Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

北玄関って良くないの?風水で見る北玄関の意味と対処法

北玄関って良くないの?風水で見る北玄関の意味と対処法

風水では玄関が重要といわれています。玄関は気が入ってくるところとされていますし、運の土台を作る場所ともいわれているのです。

そのため、玄関は吉方位に位置していないといけません。では、よく耳にする北玄関はどうなのでしょうか。

今回は

  • 風水から見た玄関の方角
  • 北側に玄関があるときにはどうすればいい?
  • 北側の玄関に置かない方がいいもの
  • 北玄関に合う色・合わない色

についてまとめました。ここでは、風水から見た玄関の方角、北玄関の意味、玄関に置かないほうがいいものなどをご紹介します。

風水から見た玄関の方角

すべての気は玄関から入り、家の中を巡ると考えられています。金運や財運なども、すべて玄関から入ってくるといわれていますし、玄関の方角がかなり重要になってくるのです。ここでは、風水から見た玄関の方角についてお話します。

玄関は気が入りやすい南東が良い

風水では、玄関が南東に向いていると気が入ってきやすいといわれています。南、もしくは東向きだと良い気が玄関から入ってきて、家中を巡ります。逆によくないといわれているのは西向きです。

南向きの玄関を、風水では坎宅と呼びます。後々大きな財をなすことができるといわれ、努力が報われると考えられています。東向きの玄関は兌宅といい、女性の魅力や才能が開花するといわれています。

北玄関は運気を逃がしてしまう

北向きの玄関は、太陽の光も当たりにくく、良い気も入ってきにくいといわれています。運気を逃がすともいわれているので注意が必要ですね。

北向きの玄関は、風水では離宅といいます。強い信念で行動できるようになる、ともいわれており、心を豊かにすることが運を開くポイントといわれています。

北側に玄関があるときにはどうすればいい?

玄関の位置はすでに決まっているものなので、後から変えるということは難しいです。では、良い運気を引き込むことはできないのかというと、そんなことはありません。少し工夫するだけで、運気を呼び込むことができます。

照明を明るくする

北向きの玄関だと、どうしても太陽の光が当たりにくく暗くなってしまいます。これがマイナスの気を呼び込む可能性があるので、できるだけ玄関を明るくするのがポイントとなります。

まず、玄関の照明を見直してみましょう。もし、暗い照明を使っているのなら、もう少し輝度の高い照明に変えることです。追加で間接照明を取り入れるのもおススメですね。

玄関マットを置いて邪気を払う

玄関マットは、邪気を祓ってよい気を呼び込むと考えられています。玄関先を彩ることもできるので、玄関マットを敷いてみましょう。

太陽光が当たらず、冷えてしまいがちな北向きの玄関なので、温かみのある玄関マットが吉となります。高級感のあるものもよいので、天然素材のマットもいいかもしれません。

こまめに除湿して陰湿さを取る

湿気が溜まりやすいため、こまめに除湿しましょう。じめじめとした陰湿さがあると、よくない気を招き寄せる恐れがあります。

除湿器を設置するのもおススメですし、頻繁に通気をするのもよいでしょう。除湿器は高いから、という方は除湿剤でも構いません。除湿剤を適度に配置しておけば、嫌なじめじめ感をなくしてくれます。

靴等を整理整頓する

玄関に靴が散らばっていませんか?家族が多いと、どうしても玄関に靴が散らかってしまいますが、これだと良い気が入ってきにくくなります。

玄関は気の通り道となるので、靴がたくさん出ていると、せっかくよい運気がやってきても入ってくることができないといわれています。また、靴だけでなく傘などを出しっぱなしにしてしまうのもNGです。きちんと収納しましょう。

観葉植物を置いて気の循環をする

玄関にマッチする観葉植物ですが、北向きの玄関に設置することで良くない運気を調整してくれるといわれています。呼び込んだ良い運気を循環させる効果も期待できますよ。

北向きの玄関は光が当たりにくいため、秋冬にはかなり寒くなることがあります。そのため、観葉植物を置くときには、なるべく寒さに強いものを選びましょう。サンスベリアやシュガーパインなどは寒さに強いです。

これはNG!北側の玄関に置かない方がいいもの

風水的によくなると思い、北側の玄関にいろいろなインテリアを配置している方もいるでしょう。ただ、人によってはあまり良くないものを玄関に置いているケースもあります。ここでは、北側の玄関に置かないほうがいいものをご紹介します。

ドライフラワー

ドライフラワーは生花のように枯れることもないため、玄関を彩るインテリアとしても優れています。しかし、北向きの玄関にはドライフラワーはおススメできません。

風水において、ドライフラワーは陰の気を発するといわれています。せっかく入ってきた良い運気を打ち消す、ともいわれているので、靴箱などのうえに飾らないようにしましょう。

ぬいぐるみ

可愛いぬいぐるみを玄関に飾っているケースは少なくありませんが、これもNGです。ぬいぐるみや人形は、入ってきた良い運気を吸い取ってしまうといわれています。

本来、家中を巡るはずだった良い運気も、玄関先でぬいぐるみに吸収されるため、運気が上昇しません。また、気が分散するともいわれているので、ぬいぐるみや人形はNGとなります。

ゴルフクラブなどの趣味の道具

ゴルフクラブや野球のバットなどを、玄関先に置きっぱなしにするのもダメです。余計なものを玄関に置くと、入ってきた気が分散されてしまいます。

気分も散在し、私生活に影響を及ぼす可能性もあるでしょう。玄関が散らかる原因にもなるので、きちんと収納するようにしてください。

北玄関に合う色・合わない色

玄関の向きによって、合う色や合わない色があります。上手に合う色を取り入れることで、良い運気を引き込むことも可能になるでしょう。ここでは、北向きの玄関に合う色、合わない色をピックアップしてみました。

北玄関は寒い色のイメージがある

北の方位は風水的に水の気を持つと考えられています。水、ということで冷たい、寒いといったイメージは容易に浮かぶでしょう。また、太陽の光が当たりにくいため、寒い色のイメージがあります。

北玄関に寒色系の色を多用してしまうと、マイナスの気をひきこむといわれています。そのため、水色や黒、グレーといった色は北玄関に使用しないほうが良いでしょう。

明るい色やパステルカラー北玄関の運気を上げる

明るい色を使用することで、運気を上げられるといわれています。また、パステルカラーも温かみを感じることができるため、北玄関とは相性がよいと考えられています。

白やピンクなどは、北玄関にとってラッキーカラーだといわれています。玄関のインテリアでは、なるべくピンクや白のカラーを取り入れると良い運気が入ってきやすくなります。

淡い色は優しさを追加できる

淡い色は優しさを追加できると言われているので、淡い暖色系のカラーがおススメです。クリームやベージュ、柔らかいピンク色などが該当します。

イライラしやすい、落ち着かないといった場合、玄関に淡い色を取り入れることでリラックスできるようになります。

黒やグレーなどの暗い色は冷たさを増す

北玄関にとって、黒やグレーといった暗い色はよくありません。相性が合わない色ですし、水の気と混ざることで陰の気を呼び込みやすくなるといわれています。

暗い色じゃなければいいのか、と赤をもってくるのもNGです。赤は火を連想させてしまうため、良い気を燃やしてしまうと考えられています。水との相性も悪いので、赤はやめましょう。

水色が持つ水の気で幸せが逃げる

北玄関はただでさえ寒いイメージがありますし、水色のような寒色系のカラーを取り入れてしまうと、さらに寒いイメージを高めてしまいます。水の気で幸せを逃がしてしまうといわれているので、注意しましょう。

せっかく幸せになれる気が入ってきたとしても、水色のインテリアのせいで幸せが逃げてしまっては意味がありません。水色は使わないほうが無難ですね。

まとめ

北玄関は、風水的に見てあまりよいとは言えないものの、インテリアの色使いや、置くものを工夫するだけで対策ができます。なるべく明るい照明を使い、暖色系の色を多用するよう心がけてみましょう。また、大家族だとどうしても玄関先が散らかりやすくなります。これも運気を逃す原因となるため、きちんと片付けする癖をつけましょう。

Source: feely[フィーリー]
北玄関って良くないの?風水で見る北玄関の意味と対処法