Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ホロスコープとは?ホロスコープで相性占いをする方法

ホロスコープとは?ホロスコープで相性占いをする方法

占星術で欠かせないホロスコープですが、具体的にどのようなものかご存じでしょうか。星座占いをするときに用いる、円盤状のものをホロスコープと呼び、12の星座と10の惑星が描かれています。

ここでは、

  • ホロスコープについて
  • ホロスコープ占いで知っておくべき単語
  • ホロスコープでの相性占いの基本の考え方
  • ホロスコープで性格の相性をみるポイント
  • ホロスコープで恋愛の相性をみるポイント

をまとめてみました。占いの基本となるホロスコープ占いについて、より詳しくご紹介しますので、占いの基本情報として参考にしてみてください。

ホロスコープとはどんなものなの?

ホロスコープとは、星座占いで使用する天体配置図です。ホロスコープを使用することで、自分の性格や運命を読み取ることができ、未来の出来事まで占えると言われています。詳しく見てみましょう。

特定の観測地点から星座や惑星の天体配置図

実際にホロスコープを見たことがある方なら分かると思いますが、円盤状のものに星や惑星の図が描かれています。特定の観測地点から見た星座や惑星の天体配置図で、12の星座と10の惑星が描かれていることが特徴です。ホロスコープに描かれている星座や惑星にはそれぞれ意味があり、それを読み取っていきます。

ホロスコープで自分の性格や運命を読み取れる

自分の性格をホロスコープから読み取ることもできると言われています。自分でもよく分かっていない、自覚していない性格を知ることができるため、これからの生き方に役立てられるでしょう。

また、今後の運命についても読み取れるので、これから自分が何をすべきかということも分かります。人生をどうやって切り開いていくかも見えてくるでしょう。

空を円形の図で表し12の断片に分け未来の出来事を占う

ホロスコープは円盤状になっていますが、これにも意味があります。ホロスコープが円形をしているのは、空を表しているのです。それを12の断片に分けて未来の出来事を占うのですが、12というのは星座の数です。星座の数だけホロスコープを分けているのです。

ホロスコープで占う上で知るべき単語

ホロスコープを初めて使う、という方だと分からないことだらけでしょう。さまざまな専門用語も出てくるため、そこで挫折してしまう方も少なくありません。ここでは、ホロスコープで占う上で知るべき単語をお伝えします。

アスペクト:お互いの星によってできる特定の中心核

アスペクトは座相のことです。正確には3つ存在し、メジャーアスペクトとマイナーアスペクトがあります。マイナーアスペクトは第二種座相と第三種座相があるため、これで3つとなります。2つ以上の感受点とそれぞれを角度で表したものとなります。

コンジャンクション:女性の火星と男性の金星のアスペクト角が0度

コンジャンクションは、ホロスコープの上で天体同士が重なっている状態のことを言います。太陽が蠍座、月も蠍座というケースだと、太陽と月がコンジャンクションする、というふうに表します。もっとも強く影響力がでるアスペクトがコンジャンクションと言われ、特に太陽と月だとそれが強いと言われています。

オポジション:お互いの惑星が正反対の位置

お互いの惑星が正反対の位置にあることを、オポジションと呼びます。天体同士がホロスコープの対極に位置しているような状態ですね。こうしたアスペクトだと、双方の天体がそれぞれに向かい合うため、活発な交流が起こります。

エレメント:火・地・風・水の四元素

12星座は、4つのエレメントに分類されます。火、地、風、水の4つです。

 

火:向上心が強くアグレッシブという特徴があり、活力の象徴でもあります。

地:エレメントは実質的で、安定のあるものを求める傾向にあります。

風:エレメントは流動的で、変化を望む特徴です。

水:混ざり合う性質があるため、このエレメントが強い人は共感力が高いのです。

 

クオリティ:12宮を活動・不動・柔軟の3つに分類したもの

12の星座を3つに分類したもので、行動パターンを表しています。

 

活動のクオリティ:常に活動的で、何かを成し遂げようとします。

不動のクオリティ:我慢強く抵抗力があることが特徴です。

柔軟のクオリティ:適応力があり、臨機応変な対応が可能なタイプです。

 

サイン:12星座の持つ特徴

サインとは星座のことを指します。正確には、それぞれの星座が持つ特徴のことを指しています。12の星座にはそれぞれ意味があり、例えば牡羊座だと自己顕示欲や決断、短気といった意味があります。

牡牛座は忍耐、徹底、目標志向などの意味がありますね。このように、すべての星座に何かしらのサインがあります。

ホロスコープで相性占いをする基本的な考え方

ホロスコープを使えば、相性を占うこともできてしまいます。気になる人との相性を占いたい、という場合にもホロスコープは役立つのです。ここでは、ホロスコープで相性占いをするときの基本的な考え方についてまとめてみました。

生年月日・出生時刻・出生地を入力しそれぞれのホロスコープを作る

ホロスコープで相性占いをする場合、生年月日・出生時刻・出生地の情報が必要になります。これらの情報を入力してホロスコープを作ってください。なお、出生時刻が分からないという方は、母子手帳を確認してみましょう。

どうしても分からないときには、朝方、昼頃、夕方など曖昧でも構いません。だいたいの時間くらいは、ご両親が覚えているでしょう。ホロスコープを作成できるサイトもいくつかあるので、そこでこれらの情報を入力して作ります。

自分と占いたい相手のホロスコープを重ねて確認する

相性占いをするときは、自分のホロスコープだけでなく、相手のホロスコープも作成します。その上で、お互いのホロスコープを重ね合わせてください。ホロスコープを重ねた状態で、どの天体とどの天体とがどのようなアスペクトを形成しているか、という部分を読み解くと、お互いの相性が分かるということです。

お互いの太陽から火星までの惑星のアスペクトで相性が決まる

具体的に相性を決めるのは、太陽から火星までのアスペクトです。お互いの太陽から火星までにどのようなアスペクトを形成しているかで相性が決定すると言われています。

ホロスコープで性格の相性を見るポイント

ここからは、ホロスコープを使って性格の相性を見るときのポイントについてもお伝えしましょう。とりあえずこれさえ押さえておけば、ホロスコープを使って相性の占いもできるはずです。

太陽と月の情報から基本的な性格を確認する

ホロスコープでは、太陽と月の情報から男女の基本的な性格をチェックします。では、どのようにチェックするのかと言うと、お互いの惑星同士のアスペクトを確認します。

また、当然お互いの星座もチェックしましょう。星座をみた方が、アスペクトよりもシンプルで分かりやすいので、初心者はこちらがおすすめです。

エレメントとクオリティを分析し相性を確認する

12の星座はそれぞれ、4つのエレメントが割り当てられています。例えば、牡羊座や獅子座、射手座なら火のエレメントとなり、情熱的で活発ということになります。では、どのようなエレメントと相性が良いのかと言うと、やはり同じ属性のエレメントは相性が良くなります。火と火、水と水、といった具合ですね。

また、クオリティを分析することで相性を確認できます。牡羊座や蟹座、天秤座、山羊座などは活動サインとなり、牡牛座や獅子座などは固定宮となります。

それぞれの太陽と月のエレメントで性格の相性を確認する

太陽と月のエレメントをチェックすることで、性格の相性が良いか悪いかが確認できます。太陽が牡羊座だと火のエレメント、月が水瓶座だと風のエレメント、ということになりますね。あとは、それぞれのエレメントの特徴と照らし合わせるだけです。

エレメントの相性を確認後にアスペクトでの相性を確認する

エレメントの相性だけでも構いませんが、そのあとにアスペクトで確認する方法もあります。こうすることで、さらに占いの精度を高めることができるでしょう。ただ、アスペクトは複雑な部分もあるので、初心者はエレメントの相性だけでも問題ありません。

ホロスコープで恋愛の相性を見るポイント

ここでは、ホロスコープを用いて恋愛の相性を見るポイントをチェックしましょう。ポイントをしっかり押さえておけば、ホロスコープを使うのが初めての方でも、スムーズに相性を占うことができますよ。

火星のサインで男性の恋愛傾向をチェック

ここでは、男性の恋愛傾向をチェックできます。あなたが女性なら、男性の恋愛傾向をチェックすることで、今後どのようなアプローチをすればいいのかが読み解けます。また、アプローチしてもらう方法も見えてくるかもしれません。

金星のサインで女性の恋愛傾向をチェック

金星のサインなら、女性の恋愛傾向がチェックできます。牡羊座なら、常に新しい刺激を求めている、自らの欲求を追求する、といった傾向を読み解くことができるのです。牡牛座だと、贅沢な趣味になりやすく、強い執着心がある、といった具合です。

火星と金星のエレメントで恋愛の相性を確認する

恋愛の相性を確認するには、火星と金星のエレメントをチェックしましょう。これによって、2人の恋愛における相性が分かります。お付き合いが続くような相性なのか、性格的に合いそうかどうか、という部分も見えてくるでしょう。

太陽と月のエレメントで結婚の相性を確認する

太陽と月のエレメントでは、結婚の相性を確認することができます。結婚こそ、お互いの相性が大切なので、きちんと確認しておきましょう。

太陽と月のエレメントから、社会的な自分や、プライベートの自分をより深く知ることができます。もちろん、相手のこともより深く知ることができるので、結婚にふさわしい相手かどうかも分かるでしょう。

男性の月星座で理想の妻をチェック

男性の月星座から分かるのは、内面的な欲求です。表面には出していない、心の奥底にあるものが見えてくるので、理想の妻がどのような人かを知ることができます。男性の理想の妻がどのような人なのか分かったら、あとはそれに向けて少しでも近づけるように努力するのみです。

女性の太陽星座で理想の夫をチェック

太陽星座は社会的な部分、表に出している部分です。自分のことを調べるときは、太陽星座をチェックしてみましょう。そこから導き出されたものが、理想としている夫です。理想の夫がどのような人か知ることができれば、今後婚活にも役立つかもしれません。

まとめ

ホロスコープの基本的な知識や、相性の占い方などについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ホロスコープそのものは、インターネット上で探せば無料で作れるサイトがたくさん見つかります。最初のうちは見方に戸惑ってしまうかもしれませんが、占いをしているうちに慣れてきます。ここでお伝えしたことも、ぜひ参考にしてくださいね。

Source: feely[フィーリー]
ホロスコープとは?ホロスコープで相性占いをする方法