Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ベビーオイルマッサージで綺麗になる!おすすめの活用法とは

ベビーオイルマッサージで綺麗になる!おすすめの活用法とは

敏感肌の方におすすめなのがベビーオイルです。

今回は

  • ベビーオイルは大人でも使えるスグレモノな理由
  • ベビーオイルを使ったおすすめのマッサージ
  • ベビーオイルの他の使い方
  • マッサージにおすすめのベビーオイル3選

についてまとめました。ベビーオイルのメリットやベビーオイルを使ったマッサージ方法をご紹介します。また、おすすめの商品も合わせてご紹介しましょう。

ベビーオイルは大人でも使えるスグレモノ!!

ベビーオイルは赤ちゃんだけでのものではありません。赤ちゃんの敏感な肌にも使えるオイルなので、敏感肌や乾燥肌の大人にもおすすめのオイルなのです。ベビーオイルにはメリットはいろいろあるので、その魅力をご紹介します。

さらっとした使い心地で保湿もできる


オイルはベタつくから抵抗がある、という人も多いでしょう。保湿効果の高いオイルは、確かにベタつくことも少なくありません。ですがベビーオイルは、さらっとした使い心地がメリットです。快適に使えるので、顔だけでなく、頭皮や全身のマッサージオイルとしてもおすすめですよ。

ベビーオイルは、肌の表面に膜を作り水分の蒸発を防ぎます。そのため保湿効果が期待でき、肌の保水力を高めてくれます。外部の刺激からも肌を守ってくれるので、乾燥肌の人は使い続ければ乾燥しにくくなるでしょう。

赤ちゃんに使えるものだから大人の肌にも優しい


赤ちゃんのデリケートな肌にも使えるベビーオイルは不純物も少なく、肌に刺激のある成分がほとんどない自然なオイルなので、肌の弱い人も安心して使えます。主成分であるミネラルオイルは石油からつくられる成分ですが、不純物が取り除かれているので肌への刺激が少ないのです。

ただし、すべてのベビーオイルが同じ成分だとは限りません。最初に使用する際には、パッチテストをしてください。ムダにならないよう、最初は容量の少ないものを選びましょう。

プチプラでたっぷり使えるのも魅力的


原材料が石油というミネラルオイルは、通常の化粧品よりも低価格です。ドラッグストアでも購入でき、プチプラなのでたっぷり使えるのが魅力です。顔、頭皮、腕や足などさまざまな部分のマッサージや保湿ケアとして、存分に使えます。たっぷり使えるので、摩擦による肌へのダメージなどもないでしょう。

コスパがいいので、メイク落としやバスオイルなど、さまざまな使い方をすることができるのもメリットです。バスオイルとして使う際には、好みのエッセンシャルオイルとブレンドしてみてください。リラックス効果が高まるでしょう。

ベビーオイルを使ったおすすめのマッサージ

プチプラで肌への刺激が少ないベビーオイルは、全身のケアに使用できます。ベビーオイルを使ったマッサージで、血行をよくして乾燥肌を守りましょう。ベビーオイルを使ったおすス目のマッサージを紹介します。

ベビーオイルを使ってヘッドマッサージ

1. 髪の毛を分けながら、頭皮にベビーオイルを塗り込みます。
2. 頭頂部、右、左、後頭部とまんべんなくオイルを塗り込んでいきます。
3. 髪の毛にも塗ると、髪の乾燥を防ぐことができます。

塗り込むときには、頭皮を傷つけないよう爪を立てずに指の腹でマッサージをするように塗り込んでください。シャンプー前などに行うと、頭皮の汚れや余分な皮脂を浮かし、キレイに洗い流すことができます。

 

頭皮マッサージは血行を良くして、フケやかゆみの予防・改善、抜け毛予防にもおすすめですよ。

ベビーオイルでハンドマッサージ

1. ベビーオイルを手全体に伸ばします。
2. 親指を使い、指の根本から指先に向かって指の腹側をもみほぐします。
3. 手の甲を指の腹でもみほぐします。
4. 爪の周りにベビーオイルを塗り込み、指先をマッサージします。

特に親指の付け根にはツボがあるので、しっかりもみほぐしましょう。指先の血行がよくなり、腕の疲れも取れます。

 

ベビーオイルで足裏をマッサージ


1. 親指を中に入れて「グー」を作り、親指以外の4本の第2関節でマッサージをします。
2. 足先からかかとに向かって10往復、マッサージをします。
3. 両手の親指を使い、足の外側から内側に向かって、ラインを描くようにマッサージします。
4. 足裏の真ん中の凹みを10秒間、強く刺激します。
5. 土踏まずをマッサージします。
6. かかと周り、くるぶしの周りをマッサージします。
足裏のマッサージをすることで、血行がよくなり冷えやむくみの解消につながります。足裏の保湿効果も期待できるでしょう。

ベビーオイルで脚のリンパマッサージ

1. ベビーオイルを手に取り、温めます。
2. オイルを足全体に伸ばします。
3. 足指から足首に向かって、足の甲をマッサージします。
4. 足裏の凹んだ部分を中心に、マッサージします。
5. 土踏まずから膝上に向かって、骨をなぞるようにマッサージします。これを10回繰り返します。
6. 足のすねの骨の際を足首から膝の外側を通り、膝の上までさすりあげます。これを10回繰り返します。
7. 4本の指を使い、ふくらはぎを足首から膝の内側までさすりあげます。これを10回繰り返します。

足をマッサージしてリンパを流すことで、老廃物や余分な水分が排出されやすくなり、むくみが取れます。セルライト対策にもなるのでおすすめです。

 

ベビーオイルは造顔マッサージにも使える!

1. ベビーオイルを顔全体に伸ばします。
2. 顔の外側から鎖骨に向かってリンパを流します。
3. おでこから首筋に向かってリンパを流していきます。
4. 目尻から下まぶた、目頭、鼻筋、眉頭の骨の上と、さすります。
5. アゴの中央から口角を通り、鼻の下までさすります。
6. 小鼻の周りをマッサージします。
7. アゴの中央から目頭に向かって押し上げます。
8. 頬から目頭に向かって、押し上げます。
9. 小鼻の横から目尻に向かってマッサージします。首筋を通って鎖骨までリンパを流します。
10. アゴの輪郭にそって、アゴ下から耳の付け根まで押し上げます。
11. 額をマッサージします。

顔のリンパを流すことで、むくみが解消します。フェイスラインもスッキリして、シャープなアゴのラインができあがります。

 

ベビーオイルはこんな使い方も!

ベビーオイルはマッサージの他にもさまざまな活用法があります。ベビーオイルのいろいろな使い方をご紹介しましょう。

乾燥肌にもしっかり伸びて浸透


前述のとおり、ベビーオイルは肌の表面に膜を張って肌の水分を逃がさないようにしてくれます。化粧水やクリームと合わせて使うとより保湿効果が高まり、乾燥肌を改善してくれるでしょう。

ベースメイクのクレンジングにも使える


ベビーオイルはクレンジングにもおすすめです。クレンジング剤は洗浄力が強いものも多く、肌の弱い人は乾燥しやすいものです。

その点ベビーオイルなら、肌への刺激も少なく、汚れを浮かせて取り除いてくれます。肌を傷めず、皮脂やメイク汚れもキレイにしてくれるなんてすごいですね。

マッサージにおすすめのベビーオイル3選

ベビーオイルにはさまざまな種類があります。中には保湿成分が配合され、より保水効果を高めてくれるものもあります。マッサージにおすすめのベビーオイルを3つ、ご紹介しましょう。

ヴェレダ カレンデュラオイル


WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーオイル 200ml 【保湿・マッサージ・汚れ落としにも・生まれたての赤ちゃんから・お子様、敏感肌の大人の方にも】
WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーオイル 200ml 【保湿・マッサージ・汚れ落としにも・生まれたての赤ちゃんから・お子様、敏感肌の大人の方にも】

合成保存料、着色料、合成香料、鉱物油などの添加物を一切していないオイルです。オーガニック配合率95%という自然派ベビーオイルで、無添加にこだわる人におすすめですよ。マッサージはもちろん、保湿やクレンジングにも使用できます。軽い感じの肌触りで快適な使い心地も魅力のこのオイルは、マッサージの滑りもよく摩擦による肌へのダメージもありません。

熊野油脂 ディブ ベビーオイル


熊野油脂 ディブ ベビーオイル 300ml
熊野油脂 ディブ ベビーオイル 300ml

保湿成分のヒアルロン酸、EXセラミドを配合しているベビーオイルです。乾燥から肌を守ります。無香料、無着色で肌にやさしいので、しっとりなめらかな肌づくりに役立ちます。さらりとしているのに伸びがいいこのオイルは、コスパがいいので普段使いに取り入れやすいですよ。

ジョンソンベビー ベビーオイル 無香料


ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL
ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

アレルギー・ノンコメドジェニック・皮膚刺激性テスト済みで、肌に安心のベビーオイルです。無着色・無香料。肌のうるおいを守り、乾燥予防をしてくれます。なんと50年以上、赤ちゃんの肌に関する研究を続け、作られたベビーオイルなのです。サラサラとしたテクスチャーも、快適に使用できる理由です。

まとめ

ベビーオイルの成分はミネラルオイルで、不純物が取り除かれているため低刺激です。もともと赤ちゃんの肌のために作られているものですから、敏感肌の人でも安心して使えますね。

また、プチプラでコスパもよく、マッサージやクレンジングなど幅広く使えるのも魅力でしょう。乾燥肌で肌に合った化粧品が見つからない場合は、ベビーオイルを試してみてはいかがでしょうか。

Source: feely[フィーリー]
ベビーオイルマッサージで綺麗になる!おすすめの活用法とは