Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

独身男性が結婚できない11の理由

独身男性が結婚できない11の理由

日本人の未婚率は、年々増え続けています。特に急激に未婚の人が増え始めたのが、2000年以降。男性の未婚率は、女性の倍以上になっています。

今回は

  • 独身男性の特徴
  • 独身男性が結婚できない11の理由
  • 結婚できない男としない男の違い
  • 憧れの独身男性芸能人3人

について紹介します。

中には、この人がなぜ独身のままなのかと不思議がられる人もいる独身男性が、なぜ結婚できないのか特徴をまとめてみました。独身男性が結婚できない理由についてもチェックしてみてください。

23%の男性が生涯未婚!


年々増加傾向にあった男性の未婚率ですが、一気に未婚の男性が増え始めたのは2000年頃。景気の先行きが不透明だったり、そのために雇用に不安があったりとすることが大きな要素となっているようです。

とはいえ、2000年には男性の未婚率が12.57%だったのが、2015年には23.37%にふくれ上がっている状況は異常にも思えるほど。女性の未婚率がはるかに低いことからしても、男性に何があったのだろうかと不思議に思えてきます。

参照:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集(2017)」

独身男性の特徴

なぜ独身男性の割合が増えているのか、その理由は人それぞれに異なります。ただし、いくつかの特徴的な理由が男性の結婚を遠ざけているのも事実です。

ここでは、独身男性の特徴をいくつかあげてみましょう。身近な男性にも、このような特徴を持っている人がいるかもしれません。

仕事が忙しい


仕事が忙しい男性は、結婚が遠のきがちです。昔は仕事が忙しければ早く結婚しようと考える男性が多かったようですが、それは女性が専業主婦となって家庭を取り仕切ってくれた時代の話。

現代では女性が結婚後に仕事をすることも多く、家事に育児に仕事にと、男性より忙しい女性に無理をいえないというケースが増えています。仕事が安定してから結婚を考えようと思っているうちに、婚期を逃してしまう男性も少なくありません。

独身生活が楽しくて結婚から遠ざかっている

現代は、昔に比べると恵まれ過ぎた時代です。1人でいても暇になる時間がないほどやりたいことが山ほどある人が多く、結婚して自分の時間を束縛されるのが嫌だと思っています。

家事を難なくこなせるほど優れた家電が揃っており、自分で何でもできてしまうので生活に不自由がないという男性もなかなか結婚しません結婚する必要性がなく、独身のままでいたほうが気楽と思ってしまう男性は、何歳になっても結婚しないことが多いようです。

女好きでまだまだ遊びたい


もともと女好きで、結婚して落ち着きたくないという男性もいます。こういう男性の中には、結婚して不倫に走るケースもあります。こちらもほめられた話ではありませんが、女遊びを続けたいから独身でいるという男性もいつまでモテると思っているのか疑問です。

年をとってモテ続けるには自分磨きを続ける努力が必要ですから、夢見ているほど甘くはない現状に打ちひしがれるときを迎えるのも遠い未来ではないかもしれません。

独身男性が結婚できない11の理由

独身男性が結婚できないのには、結婚したくてもできないケースと結婚をあまり望んでおらずに年をとってしまったというケースがあります。

いずれにしても、何らかの理由があって独身のままでいるのですから、女性側はその理由をクローズアップしてみたほうがよいでしょう。

出会いのチャンスがない

そもそも、出会い自体がないという男性は結婚が遠のきがちです。出会いは自分で求めるものともいいますが、職場に女性がほとんどいなかったり住んでいる地域に適齢期の女性がいないということもあります。

その場合、積極的に広い範囲で結婚相手の女性を探す必要があり、そんなお金の余裕も時間もないという男性もいるかもしれません。

結婚に対する理想が高い


結婚に対する理想、あるいは結婚相手に対する理想が高すぎると、なかなか結婚を実現できません。ほとんど女性経験がなくて夢見がちな理想になってしまうタイプと、女性経験が豊富で冷めてしまったというタイプがいるでしょう。

結婚するとなれば、少なからず自分の時間や経済力を犠牲にすることになります。その相手や結婚生活に妥協はできないと思っていると、理想を捨てきれずに結婚できないということになりがちです。

いつでも結婚できるという思い込みがある


結婚なんてしたくなればいつでもできると思っている男性が、気付いたら結婚相手など見つからないような年齢になっていたというケースもあります。

結婚には適齢期といわれる時期があるように、いつでもチャンスが豊富にあるわけではありません。いつでも結婚できると思っている男性は、自分の魅力を過信している可能性もあります。年をとっても結婚する男性はいますが、大幅に年の離れた女性と結婚して世間からうらやましがられるようなケースはごくまれです。

女性慣れしていない

女性慣れしていないために、結婚に行き着かない男性もいます。結婚どころか、交際にも至らないという男性も多いのです。

女性と交際する以前に、女性との結婚生活を想像してとても自分には無理と考えてしまうこともあります。女性との出会いはあっても、接し方に慣れていないために女性から離れていかれてしまう男性もいるでしょう。

清潔感がなくて見た目がおじさん

結婚して一緒に暮らしているうちに、夫がおじさん化してくることはよくあります。ただし、結婚前からおじさん化している人と結婚したいとは思わないのが女性の本音。

実年齢より年上に見えるだけでなく、清潔感までなくしている人に結婚したいとときめく女性はいません。せめて、清潔感だけは大切にしてほしいところです。

お金がない


結婚は、夫婦で共同生活をしていくことです。生活に困るほどお金がない男性は、結婚は難しいでしょう。

相手の女性がよほど稼ぎがよくて食べさせてくれるのであれば結婚の可能性も出てきますが、法律上も生活を助け合っていくことが夫婦に求められますから、お金がない男性は結婚する権利を得るところから始める必要があります。

自分を客観視できていない

理想が高い人にありがちなことですが、自分を客観視できていないためにふさわしい結婚相手を見つけられない男性もいます。

結婚していない自分をずるずると許してしまっているあたり、世間的にどう思われているか客観視できていない証しです。結婚するもしないも自由ですが、したくてもできないという人には自己にルーズな人が多めです。

自由人過ぎる


あまりにもマイペース、自由人過ぎる男性には、結婚は最優先でかなえたいことではないかもしれません。結婚に憧れる気持ちはあっても、他にもしたいことがあり、束縛もされたくないと一歩引いてしまうところがあります。

結婚する前から、別居婚がいい、同じマンションの別部屋で暮らしたいなどという願望を持つ人にも自由人過ぎる男性が多いです。そもそも、結婚の意味を履き違えているかもしれません。

変わり者

一般的な男性の考え方や趣味と大きく異なる風変りな男性は、結婚したくても相手の女性を見つけるのが難しくなります。

結婚にも一風変わった希望があるかもしれませんし、変わり者と評価されることに自分で納得している男性もいます。変わっていてもいいという女性と結婚するには、本腰を入れてお相手探しをする必要がありそうです。

上から目線・やたら卑屈


女性に対して常に上から目線の男性は、女性から煙たがられます。職場や友人の中にいてほしくない男性だけに、結婚相手としてなどもってのほかです。奴隷のような扱いを受ける家庭生活など、現代の女性は我慢できません。

逆に、やたらと卑屈な男性も結婚相手として敬遠されてしまいます。できれば毎日明るく過ごしたい家庭で、夫に卑屈な態度ばかりとられると暗い気分になってしまうでしょう。そんな生活は、想像するだけでストレスです。

マザコンまたはファザコン

マザコンやファザコンなど、両親に何らかのコンプレックスがある場合、結婚してから義理の両親が何かと口を出してきそうです。

比較の対象にされたり、夫婦げんかをすれば実家に逃げこまれたりしそうで、まるで二世帯同居しているような気分になりそうな予感がします。お母さん代わりに頼られるのも困ると感じる女性も、少なくありません。

結婚できない男としない男の違い

独身男性の中には、結婚したくてもできない人と結婚しないと決めている人の2種類がいます。結婚しないと決めているといっても、絶対にしたくないと思っている人ばかりではなく、いい人がいれば結婚してもいいかもしれないと漠然と考えている男性もいるようです。

ただし結婚を漠然ととらえていることから、結婚とは離れた距離にいます。結婚できない男性としない男性の違いについて、さらにくわしく見ていきましょう。

結婚しない男は経済的に自立している


結婚しない男性は、経済的に自立しているのが特徴です。経済的に自立していれば結婚に向いていそうですが、現代の結婚しない男性は稼ぎを女性に使われてしまうのに抵抗がある模様。

自分と同じように経済的に自立した女性なら、結婚してもいいと考えている男性もいます。

結婚しない男は独り暮らしをしている

結婚しない男性は、独り暮らしをしている人が多め経済的に不自由がないばかりか、家事にも負担を感じていないので、結婚願望がわきません。

一人の時間にも慣れていて、妻がいる家庭生活になじめないのではないかと心配する人もいます。要は、一人が気楽ということです。

結婚しない男は家事が自分でできる

便利な家電が揃う現代では、男性の独り暮らしでも家事に不自由がありません。むしろ家電が好きで家事を追求している人もいるくらいで、結婚して自分流の生活を乱されてしまうことに恐れる男性もいます。

結婚して妻に叱られながら渋々家事を手伝っている男性が多いことからも、それなら結婚せずに自分の好きな方法で家事をしたほうがましだという考え方もあるようです。

こんな人なら憧れる!独身男性芸能人3人

芸能人にも、独身男性が多数存在します。あんなにイケメンなのになぜ独身でいるのかと不思議がられる一方で、いつまでも結婚せずに憧れの存在のままでいてほしいと願う女性も大勢います。そんな憧れの独身男性芸能人について、人気の3名を紹介しましょう。

伊勢谷友介

社会彫刻
非の打ちどころのない二枚目で身長も高く、俳優業と会社経営の二足のわらじを履きこなしている伊勢谷友介さんは1976年生まれ。
容姿端麗な芸能人女性やモデルさんとの浮名を流し続けていることから、いつ結婚するのだろうとヒヤヒヤしている女性ファンも多いのではないでしょうか。あらゆることに完璧そうな伊勢谷友介さんは、結婚してもいいけれど妥協はしたくないと思っているタイプかもしれません。

綾野剛

綾野剛 写真集 『 胎響 』
綾野剛さんは、人気俳優としてノリに乗っている独身男性芸能人です。1982年生まれでちょうど適齢期なことからすぐにでも結婚してもよさそうですが、そんな気配はまるでなし。

かつては女性芸能人との浮名を流した綾野剛さんですが、最近はこれといったスキャンダルも出てきません。仕事が楽しくて、恋愛しているどころではないのかもしれません。母性本能をくすぐられている女性ファンが多い俳優さんながら、コツコツと独身生活を楽しんでいそうです。

中居正広

中居正広MERAMERA★メラメラ★PRINCE J-GENERATION 11月号増刊
ジャニーズ事務所の古参、中居正広さんは1972年生まれの独身芸能人です。アイドル活動からスタートしたキャリアですが、今ではすっかりMC業が板につき、安定のポジションを確保。収入も申し分なく、浮いた噂もあまりないため、密かに憧れている女性ファンは多いでしょう。

仕事に真面目、チャラチャラしたところがなく、結婚したら家事も育児も手伝ってくれそうですが、その反面、家庭的な匂いをさせない雰囲気がいいと好感を持たれています。

まとめ

独身男性の事情や心理について、参考になりましたでしょうか。これからますます独身でいることに不自由を感じない人が増えそうな時代。ですが、いざというとき頼りになる家族を持つのも大切なことです。

独身女性より独身男性のほうが割合が多いことから、結婚したい独身女性は身近な独身男性を探してみてはいかがでしょうか。

Source: feely[フィーリー]
独身男性が結婚できない11の理由