紹介しました。この2カ所を測る必要があるのは、トップとアンダーの「差」でバストサイズが決まることが理由です。

つまりバスト周辺で一番大きな数値になるトップと、バスト周辺で一番小さな数値になるアンダーの差からバストサイズは導かれます。トップが大きくても、同様にアンダーも大きいと胸のサイズが大きいことにはなりません。逆にトップが大きくてアンダーが小さいと胸のサイズも大きいということになります。

メジャーを使って二ヶ所を測る

トップとアンダーを測るときは、メジャーを使って二ヶ所を順番に測ります。背中に手を回す必要があり、自分ひとりで測ろうとすると正確な数値が出ないことがあるので注意しましょう。誰かに手伝ってもらって測る方が正確な数値を確認できます。

メジャーを使って測るときは、きちんと正しい場所で測らないと正確なバストサイズを把握することができません。乳頭からズレた位置で測ってしまうなど計測方法が間違っていると、いざ下着を買っても「胸部分がゆるい」「アンダーが締め付けられて痛い」などのトラブルにつながります。

トップとアンダーの差で決まるバストサイズ

トップとアンダーの差でバストサイズは決まっています。差が大きくなればなるほど、サイズが上がり、バストサイズの名称も変化。ここでは、バストサイズの種類とトップとアンダーの差の関係について紹介します。

AAA~Aサイズ


AAA~Aサイズは、もっとも小さなバストサイズになります。アンダーバストが60cm~75cmで、トップバストとの差が7.5cm内外だとAAカップになり、10cm内外だとAカップです。また、Aカップの場合だとアンダーバストが110cmまで計測されます。

10cm内外がAカップになるため、トップバストを増やすかアンダーバストを減らすことによって胸のサイズをアップすることが可能です。測る場所によってバストサイズは変わってしまうため、正確に測る必要があります。

B~Dサイズ

Bサイズは、アンダーバストとトップバストの差が12.5cm内外になります。AカップとBカップはトップバストとアンダーバストに2.5cmの差しかありませんが、実際に測ってみるとAとBとの違いは大きく感じるものです。

Bカップは日本人の平均的なバストサイズに近く、やや小ぶりな印象を持たれます。しかしバストサイズがBカップでも、バストの形状によってはAカップやCカップに見えることもあるので一概には言えないところもあります。また、Cカップについてはトップバストとアンダーバストの差が15cm内外となり、Dカップはトップバストとアンダーバストの差が17.5cm内外です。

E~Fサイズ


Eカップに関しては、トップバストとアンダーバストの差は20cm内外になっています。Fカップになると、トップバストとアンダーバストの差が22.5cm内外です。このバストサイズになると、いわゆる巨乳サイズになってきます。

また、E~Fのバストサイズは日本人に少ないことから、このサイズの下着が置いてないケースも珍しくありません。大きめの下着を取り扱っているお店を探す必要も出てきます。ちなみに、最大はトップバストとアンダーバストの差が内外30cmのIカップです。

基本は2.5㎝ずつカップ数が上がっていく

AカップからIカップまでのバストサイズを紹介してきましたが、バストサイズにはある法則があることに気付いたでしょうか。それはトップバストとアンダーバストの差が、2.5cm刻みでバストサイズが変化するということです。

バストが小さいことにコンプレックスを持っている人は少なくありません。サイズを上げるのであれば、2.5cmの区切りを一つの目安にすることができるでしょう。トップはなかなか増やすことができませんが、アンダーは無駄な脂肪を落とすことで減らせることもあります。

トップとアンダーの計り方


トップとアンダーの差からバストサイズは決まっていきますが、正確な自分の数値を知らないという方も多いはず。ここではトップとアンダーの正しい測り方を紹介します。

ブラを付けた状態で測る

バストサイズを測るときは、ブラを装着した状態で測るのが基本になってきます。そのため、ブラが自分のバストサイズにぴったりのものではないと、正確な数値を測ることはできません。

特にトップは乳頭の上から図るのが基本になるため、ブラジャーを装着した状態でもっとも膨らみがある部分にメジャーが来るように調整しましょう。またアンダーについては少し引き締めて、着け心地を試してから測るのがポイントになります。

メジャーを使って、背筋をまっすぐにして測る

トップとアンダーを測るときは、背筋をまっすぐ伸ばしてメジャーを使い計測します。背筋をまっすぐ伸ばしておかないと、トップバストとアンダーバストの数値が実際よりも増えたり、減ったりしてしまうので気を付けましょう。

メジャーの通し方によってサイズが変わってくることもあるので、注意しなければなりません。メジャーがきちんと通っているか、背筋が伸びているかどうかを確認するためにも鏡を見ながら行うとスムーズです。

トップを測ってからアンダーを測った方がスムーズ


トップとアンダーを測るときのポイントとして、先にトップを測ってからアンダーを測るようにしましょう。先にトップを測っておいたほうがスムーズにいきます。なお計測時に着けておく下着にパッドが入っていれば、抜いておいてください。

ちなみに、自分ひとりでトップとアンダーを測ることができないという場合、下着店で測ってもらうことをおすすめします。バストサイズを測るシーンで多いのは下着を購入するときです。お店の人に測ってもらうと間違えることもなく、自分に合った下着を提案してもらうこともできます。

サイズに合わせたブラを選ぶ

トップとアンダーサイズについて紹介してきましたが、それぞれの差で選ぶべき下着が見えてきます。大切なのは、自分のバストカップをきちんと把握してサイズに合わせたブラを選ぶことです。ブラがサイズに適してないと窮屈に感じることもあり、下着としての役割を十分に果たすことができません。

サイズに合わせたブラ選びをするときは、自己判断するだけでなくお店の人に聞いたほうが安心です。ブラは買うと返品がきかないところも多いので、特にネット通販で購入するときは注意が必要となります。また、バストサイズはトップやアンダーが変化すると変わることもあるので、下着を買うときに新しく測り直すようにしましょう。

まとめ

トップとアンダーの違い、そしてそれぞれの測り方について紹介しました。バストサイズはトップとアンダーの差で計算できるので、「自分のサイズを知らない」という方も簡単に自分の確認できます。ただしメジャーを使って測るときは誤差が出ることも多く、気を付ける必要があるでしょう。

下着店などなら正しくサイズを測ってもらえるため、利用するのも一案です。もしこれまで着けていた下着に違和感が生じたら、バストサイズが変化している可能性もあるためこまめに測って変化を観察するようにしましょう。

Source: feely[フィーリー]
トップとアンダーって何?計り方のポイント