Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【GU】この冬買うべきアウター第3位「ウールブレンドフーディコート」とは

【GU】この冬買うべきアウター第3位「ウールブレンドフーディコート」とは

ヨウ
どうも!
Dcollectionスタッフのヨウです。

今回は、お客様からいただいたお声で特に多かった、GUのアウターについて!

GUのアウターと言ってもですね、今年はかなり豊作なんですよね~。正直どれも欲しくなっちゃうほど・・・安くて魅力的なアイテムが多数!

そこで今週から、ユニクロオタクのヨウが選んだ、この冬GUで買うべきおすすめのアウターガチランキングでご紹介!

(この辺でGUのオタクっぷりも読者の方にわかってもらおうじゃないか)

ということで手始めに、買うべきランキング第3位のアウターをご紹介していきましょう。

第3位:GUウールブレンドフーディコート

第3位として紹介するアウターは、こちらのウールブレンドフーディコート。

オシャレが苦手な男性やオシャレに興味を持ち出して間もない方は、見る機会や、まして着ることなど少ないアイテムだと思いますが、なかなかどうして。

このアイテムこそ簡単にオシャレな着こなしがつくれることを知るべきです!この辺のところは、着こなしのセクションで紹介するので、まずはGUのウールブレンドフーディコートのおすすめポイントについて!

  1. シンプルでカッコいいデザイン
  2. オシャレが簡単なシルエット

この2点が大きなポイント!価格が安いのはGUのアウターすべてに言えることなので、今回はポイントから省いています。それでは詳しく見ていきましょう!

①シンプルでカッコいいデザイン

無駄な装飾がなくて使いやすい!

この手のフーディコート(フーデッドコートとも言われますね)は、首元に紐が付いていたり、無駄にポケットが多かったりするものなのですが、GUのフーディコートはシンプルなデザインでとても使いやすい仕上がりになっています。

今見ていただいているのはフロントジップを閉めた状態のデザイン。フーディコートは一般的に、シンプルなコートにフードが付いているデザインで、フロントはジップになっていることが多く、ボタンで隠せる仕様になっています。

なので、ボタンやジップのようなギミックも見えないため、シンプルかつ大人っぽくてオシャレな雰囲気というのを引き出せるのです。

フロントジップをボタンで隠せる仕様

裏地もシンプルで袖通しが良い

裏地のデザイン・色もシンプルで非常に使いやすく仕上がっています。

またサテン地の裏地なので、袖通しが良くてストレスフリーに着ることができますよ。これからの季節はセーターをインナーに着ることが多いので、裏地がサテン地なのは高ポイント!

 

②オシャレが簡単なシルエット

フードがあるから小顔効果に

フロントジップを最上部まで閉じると、フードが高い位置でキープできるかつ形もキレイに保てるため、顔周りのボリュームをつくれるので、小顔効果を発揮してくれます。

視覚効果により、顔を小さく見せることで、スタイルがよく見える効果に繋がるのです。

つ・ま・り

オシャレなシルエットを簡単に実践できるというわけ。黒スキニーを合わせるだけでYラインシルエットが構築されるので、全体のシルエットバランスも簡単に整えることができます。

着ぶくれしないサイズ感

168cm/64kg/Mサイズ着

ユニクロやGUのアウターで多いお悩みポイントがやっぱりサイズ感。デザインが良いなと思ってもサイズ感が納得できなくて敬遠してしまった!という経験ありませんか?

しかしこのフーディコートは、サイズ感が絶妙なんですよ~。

肩幅・身幅・アームホールと全体的にゆとりがあって、インナーに厚手ニットやスウェットを着込む余裕があります。余裕があるため、着込んでも着ぶくれせずに見せることが可能。

余裕があると言っても、身幅とアームホールが太すぎない程よいゆとりなので、スッキリとキレイに見せることができるのです。

表地:ポリエステル50%・毛50%

また、着ぶくれしないポイントとして、生地の薄さがあります。

ウール混の生地ですが、かなり薄手なので、着ぶくれせずにスッキリ見せられるのです。

生地が薄いため、防寒性がないというデメリットはありますが、そのデメリットを補う余りあるシルエットの良さを実現してくれています。

防寒性は、インナーにセーターを着込むことで解消しましょう♪

 

ウールブレンドフーディコートのコーディネート例

それでは着こなし例や、ジップを開けたときの感じを紹介していきます。

ボトムは何も考えず黒スキニー1択で良い

 鉄板のパターンとして、黒スキニーと合わせてフロントジップを閉じた着こなしがおすすめです。

フロントジップを閉じると、色合わせがめちゃくちゃ簡単。インナーの色を考えなくていいので、黒スキニーと黒系の靴を合わせるだけでいいんです!

アクセントカラーを合わせたければ、靴下にレッド系の色を入れてみるとか。水曜連載のぐっさんも先日のブログで解説しています。

「赤トップス」に合う色とは?配色パターン&メンズコーデ例紹介

2018.11.28

首元を開けるならモックネックが有効

インナーにモックネックのセーターを着込んでおけば、首元のジップをちょいゆるめてもサマになります。

ネイビーと相性の良い白セーターなら清潔感もプラスされるので女性からも好印象。さりげなく知的な雰囲気も加わってオシャレ♪

タートルネックでアクセントをつける

インナーをタートルネックにすれば、首元の位置を高くしてもチラ見せできるのでアクセントカラーとして有効に使うことができます。

色使いが単調になりやすいアイテムなので、タートルネックをうまく使ってパターンを増やせるといいですよ!

ジップを全開にするならフードの形に気をつけて!


フロントジップを全開にしてもカッコよく着こなせますが、フードの形だけは気をつけてください!

フーディコートの特徴として、フロントジップを開けて着ると、フードの形が崩れやすくだらしなく見えてしまうことが・・・

フードの形に注意すればカッコよく着こなせるので、フロントジップ開けもバリエーションのひとつとして使っていきましょう!

まとめ

  1. シンプルでカッコいいデザイン
  2. オシャレが簡単なシルエット

オシャレが苦手な方でも簡単に着こなせるフーディコートは、この冬GUで買うべき第3位のアウターです!GUに立ち寄った際にはチェックするだけじゃなく、ぜひ一度は羽織ってみてください!オシャレに使えるって意味が体感できるはずです!

ヨウ
今週は以上です!来週もお楽しみに(*^^)v

〒 連載への自由なコメントお待ちしてます

連載メンバーにやってほしいこと聞きたいこと、なんでもOK!私たちは読者様とガチで向き合い、皆様のご要望にお応えします。
ぜひ週間連載改善のために1分で完了するアンケートにご協力ください。そして一緒におもしろい連載コンテンツを作り上げていきましょう!

 

▶過去の記事◀

ライター:ヨウ

日々のコーデはユニクロ使用率100%!

ゴルフと漫画をこよなく愛する30代。

The post 【GU】この冬買うべきアウター第3位「ウールブレンドフーディコート」とは appeared first on メンズファッションのオシャレ予備校.

Source: メンズファッションのオシャレ予備校
【GU】この冬買うべきアウター第3位「ウールブレンドフーディコート」とは