Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

六星占術で見る相性診断:あなたと相性の良い組み合わせは?

六星占術で見る相性診断:あなたと相性の良い組み合わせは?

一時期、テレビや雑誌など、さまざまなメディアでも取り上げられていたので六星占術を知っているという方は多いのではないでしょうか。ハマった方も多いと思います。

ここでは、

  • 六星占術とはどんな占いなのか
  • 六星占術の12の運気について
  • それぞれの運命星とその人と相性の良い運命星について

をご紹介します。占いには色々な種類がありますが、一つの指標として調べてみると当たっている、ということも多いのではないでしょうか。ぜひ、参考にしてみてください。

六星占術とはどんな占いなの?

そもそも、六星占術とはいったいどのような占いなのでしょうか。ここでは、六星占術の基本的な知識をまとめてみました。

細木数子が独自に編み出した占術

 

細木数子は占術家として知られるだけでなく、作家やタレントとしての活動もしていました。六星占術ブームを巻き起こしたことで知られており、一時期はテレビやラジオなど、さまざまなメディアに引っ張りだこでしたね。

中国で4000年以上昔に編み出された統計学がベース

六星占術は細木数子が独自に編み出したといわれていますが、ベースとなっているのは古代中国の統計学です。また、統計学だけでなく易学や算命学、万象学などの要素を取り入れていることも特徴といえるでしょう。

生年月日から自分の運命星を割り出して占う

 

六星占術では、自分の持つ運命星を割り出すことで運勢を占います。運命星を割り出すのに生年月日を使い、土星人、金星人、天王星人などの運命星を把握します。また、それぞれの運命星にはプラスとマイナスがあるのも特徴です。

12年で1周期となっている

六星占術では、すべての運命星が12年で1つの周期を迎えると考えています。12年、12ヶ月で運気が変化すると考えられているのです。運命周期は、種子、緑生、立花、健弱などがあり、それぞれの運気に特徴があります。

12に分けられた運気によってどう過ごすべきかを教えてくれる

六星占術では、自分がどのように人生を過ごせばいいのかを知ることができます。12に分けられた運気の特徴を知ることで、今後自分が何をすべきかも分かるということです。新しく商売を始める、勉強を始める、恋を始めるといったことも、六星占術では分かるようです。

六星占術の12の運気

ここでは、六星占術における12の運気についてお伝えします。それぞれの運気には特徴があり、それを把握することで今後の行き方が見えてくるのです。1つずつ詳しくお伝えするので、ぜひ目を通してくださいね。

種子:何かを始めるのに適している

六星占術における種子は、春を意味するといわれています。大殺界を乗り越えたあとにやってくる時期なので、何かを始めるのに適しています。この時期に始めたことは実りやすいといわれているので、積極的にチャレンジしてみると良いでしょう。

緑生:愛情運が良い

種子と同じく、春にあたるのが緑生です。芽が出るという意味があることから、この時期は愛情運に恵まれるといわれています。恋愛が成就しやすい、素敵な人と出会いやすいのもこの時期でしょう。婚活も成功しやすいかもしれません。

立花:成し遂げたことがその後の方向性を決める

運気の盛り上がりがピークに達する時期だといわれています。この時期に得たものは生涯、ゆるぎないものともいわれているので、結婚や起業に向いています。転職して新たな仕事にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

健弱:健康面で難あり

六星占術においては夏を意味するといわれています。小殺界の始まりにあたり、健康方面で問題が起きやすくなるといわれています。運気の強い時期に頑張った結果、健康に支障をきてしている恐れもあるので、休息をとる必要があるでしょう。

達成:望が叶う強運気

六星占術における運命周期の中では、もっとも運気が強くなる時期だといわれています。勝負の年ともいわれているので、この時期に人生をかけた勝負に出るのも良いでしょう。この時期の到来を見越して、あらかじめ準備をしておくことをおすすめします。

乱気:精神的なダメージが多い

この時期は中殺界となります。これまで好調だった運気も、次第に下がり始める時期です。メンタルが不安定になりやすく、ちょっとしたことでイライラしてしまうこともあるでしょう。目立ったことはせず、休息するのが吉と出ます。

再会:新しく物事を始めたりやり直したりするのに適している

六星占術においては秋を意味しています。落ち込んでいた運気が再び上がり始める時期だといわれており、人生に大きな影響を与える出会いを迎えやすい時期です。恋愛面でも、恋人ができやすくなることや、昔気になっていた人と再び出会うようなことも考えられます。

財成:財運が良い

仕事はもちろん、プライベートでも成功を収めやすい時期だといわれています。財運が良くなるので、給料がアップすることや、起業して成功するといったことも考えられるでしょう。この時期を見越して、事前にスキルアップをしておくといいかもしれません。

安定:優雅に充実した年

手にした幸運が安定する時期だといわれています。充実した1年になるので、何をするにもうまくいくことが多いです。ただ、この次の年からは運気が下降気味になってしまうので、この時期は翌年からの運気下降に備えて準備をしておきましょう。

陰影:冬大殺界・運気は低下する一方

六星占術における大殺界です。この時期からは、何をしてもうまくいかないことが続いてしまい、我慢の三年間が始まります。運が下がり始める時期で、人に裏切られたり、詐欺にあったりといった被害に遭う可能性もあります。

停止:大殺界の真ん中・愛情面のトラブルに注意

大殺界ではちょうど真ん中に位置します。愛情面でのトラブルが起きやすくなるので、注意が必要です。運気が大きく落ち込んでいる時期なので、あらゆる面でうまくいかないことがほとんどです。もっとも注意すべき時期といえるでしょう。

減退:大殺界の最後の年・心の病気に注意

大殺界では最後の年となります。もっとも運気が大きく落ち込んでいるときであり、まさに何をしても裏目に出てしまいます。何かを始めようとすると、高い確率で災いとなってしまうため、おとなしく我慢していた方が良いでしょう。

土星人と相性の良い組み合わせ

ここでは、土星人と相性が良いといわれている組み合わせをご紹介します。基本的に、土星人は金星人や木星人との相性がいいといわれています。土星人に該当する方は、木星人や金星人の方と良い関係性を築けそうです。

土星人×金星人:足りない部分を補い合える

お互いに足りない部分を補っていける関係です。相手の足りないところを積極的にカバーしようとできますし、相手からのサポートも受けやすいでしょう。足りない部分を協力して補いながら、困難にも立ち向かうことができます。

土星人×木星人:互いに成長できる

2人で一緒に成長していける関係です。なあなあの関係ではなく、お互いの良いところ、悪いところを認めたうえで成長できます。お互いを高め合うという意識を強く持っていれば、さらに成長スピードは速くなるでしょう。

金星人と相性の良い組み合わせ

金星人と相性がいいのは、火星人や天王星人です。一緒にいると落ち着けますし、心を癒やしてもらえるでしょう。また、トータルでのバランスがとれた相性の良なので、友人として、結婚対象としてお付き合いができます。

金星人×火星人:一緒にいると落ち着く

一緒にいると落ち着ける関係性になれます。お互いが相手のことを思いやることができるので、居心地の良い空間を作れるでしょう。腹が立ったとき、イライラしているときも、一緒にいることで収まりやすいです。

金星人×天王星人:バランスがとれた相性の良

相性のバランスがとれています。軽い付き合いもできますし、親友、恋人の対象にもなるでしょう。離れていても関係が疎遠になることもなく、長く良い関係を続けられます。遠距離恋愛も不可能ではないでしょう。

火星人と相性の良い組み合わせ

火星人と相性がいいのは、木星人や天王星人です。子どもを通じて一緒に成長できるため、結婚相手とするにふさわしいですね。また、一緒にいて飽きがこないので、長く一緒にい続けることができます。

火星人×木星人:子どもを通じて一緒に成長できる

子どもを通じて一緒に成長できるため、結婚相手とすると最適です。夫婦で良い関係を築くことができますし、素敵な家庭を築くことができるでしょう。理想的な結婚、家庭を築ける可能性も高いですよ。

火星人×天王星人:一緒にいて飽きが来ない

一緒にいて飽きがこないため、ずっと長く一緒にいることができます。お互いのことを認め合い、高め合うこともできる関係性なので、そういう意味でもベストなパートナーになれるかもしれません。

水星人と相性の良い組み合わせ

水星人と相性がいいのは、金星人と火星人です。ビジネス面で成功しやすいので、ビジネスパートナーとして重宝できるでしょう。また、お金に困ることがないため、安定した生活を送ることができます。

水星人×金星人:ビジネス面で成功

ビジネス面で成功しやすいので、ビジネスパートナーにするには金星人が良いでしょう。新たに事業を始めたときに出会った人が、金星人だと最高ですね。ビジネスパートナーとしてしっかりサポートしてもらえます

水星人×火星人:お金に困ることがない

金運と財運が高いので、お金に困ることがありません。どちらも安定した職業に就いていれば、なおさら人生でお金に困ることはないでしょう。また、困ったときには、積極的に手を差し伸べてくれるような関係性です。

木星人と相性の良い組み合わせ

木星人と相性がいいのは、天王星人や金星人です。自分が持っていないものを補っていけますし、お互いを高め合うこともできるでしょう。また、一緒にいる時間が多くなるほど、仲も深まっていきます。

木星人×天王星人:自分にないもの補い合える

自分に持っていないものを、相手が持っています。そのため、お互いが持っていないものをお互いで補い合うことができます。バランスのとれた2人なので、結婚相手とするにも良いかもしれません。

木星人×金星人:一緒にいる時間が増えるほど仲良くなる

過ごす時間が長くなればなるほど、お互いのことを好きになれます。最初だけ仲が良くて、次第に仲が悪くなるということも少なく、末永く仲良しでいられるでしょう。晩年も仲睦まじい2人でいられるはずです。

天王星人と相性の良い組み合わせ

天王星人と相性がいいのは、土星人や水星人です。徐々に調和がとれて仲良くなれます。ビジネスパートナーとして最高の相性なので、一緒にビジネスをするなら水星人とのお付き合いがベストです。

天王星人×土星人:徐々に調和がとれ仲良くなれる

最初のうちは、衝突したりすることもあるかもしれません。しかし、次第に仲良くなれますし、どんどん絆も深くなっていきます。一緒に過ごす時間が多くなるほど、お互いのことをよく理解できるようになります。

天王星人×水星人:ビジネスパートナーとして最高の相性

ビジネスパートナーにするなら、水星人がベストです。ビジネスパートナーとして見事なサポートが期待できますし、一緒にビジネスを成功に導いてくれるでしょう。自分にはできないことを進んでやってもらえます

まとめ

六星占術の基本的な知識や、運気の特徴、相性などについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。六星占術で占うことで、新しいことを始めてはいけない時期、恋愛運が悪い時期なども把握できます。ここでは、運命星ごとの相性についてもご紹介したので、ぜひ参考にしてください。

Source: feely[フィーリー]
六星占術で見る相性診断:あなたと相性の良い組み合わせは?