Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

脂性肌でお悩みの人必見!おすすめのスキンケアを紹介

脂性肌でお悩みの人必見!おすすめのスキンケアを紹介

皮脂が過剰に分泌されてテカテカしてしまう脂性肌。洗顔したばかりなのに顔が油っぽくなってしまったりして憂鬱な気分になります。

脂性肌はオイリー肌とも言いますが改善するのになかなか手ごわいのがこの脂性肌の特徴です。肌の油分を取り除けばいいという単純な話ではありません。

今回は

  • 脂性肌になってしまう原因とは
  • おすすめのスキンケア方法5選
  • おすすめのスキンケア商品5選

についてまとめました。脂性肌の原因を理解して、根本から脂性肌を改善する方法をご紹介します。

脂性肌の原因をまずは知ろう

クレンジングでゴシゴシ洗う

脂性肌の原因は毎日のメイク落としにあるかもしれません。どのタイプのクレンジングを使用するかによって肌にかかる負担は大きく異なります。

しっかりメイクをふき取りたくてクレンジングシートを使用すると、ゴシゴシと何度も肌を摩擦し肌に大きな負担をかけてしまいます。摩擦によって肌が傷つけられると肌を守ろうとして皮脂が分泌されます。過剰な皮脂の分泌はニキビの原因にもなりますので、ッション性の高いクレンジングを使用して直接肌を摩擦しないように注意する必要があります

クレンジング後は油分が取れてさっぱりとしたように感じられますが、極度に肌が乾燥しまっているのでそれを補う為に皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。洗浄力が強すぎるクレンジングを使用したり、クレンジングを長時間肌に触れさせるのは避けた方がいいでしょう。

洗浄力が強い洗顔料を使っている


洗顔についても洗浄力の強いものは避けた方がいいでしょう。肌に必要な成分や水分を洗い流してしまい、乾燥を招いてしまします。乾燥すればするほど肌を守ろうという作用が働きどんどん皮脂が分泌されてしまいます。

洗顔もゴシゴシとこすると肌に負担がかかってしまうので、しっかり泡立てて、顔を泡で包むようにやさしく洗顔しましょう。

食生活の乱れ

直接肌に触れるものだけが脂性肌の原因なのではありません。普段の食生活も大きな影響を与えているのです。脂性肌を進行させる食品は大きく分けて2つあります。1つは脂っこいもの。もう1つは糖分を多く含むものです。

脂質と糖質は皮脂の材料となり多く摂取すると、皮脂を分泌しやすくなってしまいます。また、脂質や糖を摂取するとビタミンB群が大量に消費されます。ビタミンB群は肌の調子を整えるのに重要な栄養素なので、これが不足すると肌に不調をきたしてしまいます

ハンバーガーやフライドポテトなどのファストフードやインスタントの食品、菓子類は糖や脂質を多く含んでいます。普段から脂質や糖分を多く取っていると脂性肌になりやすくなります。

ストレス


脂性肌とストレスは一見関係ないようにも思えますが、実は深い繋がりをもっているのです。

ストレスがかかると交感神経の活動が活発になり、男性ホルモンの生成が進行します。男性ホルモンには皮脂線を増やしたり皮脂の分泌を促したりする作用があるので脂性肌になりやすくなります

睡眠不足や睡眠バランスの乱れ

睡眠中には様々な成長ホルモンが分泌されています。ストレス回復や新陳代謝を促進するものなど様々です。これらの成長ホルモンはノンレム睡眠という深い眠りの状態で生成されます。

その為十分な睡眠がとれていなかったり、質の良い睡眠が取れていなかったりするとこれらの成長ホルモンが不足してしまいます。成長ホルモンが分泌されないと交感神経が乱れてしまいます

前述した通り、交感神経が乱れると男性ホルモンの分泌が促進され皮脂を多く分泌してしまいます。寝る前にスマートフォンを見ないようにしたり、入浴は寝る数時間前に済ませておいたり、質のいい睡眠をとれるよう工夫してみましょう。

脂性肌におすすめのスキンケア方法5選

保湿をする

脂性肌を改善する第一歩はしっかり保湿することです。脂性肌の主な原因は肌の乾燥にあります。分泌された皮脂で肌が乾燥しないと考える方もいますが、乾燥してしまっているからこそ皮脂が過剰に分泌されてしまっているのです。保湿をしっかりすることで肌のバリア機能が働き、肌を守ってくれるので余分な皮脂の分泌を抑えてくれます。

特にビタミンC誘導体を含む化粧水などを使用するとより効果的です。ビタミンC誘導体は皮脂の過剰分泌を抑える働きがあり、脂性肌におすすめです。

また、化粧水は毛穴を引き締める効果のあるものを選ぶといいでしょう。脂性肌の人の毛穴は開いてしまいがちです。毛穴を引き締めることにより過剰な分泌を抑えることができます。また、化粧水の後は乳液をしっかり使いましょう。

ピーリングをする

脂性肌は肌が皮脂に常に覆われているのでターンオーバーのサイクルが長くなってしまっている可能性があります。ターンオーバーが正常に行われていないと角質が厚くなり、皮脂のつまりを引き起こしてしまいます。

このつまりを改善するのにピーリングがおすすめです。ピーリングは古い角質を除去して肌のターンオーバーを正常化する効果が期待できます。

ピーリングジェルは肌の角質をはがすものなので、肌にかかる負担が大きくなってしまいます。強いピーリングジェルを使用するとかえって脂性肌が進んでしまうこともあるので、肌にやさしいピーリングジェルを選ぶことが重要です。

フェイシャルをする


フェイシャルエステを利用するというのも一つの手です。毛穴洗浄など自分の手ではケアできない部分もケアできるのがフェイシャルエステの強みです。専用のマシンで余分な皮脂を取り除いてくれます。

また保湿ケアに特化したコースもあります。不足したコラーゲンを補給したりと市販のスキンケア商品よりも効果がはっきり分かるのが嬉しい点です。

肌に詳しいエステティシャンが肌質を見てケアしてくれるので安心です。フェイシャルした後はセルフスキンケアもしやすくなるので一度試してみてはいかがでしょうか。

漢方を使う


脂性肌を体の内側から改善していくのが漢方を使用した療法です。皮膚科の脂性肌の治療でも漢方が処方されることもあるのです。直接的な肌質改善というよりも、漢方によって代謝やホルモンバランスを整え、肌のターンオーバーを正常に戻していくことを目的としているようです。

脂性肌の根本的な原因を直していく治療法なので時間はかかりますがしっかりと効果が期待できるでしょう。ただし、使用する際は皮膚科などで専門家の指示をあおいでください

脂性肌におすすめのスキンケア商品5選

キュレルの皮脂トラブルケア

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料 150ml
乾燥を防ぎ過剰な皮脂分泌を抑えてくれる作用があります。洗い上がりがべたつかずさっぱりしていますが、肌の大事な成分を洗い流さないように洗顔できます。

弱酸性でアルコールフリーなので優しく肌を洗いあげることができます。

BULK HOMMEの洗顔料

BULK HOMME THE FACE WASH 洗顔料 100g
こちらも潤い成分を残したまま肌の汚れを落とすことができる洗顔料です。

乾燥を防ぐ美容成分が配合されているので洗い上がりがつっぱりません。きめ細かな泡で洗うので肌への負担が少なく済みます。

RJスキンケアNタイプ5点セット

RJスキンケアNタイプ5点セット(RJスキンケアソープ60g×2個組)普通肌~脂性肌タイプ
メイクを優しく落とせるクレンジングとしっとりとした洗い上がりの洗顔料、保湿成分をたっぷり含んだスキンケア用品のセットです。

潤いのヴェールが肌をしっかり乾燥から守ってくれます。

ナチュラシック フェイシャル保湿クリームYC

ナチュラシック フェイシャル保湿クリームYC イランイラン&カモミールの香り 50g [天然由来成分100%]
植物由来のオイルとバターが配合された保湿クリームです。

イランイランやカモミールなどの甘い香りが特徴的です。防腐剤等使用していないので肌に余計な負担がかかりません。

美人ぬか 純米水 さっぱり化粧水 130mL

美人ぬか 純米水 さっぱり化粧水 130mL
米ぬかのビタミンやミネラルが豊富に入った化粧水です。

しっかりと保湿でき、また余分な皮脂をカットし毛穴を引き締めてくれる作用があります。

まとめ

脂性肌の原因は様々ですが、原因さえ分かればどんな対策をとればいいか明白になります。

自分のスキンケアや生活習慣を見直して、一つずつ原因を取り除くことで脂性肌は改善できます。細かなことから注意してすべすべ肌を手に入れましょう。

Source: feely[フィーリー]
脂性肌でお悩みの人必見!おすすめのスキンケアを紹介