Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

さみしいけれど、もう終わり。「友人関係の潮時」を感じる瞬間って?

さみしいけれど、もう終わり。「友人関係の潮時」を感じる瞬間って?

友人関係にも「潮時」はある?

物事を決めるのに一番良いタイミング、または諦めの意味として使われる「潮時」という言葉。

人間関係でいうと「恋人との別れ」の時に使うことが多いかと思います。

しかしこの潮時という言葉は、友人間でも使うことができるようで…。

さて、女性はどのような時に「この友達とはもう潮時かな…。」と感じるのでしょうか。

仲が良かったはずの友人と最近ギクシャクし始めたという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

話が合わなくなってきた

ライフスタイルの変化に伴い、友人と話が合わなくなることがあります。

特に20〜30代の女性の場合、就職、結婚、出産などのイベントが重なりますよね。

このように急激に生活環境が変わるのに伴って、その人自身の価値観や考え方も変化していきます。

学生時代に仲良くしていた気の合う友達が、社会人になってから徐々に疎遠になっていくというのは、仕方のないことなのです。

お互いの意見が合わないことでイライラしてしまう場合、もうその友人関係は潮時なのかもしれません。

マウンティングしてしまう&されてしまう

女性同士が集まると、どちらが上かを格付けしようとする「マウンティング」が起きる可能性があります。

「自分が相手よりも上に立っている」と思うことで、安心したい女性が多いようですね。

しかし、中には無自覚にマウンティングをしてしまっている女性もいるようで…。

「まだ結婚してないの?独身って羨ましいな!私なんて子供もいるから大変で〜」といった苦労話は、聞き手にとっては嫌味ととらえられてしまうこともあります。

そんな嫌味に対抗しようと、もう一方も「結婚羨ましいよ!独身だから毎日自由だけど、絶対主婦とかの方が楽だし」なんてマウンティングを仕返してしまうかもしれません。

お互いを敵視してしまい、その言葉を悪意としてしか受け取れないような関係ならば、早めに清算してしまった方が気が楽になるのではないでしょうか。

大事な秘密をバラされた

女性は、基本的に噂やゴシップが大好きな生き物です。

「これだけは絶対に言わないでね!」「あなたにしか教えないから、絶対に秘密にしてね」といった約束の、いったい何割がきちんと守られているのでしょうか…。

とはいえ、本当に大事な友人の相談事なのであれば、周りに言いふらすようなことはしないはず。

大事な秘密をバラされたことを知った時、「この友達とはもう終わりだな…。」と感じてしまうのは当然のことでしょう。

噂話というのは、ただでさえ広まりやすく、さらに尾ひれがつきやすいもの。

ほんの小さな噂が悪評に変わってしまうのを避けるため、「スピーカー」な女性とは友達でいない方が身のためかもしれませんよ!

友達は環境によって変わるもの。「一生もの」と気負わないでOK!

「小さい頃からずっと仲良くしてきた友達だし…。」「ただでさえ友達が少ないのに、この子まで失ったらさみしいし…。」

こういった理由で、すでに潮時を迎えている友人関係を維持しようとする女性もいますが、これって正しいのでしょうか。

そもそも友達には、「利害関係がなく、どちらかが我慢することもなく、一緒にいて心地良い人」を選ぶべきです。

SNSなどで「一生トモダチ!」という投稿を見て羨ましくなることもあるかもしれませんが、本当にその友人関係が一生続くかどうかはわかりません。

ですので、「自分には一生モノの友人がいない」なんて嘆くことはないのです。

未来のことはわからないながらも、「今この瞬間はこの人と友人でいたい」と素直に思える相手と友達になることで、友人関係で悩むことはなくなるはずですよ。

Source: feely[フィーリー]
さみしいけれど、もう終わり。「友人関係の潮時」を感じる瞬間って?