Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

武田久美子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(全裸で乳揉み・セックス)を解説

武田久美子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(全裸で乳揉み・セックス)を解説

すっぴん美人といわれる芸能人まとめ【30選】

熟女になっても綺麗なプロポーションを維持している女優の武田久美子さん。若いころから女優業をこなしながら、グラビアデビューやオールヌードの写真集を出版するなど美貌を披露してきました。また、ドラマや映画でも巨乳をさらけ出す濡れ場を披露するなど世の男性を魅了しています。そこで今回は、武田久美子さんの濡れ場を徹底検証しセックスシーンやヌキどころなど詳しく解説します。

セクシーな女優・武田久美子

//www.instagram.com/embed.js

簡単なプロフィール

1968年生まれで静岡県出身の武田久美子さんは、1983年に公開された映画「シャッフル」のヒロインに抜擢され本格的な女優デビューをはたします。また、映画「ハイティーン・ブギ」にもヒロインに抜擢されるなど、デビュー直後から人気女優として活躍してきました。

女優業と並行して行われていたのが、武田久美子さんの美貌に注目しグラビアデビューやヌード写真集の発売です。スリーサイズは、身長158㎝に対してバスト85㎝ウエスト58㎝ヒップ82㎝。巨乳でキュッとくびれたウエストが魅力的で、顔も綺麗で超セクシーな女優さんです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

グラビア時代に披露した貝殻ビキニは当時とても話題となりました。当時の武田久美子さんを知っている方は、今でも「貝殻ビキニと言えば武田久美子」という印象が強く残っているほどです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

画像を見てもわかると思いますが、かなり大胆な発想のビキニでそれを着こなす武田久美子さんがすごいですよね!

熟女になっても美貌を維持している武田久美子

芸能界にデビューしてから女優として多くの映画やドラマに出演し人気となっていた武田久美子さんですが、1999年にアメリカ人の男性と結婚を機に芸能活動を控えていました。また、アメリカに移住したこともありしばらくは姿を拝見することがありませんでした。

しかし、2016年に離婚が成立し再びメディアに出演するようになりました。40代後半になっていた武田久美子さんですが、スタイルの良さとセクシーな雰囲気が残っており相変わらずの美貌に再び注目が集まっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

一児の母となった武田久美子さですが、綺麗なスタイルは維持されていますね。巨乳のおっぱいも健在のようで、洋服の上からでもわかる柔らかそうなおっぱいに目が釘付けです。

//www.instagram.com/embed.js

最近では、50歳になったばかりの武田久美子さんが自身のインスタグラムで披露したビキニ姿が「綺麗すぎる美ボディー」などと話題になりました。50歳でビキニ姿を披露できるスタイルを維持している武田久美子さんはすごいですよね!

武田久美子の濡れ場が見れるのは映画「内閣特務捜査官 ORDER」

武田久美子の濡れ場が見れるのは映画「内閣特務捜査官 ORDER」

武田久美子さんが、全裸で挑んだ話題の濡れ場が見られるのは映画「内閣特務捜査官 ORDER」です。「内閣特務捜査官 ORDER」は、1997年に公開されたVシネマで主演の西岡徳馬さんが企画・プロデューサーと一人で3役を務めたことでも話題になりました。

あらすじは、立花隆一郎(西岡徳馬さん)はクラブ・ミュージシャンとして世間では知られていましたが、実は影の警察と呼ばれている「内閣特別調査班班長」。ある日、内閣特別調査班の局長が狙撃され立花のもとに緊急指令が届きます。局長の狙撃事件を調査するにあたって、以前から怪しい噂が囁かれていた中国系の銀行に捜査を集中することにした立花。しかし、捜査を続けていくうちに中国系の銀行のバックには巨大な国家組織の存在が明らかになりつつあり、この大きな問題に果たして立花はどうやって立ち向かっていくか・・・。

映画「内閣特務捜査官 ORDER」Vシネマだけあって、かなり激しい西岡徳馬さんのアクションが見られるところも濡れ場同様の見どころとなっています。

問題のセックスシーンを詳しく紹介

武田久美子さんが映画「内閣特務捜査官 ORDER」で見せた話題の濡れ場は、西岡徳馬さんとの濃厚なセックスシーンです。

ホテルのベッドの上で西岡徳馬さんが全裸で上半身を起こした体制で居て、武田久美子さんも全裸で西岡徳馬さんにもたれ掛かるようにして足の間に入り込んだ体制でセックスシーンが始まります。

武田久美子さんは、西岡徳馬さんにおっぱいを揉みしだかれながら彼の首に手を回したりして快感に浸っています。西岡徳馬さんは、おっぱいを揉みながら彼女の首を唇で愛撫したりして刺激を与えていました。しだいに行為はエスカレートしていき濃厚なディープキスを数秒間しています。

そして、二人の体制は横たわった状態になり西岡さんはバックから再びおっぱいを揉みしだきながら鏡に映されている二人の姿を見て行為を続けています。武田久美子さんもおっぱいを揉まれている自分を鏡で見て快感に溺れていくという濃厚なセックスシーンとなっています。

【オナニーのオカズに】ヌキどころを徹底解説

始めの西岡徳馬さんにおっぱいを揉みしだかれながら濃厚なディープキスをしているシーンは、二人とも本気でセックスをしている感じがでていてリアル感が伝わり興奮して一気にフル勃起状態になります。また、武田久美子さんのちょっと大き目な乳輪と綺麗な茶色の乳首とボリュームのあるおっぱいが揉まれている姿はヌキどころです。

そして、横たわった状態でバックから西岡徳馬さんにおっぱいを揉まれているシーンは二人とも鏡に映った卑猥な姿を見てさらに激しくなっていく愛撫と武田久美子さんの感じている表情がエロ過ぎてこのシーンでもヌケます。

挿入シーンなどはありませんが、全裸でおっぱいを揉まれている武田久美子さんがセクシー過ぎてAV並みの濡れ場となっており、オナニーのオカズに最高です。また、武田久美子さんの乳輪のデカさと綺麗な色、ボリュームのあるおっぱいを見ているだけで筆者は何度でもヌケました。武田久美子さんの濡れ場は、超美乳のおっぱいに注目しているだけで気持ちよくシコることができます。

実際に「ヌイた」という口コミも

https://platform.twitter.com/widgets.js

実際にヌイたという口コミはありませんでしたが、西島徳馬さんと武田久美子さんの濃厚な濡れ場が頭から離れないという感想がありました。武田久美子さんがおっぱい丸出しで騎乗位になっているベッドシーンは、エロすぎて一度見たら忘れられません!

ちなみに、上記の画像は武田久美子さんがホタテの貝殻ビキニを着用し話題になったことから北海道門別市からホタテキャンペンガールに武田久美子さんが選ばれたポスター画像です。

【オマケ】武田久美子のセクシーな画像5つ

//www.instagram.com/embed.js

熟女でもこのスタイルの良さ!ボンキュッボンの魅力的なボディーに魅了されますね。

//www.instagram.com/embed.js

胸の谷間のチラリズムがエロいです。

//www.instagram.com/embed.js

ヌード写真集を出版していた若いころの武田久美子さん。ワイルドとセクシーな感じが彼女らしいワンショットです。

//www.instagram.com/embed.js

超ハイレグな衣装で、ハミ乳もエロくセクシーな表情がたまりません!

//www.instagram.com/embed.js

脇フェチにはたまらないワンショットです。また、綺麗な顔を見ているだけでオナニーのオカズになる武田久美子さんは女神のようですね。

武田久美子のエロ画像をもっと見たかったらこちらへ

まとめ:武田久美子の濡れ場はエロくてヌケる!

映画「内閣特務捜査官 ORDER」で披露した武田久美子さんの濡れ場は、巨乳のおっぱいを丸出しにして揉まれているシーンはエロくて興奮しっぱなしです。50歳になっても美貌が保たれていることから、再びオールヌードの写真集を出版してほしいと筆者だけでなくファンの方も切に願っていることでしょう!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
武田久美子のセックス事情|若い頃はとにかく回数、今はねっとり1回を深くやる
北川景子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(個室でのセックス)を解説

Source: panpan(パンパン)
武田久美子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(全裸で乳揉み・セックス)を解説