Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

仕事のモチベーションが上がらない原因とその対処法とは

仕事のモチベーションが上がらない原因とその対処法とは

モチベーションは些細なきっかけで上昇することもあれば、理由もわからず下降することもあります。昨日まではやる気があったのに今日は全くやる気がないという経験が、誰にでもあるのではないでしょうか。

そこでここでは、

  • 仕事のモチベーションが上がらない原因
  • モチベーションが下がった時の対処法
  • それでもモチベーションが下がってしまった時の対処法

についてまとめてみました。

仕事のモチベーションが上がらないのは何故?

仕事のモチベーションが上がらないことに気付いたとき、闇雲にやる気を出そうとしても無理があります。まずは、モチベーションが上がらない原因を探ってみることが先決です。仕事のモチベーションが上がらない原因について、考えてみましょう。

仕事にあった対価が得られていない

どんなに頑張っても、仕事に見合った対価が得られない場合はモチベーションが下がってきます。誰でも無償サービスで仕事をしているわけではなく、給与を得るために働いています。やりがいも大切ですが、仕事に見合った対価が得られるかどうかも重要な問題です。

仕事にやりがいを感じない

やりがいを感じられない仕事をしていると、モチベーションが次第に落ちてしまいます。給与さえ得られれば、どんな仕事でもいいという人はいるかもしれませんが、それが日々のやる気に繋がるかどうかは難しいのではないでしょうか。

毎日の仕事なのですから、どうせならやりがいのある仕事でモチベーションをあげたいのが本音ですよね。

職場の人間関係に嫌気がさしている

仕事さえ順調にいっていればモチベーションを維持できるかというと、そうでもありません。職場の人間関係は、一緒に働く以上重要です。ときには、仕事内容は大好きなのに人間関係が苦痛で離職を選ぶ人もいるでしょう。何よりも人間関係が嫌になってしまうと、仕事のモチベーションが下がるのも無理はありません

体の不調が続いている

仕事内容にも職場の人間関係にも問題がない場合、モチベーションが下がってしまったのは体調に影響を受けているかもしれません。体調が良いときはやる気が出ても、体調が悪いときには体がついていきません。

体調不良は、自律神経のリズムにも影響をおよぼします。自律神経のバランスが乱れると、モチベーションを上げるのも難しくなるでしょう。

モチベーションが上がらない時の対処法は?

モチベーションが上がらないときは、悶々としがちです。自然にモチベーションが上がるのを待つよりも、効果的な対処法を試して意識的にモチベーションを上げてみてはいかがでしょうか。モチベーションが上がらない時の対処法について紹介します。

まずは小さな「今日の目標」を決めてから仕事に取りかかる

目標を掲げると、モチベーションが向上します。ただし、目標が大き過ぎると逆効果になりかねません。何から手をつけたらいいかわからず、頑張ってもなかなか目標達成できないことからモチベーションが下がってしまう恐れがあるからです。

そこでおすすめしたいのが、小さな目標を掲げることです。今日中に達成できるくらいの小さな目標を決めれば、モチベーションを上げ続けることができます。

目標達成時のご褒美を考えながらやる

目標があるとモチベーションが上がるのは、達成すればその達成感や満足感が自分へのご褒美になるからです。プラスして、例えばいいディナーやスイーツなど目標を達成した自分への物理的なご褒美を考えておくと、さらにモチベーションを高めることができるでしょう。

成果を得た時の自分をイメージする

目標を達成して成果を得たときの自分をイメージしながら仕事するのも、モチベーション向上につながります。このイメージが具体的にできないと、モチベーションが下降しかねません。成功のイメージは、常に具体的に思い描いておきましょう。

仕事始めのルーティンを決める

モチベーションが上がらないときは、何から手をつけようか迷ってしまったときでもあります。毎日モチベーションを上げる癖をつけるために、仕事はじめのルーティンを決めておくと便利です。ルーティンワークをしているうちに、やる気が出てくる可能性があります。

モチベーションが下がってしまったら

モチベーションが下がったときには、無理しないほうがよいときもあります。無理してモチベーションを上げようとしても、それがストレスとなって体調不良を起こし、さらにモチベーションが下がってしまうかもしれません。

モチベーションが下がったときにはどのようなことをして気分をリフレッシュすればいいのでしょうか 。

友達とおしゃべりや買い物をして気分転換をする

気の合う友達とおしゃべりしたり、買い物をして気分転換を試みると気持ちがリフレッシュします。リラックスにより心身ともにリフレッシュすることで、自然とモチベーションが上がることがあります。ただ、気の合わない人とおしゃべりすると逆効果になりかねないので、人選には注意しましょう。

昔のノートを読み返し初心に戻ってみる

昔の日記や過去に書いたブログなどを読み返してみると、初心に戻ることができます。気恥ずかしいようなことが書かれているかもしれませんが、気分が変わることは間違いありません。こんなときのために、簡単なメモでもよいので自分の目標などをこまめに記すクセをつけておくと役立ちます

映画や動画を鑑賞して結果を出す喜びを想像してみる

例えば貧乏な人が億万長者になった映画や、片思いが成就した恋愛映画など、最終的に結果を成し遂げ映画を見ることで、自分のモチベーションにも繋げることができます

映画を見に行く暇がない場合は、インターネットで動画を見てみてはいかがでしょうか。5分程度で見られる動画もあるので、簡単に気分を変えられます。

山登りにでかけ自然に触れる

自然のパワーは、偉大です。何を目指すこともなく、ただただ存在しているように見える自然に触れると、尊敬の念がわいてくるでしょう。山登り、あるいは近場の自然に触れる機会を作ると、自然にふっと新たな目標ができてモチベーションも高まってくることもあります

まとめ

仕事のモチベーションが上がらない状態は、つらいときもあります。ときには、焦りも出てくるでしょう。しかし、対処法はいくらでもあります。

あきらめずに、いろいろな対処法を試して最後は開き直ってみると、それが一番の対処法になるかもしれませんね。

Source: feely[フィーリー]
仕事のモチベーションが上がらない原因とその対処法とは