Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

全身脱毛で●●は脱毛できない?知らないと損するメンズ全身脱毛のカラクリと真実

全身脱毛で●●は脱毛できない?知らないと損するメンズ全身脱毛のカラクリと真実

「全身脱毛に興味があるが、男の全身脱毛って実際どうなの?」
「全身脱毛をしたいけど、男ってクリニックやエステサロンどうやって選べばいいの?」
など、メンズの全身脱毛についてこのように思ったことはありませんか?

全身脱毛とは、言葉の通り全身のムダ毛を脱毛することです。

男性が全身脱毛をすると、ムダ毛を気にせずハーフパンツやVネックシャツなどの夏場のファッションを楽しむことが出来たり、気になるコンプレックスを解消することが出来るというメリットがあります。

この記事では気になるメンズ全身脱毛の値段や効果、リスクや痛みについてご説明します。
また、全身脱毛をする際に注意していただきたい点や、クリニックやエステサロンの選び方のコツについてもご紹介します。

この記事を読んで、全身脱毛を検討する際にお役立てください!

1.メンズの全身脱毛をする際に知っておくべきこと

男性の全身脱毛は、医療機関やエステサロン、自宅で行うことができます。

しかし、自宅で全身脱毛を行おうとすると、背中など自分では目視できない部位や、手の届かない部位の施術が難しいことがあります。
そのため、自分で全身脱毛をするのが不安な方は、医療機関エステサロンでプロに任せるのが良いでしょう

前述したように、全身脱毛とは全身の毛を脱毛することを示しますが、医療機関やエステサロンの場合、全身脱毛は「顔やデリケートゾーンを除く全身のムダ毛」を示すことが多いようです。

●「全身脱毛」の対象となる部位例

出展: https://www.mens-rize.com/parts/

また、医療機関やエステサロンによって、「全身」に含まれる体の部位が異なります。
医療機関やエステサロンで全身脱毛をする際は、自分の脱毛したい部位が含まれていないかを確認する必要があります。

全身脱毛は施術する範囲が広いため、ヒゲなどの一部分の脱毛に比べ、費用や施術時間が多くなってしまいがちです。
しかしその分、全身のムダ毛を一度に脱毛することができます。

プロに任せることで、ムラのない全身脱毛が期待できるでしょう。

2.メンズ全身脱毛の方法

プロに任せるメンズ全身脱毛は3種類の方法があり、それぞれ脱毛効果も異なります。
方法と効果の関係を表にまとめました。

脱毛方法 効果
医療レーザー脱毛 長期的な減毛
エステ脱毛 一時的な除毛・減毛
ワックス脱毛 一時的な除毛

2—1.医療レーザー脱毛

全身のムダ毛を、「長期的になくしたい」「できるだけ早めに無くしたい」と考えている方におすすめなのが医療レーザー脱毛です。

1回の照射で広い範囲に脱毛効果を与えることができるので、全身脱毛をスムーズに進めることができます。
1回の施術で全身を2時間ほどで済ますことができるのは、医療レーザー脱毛だけです。

また、黒色に反応するレーザーをあて、発毛をつかさどる細胞を破壊することで、ムダ毛の発生や成長を長期的に阻止することができます。
医療レーザー脱毛であれば、照射時間が短く、長期的な効果を見込めます

しかし、注意しなければならない点もあります。
医療レーザー脱毛では、過度に日焼けした体には照射することができないということです。
メラニンを含む日焼けした肌に、黒色(メラニン)に反応するレーザーを当ててしまうと、肌にレーザーが反応をしてしまい、肌トラブルを起こしてしまう危険性があります。

医療レーザー脱毛は医療従事者が常駐するクリニックでのみ施術を受けることができます
医療レーザー脱毛を医療従事者以外が行うと、医師法違反となってしまうため医療機関以外で医療レーザー脱毛を受けることはできません。

医療レーザー脱毛はこんなひとにおすすめ!

・長期的にムダ毛をなくしたい
・できるだけ早めにムダ毛を無くしたい

全身脱毛を医療レーザー脱毛で行う際の流れ

医療レーザー脱毛で全身脱毛をする際の流れです。
医療機関によって多少異なる点がありますので、目安としてご覧ください。

出展:https://www.mens-rize.com/parts/all/

2-2.エステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)

全身脱毛を進めるにあたり、「脱毛による痛みが怖い」「将来的に毛が生えて来ないことが不安」と考えている方におすすめなのが、エステ脱毛です。

照射口が広く、広範囲に施術をすることが可能なため、医療レーザー脱毛のように一回の施術時間は比較的短く済む方法です。
しかし、全身脱毛をエステ脱毛で行う場合、医療レーザー脱毛よりも通う回数は多くなります。

エステ脱毛は、医療レーザー脱毛と同様黒色(メラニン色素)に反応して効果を与えます。
医療レーザー脱毛のレーザーよりも出力が弱く、発毛細胞を破壊することができないため、得られる効果は一時的な除毛・減毛にとどまります。
出力が弱い分、痛みも医療レーザー脱毛に比べ感じにくいでしょう。
そのため、将来的に毛が生えてこないことや、痛みに不安がある方には、エステ脱毛がおすすめです。

エステ脱毛も医療レーザー脱毛と同様に、日焼けをしている肌には照射することが出来ないということです。
エステ脱毛での全身脱毛も、メラニン色素に反応する光を使用する特性上、メラニン色素を含んでいる日焼けした肌への照射は肌トラブルの危険があります。

エステ脱毛はこんなひとにおすすめ!

・痛みに弱い
・将来的にムダ毛が無くなってしまうことが不安

全身脱毛をエステ脱毛で施術をする際の流れ

エステ脱毛での全身脱毛は、医療レーザー脱毛の施術の流れとほぼ同様です。
しかし、施術者は医療従事者ではなくエステティシャンになります。

2−3.ワックス脱毛

ワックス脱毛は、自宅で行うこともできますが、メンズ用のワックス脱毛専門店で、エステティシャンにワックス脱毛をしてもらうこともできます。
自分ではワックス剤の塗布が難しい部位も、プロに任せることでムラなく脱毛できます。

ワックス脱毛は、脱毛をしたい部分に脱毛用の溶かしたワックス剤を塗布し、引き剥がすことで毛根ごと毛を引き抜き、その場で除毛することが出来ます。
医療レーザー脱毛やエステ脱毛は、毛が伸びている状態で脱毛をすると火傷をする恐れがあるため、事前に剃毛が必要です。
しかし、ワックス脱毛はムダ毛を伸ばしたまま脱毛を行うので、剃毛の手間がありません

注意して頂きたいのは、毛根ごと引き剥がしても数日後にはまたムダ毛が生えてくることです。
ムダ毛の成長や発生をつかさどっている細胞を破壊しない限り、永遠にムダ毛は生えてきます。

また、後述しますが、毛を引き抜く方法であるため、特に痛みを感じやすい方法と言えるでしょう
全身を一気に除毛をすることができないので時間もかかってしまいます。

ワックス脱毛で皮膚にダメージを与えてしまうと、背中など皮脂腺が多い部分は毛穴に皮脂がたまり肌トラブルを起こしやすくなります。
そのため清潔に保ち、汗はこまめに拭きとるようにしましょう。

ワックス脱毛はこんなひとにおすすめ!

・すぐにムダ毛を処理したい
・将来的にムダ毛が無くなってしまうことが不安

全身脱毛をワックス脱毛で施術をする際の流れ

脱毛する部分に温めたワックス剤を薄く塗り、ワックスが固まったら一気にワックスを剥します。
この過程を全身に繰り返します。
全てのムダ毛を除毛したのち、施術箇所を冷やします。

●ニードル脱毛

実はプロに任せる方法として、「ニードル脱毛」という方法もあります。
「ニードル脱毛」は、医療機関で行われており永久脱毛効果があります。
しかし、一本一本毛穴に針を挿し脱毛効果を得るという脱毛方法のため、全身脱毛を「ニードル脱毛」で行うには時間と費用がかさんでしまいます。

 

そのため、全身脱毛を「ニードル脱毛」で行うことはあまりおすすめできません。
「ニードル脱毛」はメラニン色素に反応することはないため、ホクロに生えている毛や白髪など、仕上げとしての脱毛に向いています。

3.メンズ全身脱毛の値段

全身脱毛の値段は、脱毛方法や自分が求める仕上がりによって変わります

全身脱毛を医療レーザー脱毛で行う場合、30万円ほどかかります。
クリニックによっては、分割払いをすることができます。
例えば、男性脱毛(医療レーザー脱毛)を専門に扱っているメンズリゼの値段は以下の通りです。

●メンズリゼの全身脱毛値段

298,000円(月々4000円~)

出展:https://www.mens-rize.com/parts/all/

脱毛が完了してしまえば、通い続ける必要がないため、これ以上費用がかさむことはありません
長い目でみると、全身のムダ毛を無くすことを考えるのであれば、医療レーザー脱毛がお得になります。

また、全身脱毛をエステ脱毛で行うと、効果を実感できるまでの相場は40万円ほどです。

エステサロンで行っているワックス脱毛では、「全身脱毛」というセットが無いことが多いです。
施術部位が細分化されており、各部位ごとに値段が設定されている料金体系となっています。
つまり、全部位を足した値段がワックス脱毛での全身脱毛の値段となります。
1回の施術で5~6万円かかることが多いようです。

エステサロンでの全身脱毛は、一時的な除毛・減毛効果のため、ムダ毛が無い状態をキープするには通い続ける必要があります。
そのため、効果を持続すると費用がかさみます

4.メンズ全身脱毛が完了するまでの期間

全身脱毛を完了させるためには、医療レーザー脱毛を受ける必要があります。
医療レーザー脱以外の脱毛方法で得られる効果は、一時的な抑毛・減毛効果や一時的な除毛効果のため、脱毛が完了することはありません。

全身脱毛を完了させることができる医療レーザー脱毛では、全身脱毛が完了するまでに最短でも1年半かかります

1年半ほどかかる理由として毛周期(ヘアサイクル)が関係しています。
全身脱毛は、どの脱毛方法でも当てはまりますが、1回では終わらせることが出来ません。
人間の毛は、生えて抜けて生えるというヘアサイクルを繰り返しています。
このヘアサイクルを「毛周期」と言います。

実は、脱毛をする際に毛周期が「成長初期」と「成長期」の時期でないと、脱毛効果を与えることが出来ません
この「成長初期」と「成長期」は生えている毛のうち20%程度と言われています。
つまり、毛周期に合わせて複数回全身脱毛を行わなければ、充分な脱毛効果を得ることが出来ません

このように医療機関では毛周期に合わせて全身脱毛をしているため、脱毛完了までに1年半の期間が必要です。

5.メンズ全身脱毛の痛み

メンズの全身脱毛は、部位や脱毛方法によって痛みの度合いが異なります。
しかし、痛みの感じ方には個人差もありますので、あくまで目安にしていただければと思います。

●部位別痛みの度合い表

痛みの度合い 部位別
★★☆☆☆☆
(ほとんど痛くない)
胸・腹・背中・二の腕・おしり・太もも
★★★☆☆☆
(あまり痛くない)
スネ・足の甲・うなじ
★★★★☆☆
(とても痛い)
ワキ・手の甲

●脱毛方法別痛みの度合い表

痛みの度合い 脱毛方法別
★★☆☆☆☆
(ほとんど痛くない)
エステ脱毛
★★★☆☆☆
(あまり痛くない
医療レーザー脱毛
★★★★☆☆
(とても痛い)
ワックス脱毛

5-1.部位別の痛み

痛みの度合い 部位別
★★☆☆☆☆
(ほとんど痛くない)
胸・腹・背中・二の腕・おしり・太もも
★★★☆☆☆
(あまり痛くない)
スネ・足の甲・うなじ
★★★★☆☆
(とても痛い)
ワキ・手の甲

ここでは、部位における痛みの感じ方の傾向をお知らせいたします。
部位によって末端神経に多さや皮膚の厚さなど、様々な違いがるため、同じ脱毛方法でも、部位によって痛みの感じ方は変わることが多いです。

★★☆☆☆(ほとんど痛くない)

部位:胸・腹・背中・二の腕・おしり・太もも
全身脱毛に含まれている部位の中で、痛みをほとんど感じない部位は、胸や腹などあまり濃くて太い毛が生えていない場所です。
しかし、脱毛方法や使用する脱毛機によっては痛みを感じることもあります。

★★★☆☆☆(あまり痛くない)

部位:スネ・足の甲・うなじ
スネなど、骨に近い部位は皮膚が薄いため痛みを感じやすいようです。
医療レーザー脱毛やエステ脱毛の場合、レーザーや光が骨に響く痛みを感じることがあるようです。

★★★★☆☆(とても痛い)

部位:ワキ・手の甲
ワキは皮膚が薄く、毛が濃く太いため痛みを伴いやすいです。
また、手の甲は骨が近く皮膚が薄いので痛みを感じやすいでしょう。

5-2.全身脱毛における方法別の痛み

痛みの度合い 脱毛方法別
★★☆☆☆☆
(ほとんど痛くない)
エステ脱毛
★★★☆☆☆
(あまり痛くない
医療レーザー脱毛
★★★★☆☆
(とても痛い)
ワックス脱毛

脱毛方法における痛みの傾向です。
脱毛の仕組みによって、刺激の強さなどが変わります。

★★☆☆☆(ほとんど痛くない)

脱毛の方法:エステ脱毛
エステ脱毛は、黒色(メラニン色素)に反応する光を使用しているため、メラニン色素を多く含むムダ毛の濃い部分や日焼けをした肌には痛みを感じることがあります

エステ脱毛は医療レーザー脱毛と仕組みは似ていますが、医療レーザー脱毛よりも出力が弱い光を使用しているため、医療レーザー脱毛と比較すると痛みは感じにくいです。

★★★☆☆☆(あまり痛くない)

脱毛の方法:医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛は、細胞を破壊するほどの高出力なレーザーを使用している分、肌に強い刺激を与えます。
黒色(メラニン)に反応するレーザーのため、ムダ毛が濃い部分は痛みを感じます
ヒゲやデリケートゾーンは特に痛みを感じやすいですが、全身脱毛で強い痛みを感じることは少ないでしょう。
万が一、痛みが不安な場合は医療機関のため、麻酔を使用することが出来ます

★★★★☆☆(とても痛い)

脱毛の方法:ワックス脱毛
ワックス脱毛は、固めたワックスをムダ毛ごと剥がすため、かなり強い痛みを感じます。
ムダ毛を引き抜く痛みの他に、皮膚にも強い刺激を与えてしまうので、広い範囲を一気に除毛する場合などは相応の痛みが伴います。

6.メンズ全身脱毛のリスクと対応

全身脱毛には、リスクが伴います。
この章では、メンズ全身脱毛で起こりうるリスクと対応についてご説明します。
また自宅で行える対処法がある場合、それについても記載します。

6-1.全身脱毛で起こりうるリスク

全身脱毛では以下のようなリスクが起こることがあります。

・火傷
・毛嚢炎
・打ち漏れ
・硬毛化・増毛化
・内出血
・表皮剥離

火傷

火傷は、体に与えるレーザー・光の熱量や、熱したワックス剤が高温の場合起こることがあります

日焼けをした肌にレーザーや光を当てると、肌のメラニン色素に反応してしまい、火傷をするリスクが高まることがあります。
医療機関やエステサロンの施術者は、火傷を起こさないようにレーザーや光の出力を調整していますが、肌の見極めが出来ていなかったり、出力の調節ができていないと、火傷を負う場合があります

火傷を負ってしまった場合、冷やすことで痛みや症状を和らげることが出来ます。
水ぶくれなどが出来てしまった場合は、皮膚科で受診しましょう。

起こりうる脱毛方法

医療レーザー脱毛・エステ脱毛

毛嚢炎

毛嚢炎は、脱毛によりダメージを受けた肌に、黄色ブドウ球菌が入り込むことで起こることがあります。
症状は、赤や白のニキビのような吹き出物で、かゆみやかすかな痛みを感じる程度です。
少数の毛嚢炎は、自然治癒します。
毛嚢炎が多数出来てしまった時はクリニックやエステサロンに相談しましょう。

起こりうる方法

医療レーザー脱毛・エステ脱毛・ワックス脱毛

打ち漏れ

施術をした一部分が、適切に照射されていない状態を打ち漏れといいます。
医療レーザー脱毛やエステ脱毛の場合、塊になってムダ毛が残っていることがあります。
レーザーや光の脱毛は、照射2週間ほど経たないと効果が現れません
そのため、打ち漏れと思ったら2週間程様子を見ましょう。
打ち漏れかな?と思ったらクリニックやエステサロンに連絡をしましょう。

起こりうる方法

医療レーザー脱毛・エステ脱毛

硬毛化・増毛化

硬毛化とは、脱毛したムダ毛が脱毛前よりも濃く硬くなることです。
増毛化とは、脱毛したムダ毛がかえって増えてしまうことです。
これらの原因はいまだに解明されていませんが、レーザーや光を当てたことによって、細いムダ毛の細胞が活発化するのではないかと言われています。
基本的に、施術を繰り返していくうちに解消されます。

起こりうる方法

医療レーザー脱毛・エステ脱毛

内出血

ワックス脱毛は、ックス剤を剥した影響で血管が破裂し、皮膚の内側で出血を起こしてしまうことがあります
赤紫色の内出血は長くても1週間程度で自然に治ります。
内出血をしてから2~3日は冷やして血管を収縮させます。
冷やすことで腫れと痛みを軽減することが出来ます。

起こりうる方法

ワックス脱毛

表皮剥離

ワックス脱毛をすると稀に表皮剥離を起こすことがあります。
表皮剥離というのは、表皮の一部分が欠損してしまうことをいいます
洋服などに表皮剥離した部分が擦れると、ヒリヒリ感を覚えます。
粘着力の強いワックス剤を使用すると起こりやすいと言われています。
数日たっても赤みが残る場合は、早めに皮膚科で治療をしてもらいましょう。

起こりうる方法

ワックス脱毛

6-2.クリニックやエステサロンでの対応

万が一、肌トラブルが起きてしまった時のために、クリニックやエステサロンの対応を確認しておくと、安心感が得られるでしょう。

クリニックで肌トラブルが起きた場合

施術を受けたクリニックで診察や治療をしてもらうことが出来ます
肌トラブルの度合いによっては薬が処方されます。

エステサロンで肌トラブルが起きた場合

打ち漏れや硬毛化・増毛化はエステサロンで対応してくれるでしょう。
火傷など、治療が必要な場合も、エステサロンのスタッフに相談しましょう
エステサロンの提携医療機関で診察をしてもらえる場合があります。

もし、対応してもらうことができない場合は、かかりつけの皮膚科を受診してください。
治療費や交通費をエステサロンが負担してくれる場合もあるので、確認することをおすすめいたします。

7.メンズ全身脱毛を受けるときの注意点

メンズの全身脱毛を受ける際に、注意していただきたいことがあります。
全身脱毛で後悔しない為にも、参考にしていただければと思います。

7−1.全身脱毛に含まれる部位を確認する

クリニックやエステサロンで全身脱毛をする際に、全身脱毛に含まれる部位を確認すると良いでしょう。

冒頭でもお伝えしましたが、全身脱毛は頭から足先までのすべてのパーツを脱毛することではありません
クリニックやエステサロンによって全身脱毛に含まれる部位は異なります。

また部位の分け方も、クリニックやエステサロンによって異なることがあります。
契約をしてから後悔しない為にも、自分が必ず無くしたい部位が含まれているかを確認すると良いでしょう。

7−2.紫外線対策をする

紫外線対策は脱毛期間中であれば、全身脱毛をどの脱毛方法でしても、行う必要があります

医療レーザー脱毛やエステ脱毛は仕組み上、メラニン色素に反応をして効果を得ます。
紫外線により日焼けした肌は、メラニン色素を多く含んでいます。
そのため、メラニン色素を含んだ日焼けした肌にレーザーや光を当ててしまうと、肌にもレーザーや光が反応してしまい、火傷を誘発する恐れがあります。
また、紫外線により日焼けをした肌に脱毛のダメージを与えてしまうと、脱毛時の痛みを感じやすくなることもあります。

ワックス脱毛でも同じように、痛みや赤みを悪化させてしまう恐れがあります。
紫外線を受けた肌は軽い火傷状態となっているため、基本的には刺激に弱くなっています。

脱毛期間中は、肌トラブルのリスクを避ける為にも、日焼け止めを使用して紫外線対策を行うと良いでしょう

7−3.保湿をする

どの脱毛方法で全身脱毛をしても、脱毛期間中は保湿をしましょう

医療レーザー脱毛やエステ脱毛の後は、レーザーや光によって肌の水分が奪われて乾燥している状態です。
また、皮膚にワックス剤を塗り引き剥がすワックス脱毛も、乾燥しやすい状態になります。

乾燥肌は、埃や殺菌・花粉などの外部刺激から肌を守るバリア機能が低下している状態です。
服が触れるだけでも刺激を感じて、肌トラブルのリスクを起こりやすい状態です。

保湿をされた健康的な肌を維持することで、肌トラブルのリスクを抑えることが出来るでしょう
ボディクリームや、保湿成分が含まれているボディソープを使用することをおすすめします。

8.クリニック・サロン選びのコツ

メンズの全身脱毛をする際に、クリニックやエステサロンを選ぶ際に悩んでしまう方もいるかと思います。
ここでは、クリニックやエステサロンを選ぶ際のコツをお伝えします。

8−1.メンズ脱毛専門クリニック・専門サロンを選ぶ

メンズ脱毛専門クリニック・専門サロンを選ぶと良いでしょう。

女性に比べ、男性の体は大きく骨ばっているため、全身脱毛には施術者の技術が問われます
メンズ脱毛を専門としているクリニックやエステサロンでは、男性の骨ばった体系の脱毛に慣れている施術者もいるので、不安な方にはおすすめです。

また、メンズ脱毛専門のクリニックやサロンに通う人は全員男性です。
その為、女性と待合室で会ってしまうのが気まずいと感じる男性にもおすすめです。

8−2.リスクへの対応や保証制度が手厚いクリニック・サロンを選ぶ

万が一、全身脱毛を進めているうちに肌トラブルが起こってしまっても、リスクへの対応や保証制度が手厚いクリニックやサロンを選ぶと良いでしょう

クリニックは医師が常駐しているため、迅速に対応してもらうことが出来ますが、肌トラブルの処置にお金がかかってしまうことがあります。
もちろん、すべて無料で対応するクリニックもあるので、万が一の肌トラブルを考えるのであれば、肌トラブルの処置料が無料のクリニックを選ぶと良いでしょう。

また、エステサロンは医師がいない為、不安に思う方がいるかもしれません。
しかし、エステサロンの中には、医療機関と提携しているエステサロンもあります。
万が一、肌トラブルが起こってしまっても、エステサロンが提携している医療機関を紹介して治療保証を付けることもあります。
ただし、クリニックのようにすぐに対応することはできないため、注意が必要です。

8−3.追加料金がかからないクリニック・サロンを選ぶ

全身脱毛の料金以外に追加料金がかかることがあります。
例えば、初診料・再診料や会員料、剃毛代です。

歯医者などで初診料や再診料を払うように、クリニックによってはこれらを払うことがあります。また、エステサロンでは会員登録をする際に年会費などを発生することがあるようです。

剃毛料とは、脱毛前の剃毛をスタッフが行うことで発生する費用のことです。
医療レーザー脱毛やエステ脱毛は、脱毛前に事前に剃毛をする必要があります。
毛が伸びている状態で、レーザーや光を当ててしまうと伸びている毛に熱が集まり、火傷のリスクが起こる危険性があるためです。

背中や太ももの裏、腕など自分では見えにくい部位は剃毛が難しく、自分でもきちんと剃れているか確認が難しいでしょう。
剃毛に自信がない方や不安な方は、剃毛料が無料のクリニックやサロンを選ぶと良いでしょう。

9.まとめ

いかがでしたでしょうか?

全身脱毛は、自分で行うと目視できない部位などが多いため、ムラができやすくなってしまいます。
そのため、クリニックやエステサロンなどプロに任せることをおすすめします

全身脱毛とは全身の毛を脱毛することを示しますが、医療機関やエステサロンの場合、全身脱毛は「顔やデリケートゾーンを除く全身のムダ毛」を示すことが多いようです。

全身脱毛は脱毛する範囲が広いため、時間や費用がかかってしまいますが、
・長期的な効果
・費用
・施術時間
・リスクや痛みへの対応
の面を考えるのであれば、医療レーザー脱毛がおすすめです。

また、メンズ全身脱毛をするときの注意点は以下の通りです。
・全身脱毛に含まれる部位を確認する
・紫外線対策をする
・保湿をする

また、クリニックやサロンを選ぶ際は以下の点を参考にしてみてください。

・メンズ脱毛専門クリニック・専門サロンを選ぶ
・リスクへの対応や保証制度が手厚いクリニック・サロンを選ぶ
・追加料金がかからないクリニック・サロンを選ぶ

自分のライフスタイルにあった方法を検討し、全身脱毛にトライしてみてください!

Source: 脱男
全身脱毛で●●は脱毛できない?知らないと損するメンズ全身脱毛のカラクリと真実