Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

寒い冬はやっぱり「ダウンジャケット」が手放せない!メンズダウンジャケットを徹底解説

寒い冬はやっぱり「ダウンジャケット」が手放せない!メンズダウンジャケットを徹底解説
ダウンジャケット

寒い日が多くなる冬。

そんな冬を乗り越えるためにはやっぱり「ダウンジャケット」が欠かせません!

保温性・防寒性に非常に優れているダウンジャケットは、これからの寒い時期に大活躍すること間違いなしのアイテム。

今回はそんなダウンジャケットのオススメブランドや着こなし方、コーデなどを徹底的に解説します!

今年の冬のお供にぜひダウンジャケットを取り入れてみてはいかがでしょうか(^^♪

▶ダウンジャケットのおすすめブランドを早く知りたい方はコチラ

メンズファッションにおける「ダウンジャケット」について

まずダウンジャケットのオススメなブランドや着こなし方を紹介する前に、ダウンジャケットについて紹介します。

「ダウン」とは?

ダウンジャケットの「ダウン」ってなんのことか皆さん知っていますか?

ダウンとは羽毛のことをいい、羽根の10分の1ほどの軽さで、さらに保温性と撥水性に優れている素材です。

出典:ふとんのタカハシ

その防寒性が注目され、1980年代にアメリカのアウトドアファッションシーンに取り入れられたのをはじめ、現在に至るまで実用性・デザイン性を高めながら愛され続けています。

ダウンは取れる量が少なく希少価値が高いため高価なものが多いですが、スモールフェザーやフェザーをミックスすることで、手が届きやすい価格にまで抑えたダウンジャケットも販売されていますよ!

各素材の特徴

  • ダウン:羽軸がなく、タンポポの綿毛のようにフワフワしている
  • フェザー:羽軸があり、少し硬く弾力性に優れている
  • スモールフェザー:フェザーに比べて羽軸が細く柔らかい

ダウンジャケットはダサい!?

保温性に優れているダウンジャケットですが、「ダサいのでは?」と気にしている方も多いよう・・・。

ダウンジャケットってダサいの?

ダウンジャケットがダサいと感じる理由

  • 光沢があり、アウトドア感が強い
  • もこもこしていて、太って見えやすい

 当サイトDコレスタッフのマイチも当初は「あんまりカッコよくない」と感じていたようです。

マイチがダウンジャケットにフォーカスして書いたブログを見たい方はコチラ>>

【モテ服Vol.54】ダウンジャケットの「女子モテしない疑惑」を払拭いたします

2018.11.13

しかし、ダウンジャケットがダサいなんてことは決してありません!

確かにカジュアル感が強いアイテムなので野暮ったく見えがちですが、大人っぽさをプラスしてあげることで格段にオシャレに着こなすことができますよ!

▶選び方や着こなし方を早く知りたい方はコチラ

ダウンジャケットはいつから着るのがベスト?

ダウンジャケットは高い保温性と防寒性を兼ね備えていますが、一歩間違えると「しまった。今日はダウンジャケット暑かった。」なんてことも・・・。

そこでダウンジャケットを着る時期について詳しく説明してきます!

ダウンジャケットを着る時期とは

ダウンジャケットは冬のアウターの中でも非常に防寒性に優れているため、冬の中でも特に厳しい寒さを感じる日に着るのがオススメ!

その目安となるのが気温で、毎朝コーデを考える前にチェックすることで、ダウンジャケットの着るタイミングを計ることができますよ(^^♪

今から生地の厚さ別に気温の目安を紹介していきます。

薄手ダウンジャケットの目安

ユニクロの「ウルトラライトダウン」のように薄手のダウンジャケットを着るのにオススメな最高気温は15℃以下!大体11月の中頃から着用できます。

また薄手のダウンジャケットは、アウターの下に重ね着としても着用できるので冬の長い期間着こなすことができます。

厚手ダウンジャケットの目安

ボリューム感のある厚手のダウンジャケットを着るのにオススメな最高気温は10度以下!

大体12月に入ったくらいが、厚手のダウンジャケットが活躍する時期といえそうです。

ダウンジャケットを買うならココだ!オススメのブランド紹介

ダウンジャケットのオススメなブランドを紹介します。

「初めて買う方・コスパ重視な方」と「ブランド性を重視したい方」の2つに分けて紹介していくので、自分に合ったブランドのダウンジャケットを見つけてくださいね!

ダウンジャケットを「初めて買う方」や「コスパ重視な方」に

Dcollection

当サイトのDcollectionは、オシャレが苦手な男性に服装の提案をしています。

ダウンジャケットを初めて着る方でも、「着こなし方が分からない!」ということがないように、チャット相談サービスも行っているので安心して購入することができますよ!

ダウンジャケット・冬アウター

ダウン特有の縫い目をなくしたシームレスデザインが特徴のダウンジャケット。

縫い目がないことで風の侵入が少なく防寒性に優れたアイテム。

また羽毛が飛び出すのを防止してくれるので長く愛用できますよ♪

 

UNIQLO

カジュアルファッションを中心に取り扱っている日本のブランド。

ベーシックなデザインの物が多く、着回し力に優れているアイテムが揃っています。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

@austinaugie – Ultra-light down jacket that doesn’t get in the way of those tricks | Austin Aughinbaugha | BMX rider #uniqlolifewear #lifewear #lifewearportraits

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

ユニクロといえば「ウルトラライトダウン」が有名。軽く薄手の生地なので、アウターとしてもインナーとしても着用できます。

コンパクトなサイズにまとめることができるので、持ち運びにも非常に便利です。

急に寒くなってきた時や、旅行先での防寒着として大活躍してくれます。

//www.instagram.com/embed.js

2018年版のダウンジャケットは、脇や前身頃のダウンの量を調整することで、すっきりと見えるシルエットに進化!

フードのデザインも立体的になり、安っぽさを感じさせないデザインとなっています。

 

mont-bell

アウトドアのブランドであるモンベル(mont-bell)。

寝袋で有名なブランドでありアウトドアを専門としているので、コスパだけでなく防寒性も重視したい方にオススメです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

mont-bell(モンベル) – スペリオダウン ラウンドネック 寒暖差の厳しい自然環境で育てられた水鳥から採取されたダウンのみを使用した、800フィルパワーの首回りのスッキリしたダウンジャケットです。 山の環境に合わせているので保温性や着心地にも妥協がありません。 普段着として、冬には中間着や室内着として、春・秋にはアウターとしておススメです。 間違いなく高品質でありながら、お買い求めやすい価格は、流石はモンベル!です。 #outdoorshop #アウトドアショップ #モンベル #montbell #ダウン #ジャケット #カーディガン #フィルパワー #スペリオダウン #登山 #ハイキング #hiking #jacket #防寒着 #寒さ対策

アウトドアショップ CATTLE CALLさん(@cattle_call)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

首周りがすっきりとしたデザインのダウンジャケット。

一見薄手であまり暖かくなさそうな印象を受けるかもしれませんが、山の寒さにも耐えられるような保温性があります。

またシンプルなデザインなので、普段着としても人気のアイテムです。

 

ダウンジャケットは「ブランド性を大事にしたい方」に

THE NORTH FACE

登山をする方に愛され続けているブランドのザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)。

登山向けに作られたダウンジャケットは、機能性に優れているのでオススメです。

またデザイン性もあるので、若者からも人気のブランドです。

//www.instagram.com/embed.js

高い防寒性がありながら、軽さもあるのが魅力のダウンジャケット。

シンプルなデザインで着回しやすく、左鎖骨あたりにあるブランドロゴがオシャレ感をプラスしてくれます。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

都内をトコトコ歩いていたら、#バルトロライトジャケット に出会いました✨ 数着の入荷とのことですが、欲しがっていた友人に購入するかTELしたところ「すぐに購入してくれ!」とのことで即購入♪ 友人に渡す前に自分のものと記念撮影してみましたw 並びもなく、まさに穴場でした✨ 来週は#アンタークティカバーサロフトジャケット を受け取りに行きます♪ #thenorthface #ザノースフェイス #ノースフェイス #baltorolightjacket #バルトロライトジャケット #tnf #downjacket #ダウンジャケット #アンタークティカ #アンタークティカバーサロフトジャケット

yusukeさん(@yu_stagram0616)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

ザ・ノース・フェイスの中でも防寒性に非常に優れているダウンジャケット。

ボリューム感のあるシルエットが特徴のアイテムです。

またカラー展開も6色あり、ビビッドカラーもあるのでコーデのアクセントにもピッタリです。

 

CANADA GOOSE

「メイド イン カナダ」にこだわりを持っているカナダグース(CANADA GOOSE)。

極寒地で生活をする人や登山をする人に向けてつくられており、とても暖かく着用できます。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

CANADA GOOSE”Jasper Parka”入荷! ・ お洒落。 グレーかっこいい。 ・ ◆インスタ見てご来店の方必見 ◆ フォローしていただければ ・買取20%UP! ・店内商品10%OFF! ・ 〒370-0053 群馬県高崎市 通町33 Yビルディング1-A(1階) 専用駐車場なし●駐車料金規約、買取金額 ★1万円以上で500円 ★ 6千円以上で300円 ★ 2千円以上で100円 ★買取受付時に駐車券をご提示下さい。 オーパOPA向かい 027-329-5594 営業時間10時~19時 年中無休 ・ お買取お待ちしております□ ご来店お待ちしております□ DMお待ちしております□ ・ #canadagoose #jasperparka #downjacket #streetfashion #streetstyle #outdoorstyle #fashion #used #カナダグース #ジャスパー #ダウンジャケット #ストリートファッション #アウトドアファッション #ダウンコート #コーデ #お洒落さんと繋がりたい #お洒落好きな人と繋がりたい #置き画くら部 #買取 #高価買取 #群馬県 #高崎市 #伊勢崎市 #前橋市 #太田市 #ベクトル高崎駅前店 #ブランド古着 #古着屋 #古着 ▼ ▼ ベクトル高崎高関店 @vector_takasakitakazeki ベクトル太田店 @vector_ota

ベクトル高崎駅前店さん(@vector_takasakiekimae)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

モコモコとした印象が強いダウンジャケットですが、このダウンジャケットはスッキリとしたシルエットが特徴で、スマートに着こなすことができます。

またフードについているファーや腕のロゴが、コーデのアクセントになりオシャレにキマりますよ(^^)/

 

MONCLER

高級なダウンジャケットブランドで有名なモンクレール(MONCLER)。

スーツにダウンジャケットを組み合わせるスタイルを提案したのも、こちらのブランドです。

モンクレールのダウンジャケットは、高級とされているホワイトグースの産毛を使用しているので「高くてもいいから良い物が欲しい」と思っている方にオススメです。

ホワイトグースとは

白い羽が特徴の水鳥。

ホワイトグースからとった羽毛は「ホワイトダウン」という。

//www.instagram.com/embed.js

モンクレールでも定番のダウンジャケット。

着丈が短めでコンパクトなシルエットなので、インナーに合わせるアイテムは着丈が少し長めの物がオススメ!

光沢感のある生地が贅沢な雰囲気を演出してくれますよ!

  • ITEM:マヤ
  • PRICE:164,160円

//www.instagram.com/embed.js

定番のマヤのデザインを受け継いだダウンジャケット。

マヤとは違い、ウール素材なので光沢が少なく上品な印象を演出してくれます。

ビジネスシーンで使えるようなダウンジャケットを探している方にオススメです。

  • ITEM:モンジュネーブル
  • PRICE:205,200円

カッコよくオシャレに見えるダウンジャケットの選び方

寒い冬になると欲しくなるダウンジャケット。毎年各ブランドから様々なダウンジャケットが販売されます。

しかし、ダウンジャケット1つでもデザインは様々。

冬のアウターということもありお値段がお高めなので、選ぶ際は慎重になりますよね(-_-)

そこで次からはダウンジャケットを選ぶ際のポイントについて紹介します。

ダウンジャケットの選び方のポイントは3つ!

  1. ダウン比率
  2. サイズ感

①ダウン比率

ダウンジャケットを選ぶ際にまず注目してほしいのが、ダウンの比率!

//www.instagram.com/embed.js

 「軽くて暖かい」が最大のメリットであるダウンジャケットは、「ダウン」を使っているからこそ実現できます。

他の冬アウターと比べてみても、ダウンジャケットほど軽くて防寒性が高いアイテムはありません!

◆軽さと保温性の関係性

ダウン>>スモールフェザー>>フェザー
【軽い・保温性が高い】⇄【重い・保温性が低い】

ダウンジャケットに使用されているダウンは「ダウン→スモールフェザー→フェザー」の順に重く保温性も低くなります。

つまり!ダウンの比率が高いほど軽く、保温性(防寒性)が高いということになります。

当然ダウンの比率が高いほど値段も高価になり、フェザーの比率が高いほど安価になります。

コスパも防寒性も重視したい方には、ダウンとフェザーが適度にミックスされたものを選ぶのがオススメですよ!

②サイズ感

「ゆったりサイズ」か「ジャストサイズ」か、どちらにしようか悩む方が多いダウンジャケットはサイズ感がとても大事!

肌着にシャツやニットを着た状態で、体にフィットするサイズ感がオススメです。

ダウンジャケットのサイズ感

中に色々着こむことを考えてダウンジャケットはゆったりサイズの物を買う方がいらっしゃいますが、体とダウンジャケットの間に隙間があると保温性が半減してしまいます。

また、よく聞くダウンジャケットの下はTシャツでいいというのも、建物の中に入りジャケットを脱ぎたくなった時に大変なのでオススメしません。

ある程度重ね着をした状態で体にフィットする物を選ぶことで、ダウンジャケット本来の暖かさを感じることができます(^^)/

③色

ダウンジャケットは色選びも大事!

ダウンジャケットは、メーカーによって様々なカラーバリエーションがあります。

ですが、着回しやすさを考えると「黒」「グレー」「ネイビー」がオススメ!

・グレー・ネイビー

黒やグレーなどの定番のカラーは、他のアイテムとの色合わせに悩まなくてよく、気軽に羽織ることができます。

また、ネイビーは黒よりも重たくなり過ぎず、上品で落ち着いた印象を演出することができます。

ダウンジャケットでも黒に変わるベーシックカラーとして人気で、黒やグレー同様、他のアイテムと合わせやすいのが特徴ですよ♪

ダサいなんてもう言わせない!ダウンジャケットのオシャレな着こなし方

先程もお話した通り、ダウンジャケットは「あまりカッコよくない」と感じる方もいるようですが、SNSの投稿などを見てみるとオシャレに着こなしている方も多くいます。

「でも自分が着ても、あんな風にオシャレに着こなせない」と悩んでいる方は、ぜひ今から紹介するダウンジャケットの着こなし方を参考にしてみてくださいね!

シルエット

まずダウンジャケットのコーデを考える時に意識してほしいのが、シルエットについて。

元々ボリューム感のあるダウンジャケットは、細身のシルエットのボトムスを合わせて作る「Iラインシルエット」がオススメです。

Iラインシルエット

スキニーパンツやテーパードパンツなどの細身のボトムスを合わせてシルエットを整えることで、スラリと大人っぽく見せることができますよ!

ダウンジャケットにあわせるパンツの比較

逆に上の比較画像を見て分かる通り、ゆったりとしたシルエットのボトムスを合わせてしまうと、太って見えたりだらしなく見えたりしやすいので、避けるのがベストですよ!

キレイめなアイテムと合わせる

カジュアルな印象が強いダウンジャケットは、キレイめなアイテムと合わせた着こなしがオススメ!

キレイめなアイテムを組み合わせることで大人っぽさをプラスすることができ、洗練された印象に見せることができます。

ダウンジャケットのカジュアルとキレイ目

上の画像は全身カジュアルでまとめたコーデにダウンジャケットを合わせたコーデと、キレイめでまとめたコーデにダウンジャケットを合わせたコーデの比較画像です。

左のコーデは、子供っぽさを感じさせるので野暮ったく見えやすくなります。

それとは逆に右のコーデは、ダウンジャケットのカジュアルさをキレイめなアイテムで中和しているので、大人っぽさを感じさせます。

またモノトーンでまとめることも、落ち着いた印象になるためオススメです。

キレイめなアイテム例

シャツ・黒スキニーパンツ・細かい編み目のニットetc・・・

キレイめとカジュアルなアイテムについて詳しく知りたい方はコチラ!

オシャレの教科書®を読めば「オシャレだね」って言われるようになります

2017.06.12

ダウンジャケットの着こなしに欠かせないオススメのアイテム

ダウンジャケットに合わせやすく、オシャレにキマるアイテムについて紹介していきます。

ダウンジャケットに何を合わせたらいいのか悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

ダウンジャケットにオススメなインナー

クルーネックニット

長袖ニットセーター・ハイゲージニット

編み目が細かく、キレイめな印象を与えるクルーネックニット。

少し長めの着丈が今年らしく、着丈の短いダウンジャケットとも相性抜群です!

パーカー

パーカー・プルオーバーパーカー・無地パーカー

カジュアルなアイテムのパーカ。ダウンジャケットを合わせたスポーツMIXコーデにピッタリのアイテムです。

シンプルで合わせやすいパーカーですが、フードがついていないダウンジャケットと合わせるのをオススメします。

モックネックニット

白セーター着こなしと選び方

徐々にレディースからメンズへと人気が集まってきているモックネックタイプのニット。

肌の露出を抑えてくれるので、カジュアルなダウンジャケットでも大人っぽく着こなすことができます。

ハイネックニット

ハイネックニット・モックネックニット・ミドルゲージニット

ニットの編み目がコーデにアクセントをつけてくれるハイネックニット。

程よく厚みがあり暖かいので、ダウンジャケットの下は肌着+ニットでキメるのがオススメです。

オックスフォードシャツ

オックスフォードシャツ・長袖シャツ・無地シャツ

カジュアルなダウンジャケットは、シャツを組み合わせた着こなしもオススメ!

シャツは1枚でも重ね着としても着こなすことができるので、ダウンジャケットのコーデの幅も広がります。

スウェット

スウェット・トレーナー

ゆったりとしたサイズ感のスウェットは、トレンドのリラックス感を感じさせてくれるアイテム。

ダウンジャケットと合わせるときは、カジュアルになり過ぎないように他のアイテムをキレイめな物でまとめるのがオススメです。

ダウンジャケットにオススメなボトムス

黒スキニーパンツ

黒スキニーパンツ・スキニー・黒パンツ

1年中穿くことができるコーデの強い味方、黒スキニーパンツ。

細身のシルエットなので、ボリューム感のあるダウンジャケットと相性抜群ですよ!

黒スキニーパンツは細身なので、太ももや脚のラインが気になって、どうしても穿くことに抵抗を感じる方もいると思います。

そんな方にオススメしたいのが、次で紹介するテーパードパンツです!

テーパードパンツ

テーパードパンツ・黒パンツ

足首に向かって細くなるシルエットが、スッキリとした印象を与えてくれるテーパードパンツ。

黒スキニーパンツよりもお尻や太ももがゆったりとしているので、楽に着用できますよ!

デニムスキニーパンツ

デニムスキニーパンツ・ジーンズ

カジュアルなデニムながら、細身のシルエットなので大人っぽさも感じさせてくれるデニムスキニーパンツ。

黒スキニーパンツ同様ダウンジャケットとの相性が良く、黒スキニーに変わるボトムスとしてオススメです。

アンクルスラックス

テーパードアンクルパンツ

程よいゆったり加減が穿きやすさ抜群のアンクルスラックス。

裾の折り返しがさりげないアクセントになり、シンプルなコーデでもオシャレに着こなすことができます。

またダウンジャケットのカジュアルさを抑え、大人っぽさを演出してくれます。

スリムフィットパンツ

ベージュパンツ・ベージュスキニー

細身のシルエットながら、ストレッチが効いているのでとても穿きやすいアイテム。

ダウンジャケットを着て外で行動をするときなど、動きやすくオススメです。

ダウンジャケットにオススメな小物

ニットスヌード

寒い季節に活躍するスヌード。

防寒性抜群のダウンジャケットと合わせることで、寒さ対策もバッチリです。

ニットマフラー

マフラー・ニットマフラー

コーデのさりげないアクセントになってくれるマフラー。

巻き方次第で印象を変えることができるので、ダウンジャケットの着こなしにマンネリ化を感じ始めた方にオススメです。

2018年ダウンジャケットを使ったオススメのコーデを紹介

ダウンジャケットの色別にオススメのコーデを紹介します。

ぜひ自分の持っているダウンジャケットや、これから買おうとしているダウンジャケットのコーデの参考にしてみてくださいね!

 

黒のダウンジャケットコーデ
BLACK DOWN JACKET

ダウンジャケット×シャツ×スウェット

メンズファッションダウンジャケットコーディネート

ダウンジャケットに、シャツとスウェットを重ね着した着こなし。

さりげなく見える白の靴下がコーデにメリハリを与え、スッキリとした印象に。

着用アイテム
ダウンジャケット※類似商品 12,900円
スウェット 3,980円
オックスフォードシャツ 4,500円
デニムスキニーパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
無地ソックス 580円

ダウンジャケット×ベージュパンツ

黒ダウンジャケットとベージュパンツのコーデ

黒のダウンジャケットにベージュのパンツを組み合わせた着こなし。

黒は高級感がありどこか近寄りがたい印象を与えるため、柔らかい優しい雰囲気を演出してくれるベージュを合わせるのがオススメです。

着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
モックネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
スリムフィットパンツ 4,990円
キャンバスシューズ 4,500円

ダウンジャケット×モノトーン

黒ダウンジャケットと白ニットのコーデ

黒と白でメリハリのある着こなしに仕上げたコーデ。

カッコよくシンプルにモノトーンでまとめることで、女子からも好印象に見られますよ♪

着用アイテム
ダウンジャケット※類似商品 12,900円
タートルネックニット※類似商品 3,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザースニーカー※類似商品 6,990円

 

グレーのダウンジャケットコーデ
GRAY DOWN JACKET

ダウンジャケット×スヌード

ダウンジャケットとスヌードのコーデ

トレンドのブルーグリーンのニットを合わせたコーデ。

明る過ぎず暗すぎないグレーのダウンジャケットが、落ち着いた大人っぽさを演出してくれます。

着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
クルーネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
キャンバスシューズ 5,980円
無地ソックス 580円
スヌード 2,990円

ダウンジャケット×モックネックニット

グレーのダウンジャケットとジーンズのカジュアルコーデ

デニムの色味と白ニットが、清潔感を感じさせる爽やかな着こなしに。

ダウンジャケットを合わせるときは、デニムは細身のシルエットを選んでIラインシルエットを意識するのがポイントです。

着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
モックネックニット 4,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
ポストマンシューズ 5,990円
無地ソックス 580円
バックパック 6,980円

ダウンジャケット×カラーニット

グレーのダウンジャケットと赤ニットの冬コーデ

目を引くテラコッタカラーをモノトーンに合わせることで、テラコッタを活かした着こなしに。

効果的に白を使ってあげることでメリハリがつき、暗い印象になり過ぎないのでオススメです。

着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
クルーネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
無地ソックス 580円
リングネックレス 1,980円

 

カーキのダウンジャケットコーデ
KHAKI DOWN JACKET

ダウンジャケット×シャツ

メンズファッションダウンジャケットコーディネート

ミリタリー感を感じさせるカーキのダウンジャケットを合わせたコーデ。

カーキはよりダウンジャケットをカジュアルに見せるので、キレイめの定番アイテムであるシャツを合わせてバランスをとるのがオススメです。

着用アイテム
ミリタリーダウンジャケット 12,900円
オックスフォードシャツ 4,500円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
無地ソックス 580円

ダウンジャケット×クルーネックニット

カーキダウンジャケットとニットのコーデ

カーキのダウンジャケットは、モノトーンコーデとも相性抜群!

上半身は明るい色味の物を合わせても、他のアイテムの黒でまとめることでシルエットが引き締まり、スッキリとした印象を与えることができます。

着用アイテム
ミリタリーダウンジャケット 12,900円
クルーネックニット 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
プレーントゥシューズ 6,990円
ボーダーソックス 580円
バックパック 6,980円
リングネックレス 1,980円

ダウンジャケット×マフラー

カーキのダウンジャケットと黒スキニーのコーデ

また上のコーデと似たような着こなしでも、マフラーを取り入れるだけで印象がガラッと変わります。

首周りにアクセントをつけることで、周りの目線を上に向けることができるので、身長が高く見せることができますよ!

着用アイテム
ダウンジャケット -円
クルーネックニット※類似商品 4,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
PUレザーシューズ 5,980円
バックパック 6,980円
マフラー -円

 

ブルー系のダウンジャケットコーデ
BLUE DOWN JACKET

ダウンジャケット×デニムパンツ

ネイビーのダウンジャケットとジーンズのブルーコーデ

ダウンジャケットとボトムスとブルー系の同系色でまとめることで、統一感のある着こなしに。

またブルーと白の色合わせは清潔感を感じさせるため、周りからの印象もいいですよ!

着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
モックネックニット 4,990円
デニムスキニーパンツ 4,990円
プレーントゥシューズ 6,990円
無地ソックス 580円

ダウンジャケット×黒スキニーパンツ

メンズファッションダウンジャケットコーディネート

くすんだ色味のブルーのダウンジャケットを合わせたコーデ。

モックネックニットや黒スキニーを組み合わせることで、大人っぽい印象に仕上がります。

着用アイテム
タスラン切替ダウンジャケット 12,800円
モックネックニット 4,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 5,990円
ボーダーソックス 580円
エディターズバッグ 5,980円

ダウンジャケット×タートルネックニット

ネイビーダウンジャケットとクルーネックニットのコーデ

全体的に落ち着いた色味でまとめたシンプルコーデ。

Tシャツや靴下を白にして明るさをプラスすると、周りとは違った雰囲気のオシャレを楽しむことができます。

着用アイテム
ダウンジャケット※類似商品 12,900円
タートルネックニット -円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
ポストマンシューズ 5,990円

ダウンジャケット×ハイネックニット

ネイビーのダウンジャケットとグリーンニットの冬コーデ

上半身を有彩色でまとめ、他のアイテムは黒で統一した着こなし。

有彩色×有彩色は派手になり過ぎないかと心配になりますが、グリーンとブルーは類似色なので派手になり過ぎずまとまりを感じさせてくれます。

着用アイテム
ダウンジャケット 12,900円
ハイネックニット 3,990円
ロング丈Tシャツ 2,990円
黒スキニーパンツ 4,980円
サイドゴアブーツ 6,990円

ダウンジャケットを長く愛用するために覚えてほしいお手入れ方法

ダウンジャケットのコーデをオシャレに見せるのは、ブランド物や着こなし方だけではありません!

お手入れもとても大切になります。

間違ったお手入れ方法をしてしまうと、ダウンジャケットのモコモコ感がなくペタンとした形になったり、中のダウンが飛び出してきてしまうことがあります。

長く愛用するためにも、きちんと正しいお手入れ方法を知っておくことが大切です。

ダウンジャケットの洗濯方法

まずはじめに洗濯の方法について紹介していきます。

1番安全で長く愛用できるのは、クリーニングに出す方法になります。

しかしクリーニング代がかかり頻度高く持っていくことができないため、汚れやニオイを気にしなくてはならず、着ていく場所も限られると悩んでいる方も多いでしょう。

そんな方のために自宅でもできる洗濯方法について紹介していきます。

洗濯絵表示の部分に手洗い不可のマークがついている場合は、自宅で洗濯ができません。ご了承ください。

 

ダウンジャケット洗濯絵表示

ダウンジャケットの洗濯方法

  1. 洗濯絵表示を確認する
  2. 破裂予防のためファスナーやボタンを閉めておく
  3. たらいや浴槽にぬるま湯をはり、中に洗剤を溶かしウェアをしっかりとつけ、優しく押し洗い
  4. 生地の汚れがひどい場所は、スポンジで優しくこする
  5. 終わったらしっかりと濯ぎ、脱水をする
  6. ある程度水気がなくなったら、大きめの洗濯ネットに入れて乾燥機にかける
    ※乾燥機で乾かなかった場合は、直射日光の当たらない場所で平干しをする

ダウンジャケットの収納方法

次に収納方法について紹介していきます。

ダウンジャケットを使う時期

ダウンジャケットを使う時期は、ハンガーにかけて収納しておくのがオススメ!

//www.instagram.com/embed.js

そうすることでダウンのふくらみを保つことができます。また、保温性を保つために風通しの良いところで管理するのがベストですよ(^^)/

ダウンジャケットを使わない時期の時

ダウンジャケットは、ボリュームがあるアウターのため収納場所に困りますよね!

なので圧縮袋などを使って、空気を抜き畳んで保管するのがオススメです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

DAISO 圧縮袋 * * ダウンをしまうのに、DAISOで見つけた圧縮袋を試してみました。 * * 旦那さんのダウンを畳んで入れてみると 枕みたいになった、、、<img src="https://s.w.org/images/core/emoji/2.2.1/72×72/1f602.png" alt="😂” class=”wp-smiley” style=”height: 1em; max-height: 1em;” /><img src="https://s.w.org/images/core/emoji/2.2.1/72×72/1f602.png" alt="😂” class=”wp-smiley” style=”height: 1em; max-height: 1em;” /> * ファスナーを閉めて、くるくる押しながら巻いていくと空気が抜けていってペッタンコに! * * 収納が楽ー⤴ * * さて、これからどのくらい空気が入らずにこのままなのか経過観察していこうと思います。 * * #DAISO #ダイソー #100均 #衣類用圧縮袋 #圧縮袋 #ダウンの収納 #収納 #生活 #暮らし #シンプルライフ #シンプルモダン #整理整頓 #暮らしの記録

xxxma-ru.homeさん(@xxr.i.s.e.i.r.u)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

圧縮袋は100円均一でも購入することができ、ダウン用の物も売っているのでぜひ利用してみてくださいね♪

ダウンジャケットの寿命

最後に紹介するのが、ダウンジャケットの寿命はいつなのかについてです。

ダウンジャケットの捨て時は羽毛が出てきてしまった時ふんわりとしたボリューム感がなくなった時です。

ダウンジャケットの寿命は大体3年くらいというのを耳にしましたが、人それぞれ着用する回数や洗濯する回数が違うので、上の2つを基準に考えるのがオススメです。

 

いかがでしたか?

皆さんがダウンジャケットで気になる点について、いろいろと紹介させていただきました。

「今年はダウンジャケットをオシャレに着こなしたい」「人気のダウンジャケットが欲しい」と思っている方は、ぜひこの記事を参考にしていただけると嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございますm(__)m

The post 寒い冬はやっぱり「ダウンジャケット」が手放せない!メンズダウンジャケットを徹底解説 appeared first on メンズファッションのオシャレ予備校.

Source: メンズファッションのオシャレ予備校
寒い冬はやっぱり「ダウンジャケット」が手放せない!メンズダウンジャケットを徹底解説