Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

あんなに「仲良し」だったのに!女友達と疎遠になったきっかけ4選

あんなに「仲良し」だったのに!女友達と疎遠になったきっかけ4選

一生仲良し♡のはずが…。女の友情はもろい?

いつも一緒にいてくれて、辛いことも楽しいことも共有してきた大切な女友達。

これからもずっと仲良くしていくのだとばかり思っていたのに、ほんのささいなきっかけでその友情が壊れてしまうこともあるようで…。

さて、女友達との仲が疎遠になってしまうきっかけとは、一体どのようなものなのでしょうか。

ライフスタイルの変化は大きい!《結婚・出産》

結婚や出産など、ライフスタイルの変化によって女友達と疎遠になるというのはよくあることです。

ライフスタイルが変化すると、物事の優先順位も当然変わります。

結婚した女性と独身の女性の間には大きな壁があるため、お互いに理解できないことも多くなるでしょう。

友達の気持ちがわからなくなり、一緒にいられなくなってしまうというのは寂しいことですが、それはどちらも大人になったという証拠でもあります。

いつまでも過去の友人に固執せず今の自分に合う友人を積極的に探していくのが、人生を楽しくするコツですよ。

積もりに積もったストレス!《ドタキャンの連続》

ドタキャンを繰り返す友人に対し堪忍袋の尾が切れ、自分から疎遠にしたという女性も。

友人からすれば、その女性は「ドタキャンをしても許してくれる優しい友人」だったのでしょう。

しかし、親しいからといって、相手をないがしろにしていいというわけではありません。

約束を破ってしまったとき「別にいいよ」と笑って許してくれる優しい友人も、心の中では絶縁までのカウントダウンをしているかもしれません。

遅刻癖やドタキャン癖がある女性は、相手の優しさに甘えないよう注意が必要ですよ!

男が絡むと関係が変わる!《恋愛トラブル》

恋愛関係のトラブルが起きると一瞬で終わってしまうこともある、女の友情。

元彼と友達が付き合った。彼氏と友達が内緒で会っていた。同じ人を好きになってしまった。好きになった相手が、友達の彼氏だった…。

このような男性がらみのトラブルが発生したとき、それでも変わらず仲良しでい続けられるような関係はごく稀です。

人を好きになるのには理由がなく、どちらかを一方的に責められる話ではありません。

とはいえ「一度男性絡みのトラブルでこじれてしまうと、関係を修復するのは難しい」というのが厳しい現実のようです…。

話が合わない…。《仕事に対する価値観の違い》

早く結婚がしたいと考えている腰掛けOLと、出世を目指してバリバリ働くキャリアウーマン。

それまでどれだけ仲良しだったとしても、このようにタイプの違う二人の話が噛み合うはずがありません。

女性は20代中盤ともなると、真剣に今後の人生設計について考え出します。

そんな時に会って話をしたいのは、やはり同じような価値観を持つ同性の友人ですよね。

仕事に対するモチベーションが異なるために疎遠になってしまうというのは、仕方がないことなのかもしれません。

過去の友人に感謝を告げて、新しい道を

今でこそ別々の道を選んだ二人ですが、かつてはお互いに心から親友と思えるような存在だったはず。

学生時代を一緒に過ごしてくれた。一緒に部活を頑張った。就活で励ましあった。オールで飲み明かした。失恋したとき親身になって話を聞いてくれた…。などなど、彼女との間には様々な思い出があるでしょう。

疎遠になってしまったからといって、その大事な思い出まで捨ててしまうことはありません。

人生のステージに応じて付き合う人が変わるのは当然のことであり、あなただけに限ったことではないので安心してください。

疎遠になってしまった女友達には心の中でありがとうと感謝をして、自分の道を進んでいきましょう。

Source: feely[フィーリー]
あんなに「仲良し」だったのに!女友達と疎遠になったきっかけ4選