Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

毛穴汚れの原因・放置するリスクを知って適切にケアしよう

毛穴汚れの原因・放置するリスクを知って適切にケアしよう

「毛穴汚れ」はいつの間にか目立っていてイヤですよね。ふと鏡で自分の顔をみると黒い点がたくさんあった時はショックです。自分ではしっかり洗顔をしているつもりであっても毛穴汚れは結構溜まってしまう場合もあるようです。毛穴汚れが気になってただひたすら洗顔料でゴシゴシ洗っている方はいませんか?ゴシゴシ洗うだけでは毛穴の汚れはあまり取れにくく、かえって逆効果になる場合にもなります。

今回はそんな毛穴汚れの原因から汚れを落とす洗顔方法・クレンジングの選び方、自宅でできる毛穴ケアや汚れを落とすポイントなど毛穴汚れに関する様々なコトを紹介します。こちらを読んで毛穴の悩みを解決してキレイな肌になりましょう!

毛穴汚れの原因

スキンケア

毛穴汚れは「毛穴の黒ずみ」と「毛穴の開き」によるものが主な原因になります。毛穴汚れを防ぐためにはこれら2つの解決が必要です。メイクの汚れ残しや過剰な皮脂分泌、そして古い角質が残っていると原因になっていきます。他にも偏った食生活や睡眠不足などの不規則な生活習慣も毛穴汚れに影響してくるようです。

毛穴の開きの主な原因は過剰な皮脂分泌の他にも乾燥や肌のたるみなどがあります。これらが蓄積されて毛穴が大きくなり、やがて毛穴が開いていきます。この毛穴が開くことによって汗やほこり、そしてメイクの汚れ落としなどもたまりやすくなり、毛穴がポツポツと出てくるようです。

毛穴のブツブツ、毛穴汚れが気になる肌の状態を改善するための対策!

メイクの汚れ残し

中にはメイクを全然しないという方もいますがほとんどの女性は毎日メイクをしますよね。そんなメイク落としをしっかり丁寧に行っていないと毛穴汚れ・詰まり・開きにもつながっていきます。クレンジングが面倒くさいといっててきとうにするのは良くありません。毛穴汚れと共に肌のざらつきが気になるという方はクレンジングの仕方に原因があるようです。特に夏であればこの原因による汚れは進行しやすいので気をつけましょう。

過剰な皮脂分泌

過剰な皮脂分泌は毛穴汚れの大きな原因です。皮脂腺は毛穴の中にあり、肌の健康を保つ上でも欠かせません。その皮脂腺から過剰に皮脂分泌がされることによって毛穴が開き、汚れがたまりやすい毛穴を作ってしまいます。過剰な皮脂分泌を抑えることが毛穴トラブル解決に大きくつながっていくことです。

オイリー肌の原因を特定しよう!これからお肌を改善する方法は?

古い角質が残っている

肌はおよそ一カ月の周期で新陳代謝を繰り返して古い角質がはがれていくのですが、食生活や睡眠不足によって新陳代謝のリズムが崩れて古い角質がいつまでも毛穴にのこり大きくなりながら溜まっていきます。そうして残った角質は過剰な皮脂と結合して角栓と呼ばれるものに変化して毛穴につまっていき、開きがちになった毛穴に汚れがためプチプチと黒くなるのです。そのため古くなった角質とることも毛穴汚れ解決にもなります。

毛穴汚れを落とす洗顔方法

洗顔

みなさんはどのように洗顔を行っていますか。自分ではきっちりと洗顔しているつもりであっても肌・毛穴に逆効果になっていたりもするのです。上手な毛穴汚れを落とす洗顔方法を紹介します。

洗顔前に蒸しタオルをあてる

エステや美容サロンでよく行われる蒸しタオルはホットタオルとも呼ばれ美容効果もあるほか毛穴汚れのケアにも有効です。熱と蒸気という2つの要素を持った蒸しタオルは、顔にあてて肌を温めるだけで肌の細部に熱と蒸気をもった水分がいきわたり、毛穴が開きます。毛穴が開いた後も蒸しタオルは毛穴に詰まった汚れや角栓を浮きがらせる効果もあります。毛穴汚れケアのみならず肌の乾燥対策やむくみ解決など様々な美容効果がある蒸しタオルは自分でも簡単にできるため、是非試してみてください。

しっかり泡立て汚れを落とす

洗顔

泡で汚れを揉みこむようにマッサージして汚れを落としましょう。小鼻周りなどは特にしかり丁寧に洗ってあげないと角栓や黒ずみができてしまいます。けれどもゴシゴシ洗わずにしっかりやさしく揉みこみマッサージするように洗っていきます。洗顔時に摩擦しすぎると肌にダメージを与えてしまうため気をつけます。蒸しタオルの後にたっぷり泡立てた洗顔料で優しくあらうとさらに効果は期待できます。

すすぎは冷水で行う

お湯で洗顔するほうが肌の汚れを落としやすいような気もしますが、熱すぎるお湯は肌の潤いを奪いすぎて洗顔後カサカサになりやすいです。油が溶ける温度は30℃といわれているためぬるめの冷水で洗顔しましょう。冷水で洗うと一時的に毛穴は引き締められますがすぐに毛穴の大きさは元にもどりますので肌に優しい温度で上手に洗顔料と洗い方で毛穴汚れをおとしていくことが大切です。

ゴシゴシ洗わない

ゴシゴシ洗うと過剰に皮脂を奪ってしまい、余計な皮脂の分泌を促す場合もあるようです。また表皮の潤いも奪ってしまいがちなどかえって逆効果になってしまうかもしれません。ゴシゴシあらうと摩擦によるメラニン色素をつくってしまい黒い毛穴汚れがさらに落としづらくなってしまうというケースもあります。

洗顔料ランキング!肌の悩みに合わせたアイテム選びをしよう

毛穴汚れを落とすクレンジングの選び方

毛穴汚れに大きく関係してくるクレンジングですが、それではどのようなクレンジング方法が良いのでしょうか。またクレンジングを選ぶを選ぶのが良いのでしょうか。化粧落としで毛穴汚れの原因になるのはなんとか解決したいです。

毛穴クレンジングのススメ!美容効果もアップ!

汚れをしっかり落とす

当たり前のことでもありますが、汚れをしっかり落とす必要があります。その際ゴシゴシ落とすのではなく、皮膚の摩擦を起こさないようにクリームタイプのもので優しく揉みこむように落としていきます。馴染むまでしっかり丁寧にマッサージしていくイメージでクレンジングしましょう。
すすぎも十分に行うことが大切です。目と目の間や小鼻のくぼみ、生え際などは洗い残ししやすい部分なのでこちらも優しくすすぎ残しがないように洗いましょう。

ヒアルロン酸・コラーゲン配合

化粧落としの大切なパートナーであるクレンジング剤はヒアルロン酸・コラーゲン配合のものを選びましょう。これらの成分で肌にうるおいを与えてくれて乾燥肌の方だと特に今後の毛穴汚れ防止にもつながっていきます。毛穴汚れが解決されるだけでなく肌にツヤ感も出してくれます。

自宅で簡単にできる毛穴ケア

毛穴の汚れは自宅でも簡単にケアが可能です。洗顔の仕方を変えるなどの他にも毛穴ケアにおすすめの商品がいくつかあります。こちらも是非検討してみてください。

酵素洗顔料を使う

タンパク質や脂肪分解の作用で古い角質や皮脂・毛穴汚れを取り除けるのが酸素洗顔料です。酸素洗顔料の多くはパウダー状になっており、ぬるま湯でとかしてよく泡立てて優しく揉みこむイメージで洗顔します。通常の洗顔よりもかなり洗浄力が高いため十分に泡立てて優しく洗うことがポイントです。

酸素洗顔料は毛穴ケアにとても効果的であり、現在注目を集めています。夜に行うとより効果は発揮され、週一回のケアでもかなり違ってくるようです。市販でも販売されているためドラッグストア等に行った際にはチェックしてみてください。

酵素洗顔パウダーの魅力とおすすめ8選!

ピーリングジェル・スクラブを使う

ピーリングジェルは余分な角質を溶かしてまるで皮をむいたかのように新しい皮膚の再生を促してくれます。フルーツ酸やサリチル酸といった化学物質をしようして毛穴トラブルを解決に近づけてくれます。フルーツ酸のものはリンゴやオレンジなどから抽出された天然成分であり、優しくおだやかに肌を新しいものへ変化してくれます。薬局やドラッグストアでもフルーツ酸のものはよく販売されています。

細かい粒子からなり摩擦を加えて汚れや角質を落とせるスクラブはナッツ・こんにゃくマイクロビーズなどの素材があり、毛穴の中に潜んでいる汚れを落としてくれます。スクラブを使用する際は摩擦で落とすため摩擦させすぎずに洗うようにしましょう。

これら2つは不要な古い角質を落としてターンオーバーを促します。そのためオイリー肌や混合肌の方には特にオススメの自宅で簡単にできる毛穴ケアになります。乾燥肌や敏感肌の方であれば角質とともに皮脂まで落ちすぎてしまう場合もあるため注意が必要です。

スクラブ洗顔の効果は?自分に合った洗顔料を見つけよう!

毛穴汚れを防ぐポイント

化粧水

できる限り普段の生活から毛穴汚れは防いでいきたいですよね。紹介した方法で毛穴汚れをなくしたあと、また毛穴汚れをもとに戻したくはありません。洗顔の際や生活習慣の見直しをして少しでも毛穴トラブルから逃れましょう。

洗顔をしてすぐ化粧水を付ける

洗顔して時間が経ってからよりもすぐに化粧水を付けた方が肌を守ってくれるためオススメです。洗顔直後の肌は水分たっぷり吸っており膨らんでいる状態であり、肌の保湿成分が高いです。そのため毛穴が汚れにくい状態にもなっています。

洗顔後は毛穴の黒ずみは残っていても目立たない状態にもなっているため、化粧水をすぐにつけて潤いをキープすることで毛穴汚れを防ぐだけでなく毛穴の汚れが目立たない状態を保てます。

バランス良い食事を摂る

つい忙しくて外食やコンビニ弁当を食べたり油っこいものばかり食べるのもよくありません。そうなると肌も皮脂分泌が過剰になり脂っこくなってしまうので、バランスの良い食事を摂るようにしましょう。

ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCは皮脂分泌を抑制します。納豆や豚肉、鮭や豆腐、苺やピーマン・ジャガイモがこれらを多く含んでおり、食事に加えると良いでしょう。コラーゲン豊富な手羽先・豚白モツ、新陳代謝を促進するナッツ類やカボチャ、イクラやエビもオススメです。一度食生活改善をして料理を楽しむと良いでしょう。

充分に睡眠をとる

全然睡眠がとれていない日が続くと肌がカサカサになってしまうのと一緒で毛穴も睡眠がとれていないと毛穴汚れにつながっていきます。そのため毛穴のためにも充分な睡眠をとるのが大切です。よく夜22時から深夜2時は肌のゴールデンタイムと呼ばれており、その時間の睡眠は肌・毛穴にとって良い効果があります。忙しくて夜22時にはさすがにはやすぎて寝られないという方もせめて日付が変わる0時までには寝て充分な睡眠時間を確保しましょう。

美容マニアは7時間絶対に寝ている【安眠対策】

まとめ

いかがでしょうか。毛穴汚れがあるだけで見た目年齢も大きく変わっていきます。過剰な皮脂分泌などが原因である毛穴汚れを落とすポイントをいくつか紹介しましたが、汚れを落とせても一度開いた毛穴はすぐに小さくなるものではありません。じっくりと自分の毛穴と向き合って少しずつキレイな毛穴にしていきましょう。

Source: feely[フィーリー]
毛穴汚れの原因・放置するリスクを知って適切にケアしよう