Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

痩せ菌を増やして綺麗になろう!痩せ菌を増やす方法とは

痩せ菌を増やして綺麗になろう!痩せ菌を増やす方法とは

「痩せ菌」という言葉を聞いたことはありますか?綺麗になるために痩せ菌が気になっている方も多いでしょう。痩せ菌を増やすことができれば、ダイエットができて、綺麗になれると言われています。

今回は

  • 痩せ菌の特徴
  • 痩せ菌の増やし方
  • おすすめのレシピやサプリ

についてまとめました。

腸内には痩せ菌とデブ菌が存在するって本当??

ダイエット

腸内には日和見菌である痩せ菌とデブ菌が存在しています。こちらでは腸内にいる痩せ菌とデブ菌について見てみましょう。

腸内フローラには善玉菌・悪玉菌・日和見菌が存在する

人の腸管内にはさまざまな細菌が存在しており、増殖を続けています。このような細菌を腸内細菌といい、腸内細菌の集まりのことを腸内フローラといいます。この腸内フローラが人間に多様な生理作用を及ぼすため、健康や美容に大きく関わっています。

そして、腸内フローラは善玉菌と悪玉菌、日和見菌に分類できます。体に良い働きをするのが善玉菌、悪い働きをするのが悪玉菌、そしてどちらにも属さないのが日和見菌です。

日和見菌に分類されているのが痩せ菌とデブ菌

最近注目されている痩せ菌やデブ菌というのは日和見菌に分類されています。日和見菌は善玉菌と悪玉菌のうち、優勢な方へと同調して作用するという特徴があります。

健康なときはおとなしくしていて、体調が悪くなると日和見菌が悪さをすることがあるのです。

痩せ菌は脂肪に作用してくれる

痩せ菌はその名の通り体を痩せさせる作用をする菌のことです。具体的には脂肪が蓄積するのを防いで、脂肪の燃焼をどんどん促進する作用を持っています。

したがって、痩せ菌がたくさんある方は痩せやすい体質となるでしょう。実際に痩せている方の腸内には痩せ菌が多いとされています。

体質的に太りやすい人と痩せやすい人がいるのも、腸内細菌が原因の1つです。

肥満を防ぐ痩せ菌は食生活を見直すことで増やせる!!

食事の内容によって、善玉菌のエサや悪玉菌のエサが増減するするため、腸内環境は食生活の影響を大きく受けます。

食事が乱れていると悪玉菌の優位な環境となってしまい、善玉菌が減っていきます。そうなると痩せ菌まで減ってしまうため、太りやすい体質となるでしょう。

善玉菌のエサを増やす食事をとれば、痩せ菌も増やせるでしょう。痩せ菌を増やすための食生活のポイントをまとめました。

水溶性、不溶性の食物繊維をバランスよくとる

食物繊維は善玉菌のエサとなるため、水溶性と不溶性の食物繊維を毎日しっかりと摂取しましょう。また、食物繊維を摂取して便秘を解消することで悪玉菌を減らせます。悪玉菌が減れば痩せ菌は増えやすくなるでしょう。

さらに、食物繊維は腸内の有害物質を減少させることが分かっています。悪玉菌は有害物質が多い環境でどんどん増えていくので、善玉菌のためにも食物繊維でしっかりと悪玉菌の増殖を抑えることが大切でしょう。

納豆や漬物、ヨーグルトなどの発酵食品を積極的にとる

発酵食品の中には善玉菌がたくさん含まれているため、積極的にとれば善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やすことができるのです。

発酵食品によって、善玉菌と悪玉菌のバランスを整えて、腸内フローラを改善できるでしょう。

野菜やフルーツなどから糖アルコールやオリゴ糖をとる

糖アルコールは善玉菌のエサとなる物質です。こちらは糖質甘味料と呼ばれるものであり、キシリトールやソルビトールなどがあります。イチゴやキノコにはキシリトールが豊富であり、りんごや梨にはソルビトールが豊富です。

また、オリゴ糖も善玉菌のエサとなります。オリゴ糖は大豆やアスパラガス、ごぼう、玉ねぎといった食品に多く含まれているので、これらの食材を積極的に食べてください。

痩せ菌を増やしたいときに取り入れたいレシピ10選

痩せ菌を増やす食材を積極的にレシピに加えましょう。痩せ菌を増やしたい方のためのおすすめレシピを10個紹介します。

オリゴ糖を豊富に含む玉ねぎで痩せ菌を増やす!酢玉ねぎ

玉ねぎと酢さえあれば簡単にできるレシピです。酢もダイエット効果が期待できるため、痩せ菌との相乗効果を期待できるでしょう。

玉ねぎをスライスして、瓶の中に入れて、そこに酢を加えるだけです。たとえばサラダに入れてみたり、そのまま食べたりすることもできます。

参照:https://cookpad.com/recipe/3920258

食物繊維をたっぷり取れる!酢キャベツ

キャベツを細かく切って塩を揉み込み、さらに酢を入れて半日ほど漬け込むという簡単なレシピとなっています。

キャベツの食物繊維が痩せ菌のエサとなるので、食事の前に食べることによって、痩せ菌を増やせるでしょう。

参照:https://cookpad.com/recipe/5046218

発酵食品を美味しく取り入れる!納豆キムチアボガド

View this post on Instagram

. 『最強おつまみ 納豆アボカドキムチ』 . ———————————————————— iPhone/Androidアプリ『クラシル』で検索(^^)/ 作ってみたい料理の保存もでき、レシピも豊富です! ———————————————————— . 【材料】 2人前 納豆  1パック キムチ  40g アボカド  1/2個 ①豆板醤  小さじ1 ①付属のタレ  小さじ1 ①ごま油  小さじ2 白いりごま  少々 万能ねぎ(小口切り)  少々 . 【手順】 1. アボカドを食べやすい大きさに切ります。 2. ボウルに納豆、キムチ、1、①を入れてよく混ぜます。 3. 器に盛り、白いりごま、万能ねぎをかけて完成です。 . 【コツ・ポイント】 塩加減、辛さは、お好みで調整して下さい。 お好みで大葉やミョウガなどの薬味を入れてもとても美味しいです。 . ———————————————————— このレシピを作った方は「#クラシル」をタグ付けして写真を投稿してくださいね♩ レシピに関する質問はクラシルアプリのレシピページでコメントお願いします^^ ———————————————————— . #クラシル #kurashiru #クラシルしよ #instafood #foodie #recipe #レシピ #料理 #instagood #foodpic #tagsforlikes #food #foodphoto #yummy #japanesefood #followme #japan #おうちごはん #homemade #レシピ #レシピ動画 #料理動画 #簡単レシピ #最強 #おつまみ #納豆 #アボカド #キムチ

A post shared by kurashiru [クラシル] (@kurashiru) on

//www.instagram.com/embed.js

納豆もキムチもどちらも発酵食品であり痩せ菌を増やせるレシピです。さらにアボカドを加えることによって、食べごたえが増しています。

お酒のおつまみとしても最適でしょう。ダイエット中の方でも安心して食べられるメニューです。

参照:https://cookpad.com/recipe/5102779

常備菜にもぴったり!アボカドとらっきょうのマリネ

らっきょうは痩せ菌を増やす力があります。アボカドとの相性は良いです。さらにトマトを用いましょう。アボカドは角切りにして、トマトは種を取って角切りにします。

これらとらっきょうを和えるだけでできるため、忙しい方にもおすすめです。

参照:https://cookpad.com/recipe/4531937

プチプチとしたもち麦の食感で満腹感もアップ!もち麦納豆

もち麦を、デブ菌を減らし、痩せ菌を増やす納豆と組み合わせています。さらにみょうがやかいわれ大根、いりごまも用意しましょう。

これらを混ぜ合わせるだけで良いのです。好みで醤油を加えたり、めんつゆを加えたり、大葉やたくあん、柴漬けなどでアレンジも可能。

参照:https://cookpad.com/recipe/3969118

これだけでお腹いっぱい!大麦とひじきのサラダ

View this post on Instagram

【大麦楽しみ隊活動中★】あゆ♡さんの「 もち麦とひじきのサラダ♪ 」 スーパーから在庫がなくなるほどの話題食材、「もち麦」(「大麦」の一種)。 SnapDishでは、はくばく『もち麦ごはん』を「大麦たのしみ隊」として、モニターユーザーの皆さんに日々の料理に活用いただき、ご投稿いただいています! ご飯と一緒に炊いてもプチプチ、もちもち感がとても美味しいのですが、「大麦たのしみ隊」の皆さんの多様な発想、アレンジは自由自在で、スープに入れたりサラダに入れたりどれも美味しそうなものばかり。 もち麦人気のヒミツは美味しい上に、食物繊維が豊富で、白米の25倍、玄米の4倍も含まれています。 そんな栄養たっぷりのもち麦の料理の一部をご紹介いたします! #snapdish #foodstagram #instafood #homemade #cooking #foodphotography #instayummy #料理 #おうちごはん #テーブルコーディネート #器 #暮らし #もち麦 #ひじき #サラダ #もち麦ごはん #大麦たのしみ隊 #ヘルシー #はくばく #大麦 https://snapdish.co/d/TDvjna

A post shared by SnapDish (@snapdish) on

//www.instagram.com/embed.js

痩せ菌を増やす作用が期待できるスーパー大麦を中心としたダイエットサラダのレシピです。とてもカロリーが低くて、なおかつ食べごたえがあるため、ダイエットの強い味方となってくれます。

きゅうりやセロリ、アボカド、生ひじきといった食材を混ぜ合わせましょう。ダイスカットすることで食感が良くなります。食材が余ったら卵焼きに使えるところもポイント。

参照:https://cookpad.com/recipe/4541476

朝食にぴったり!ヨーグルト納豆トースト

ヨーグルトと納豆をトーストにすることで、痩せ菌を増やす朝食の完成です。チーズやマヨネーズで味付けをすると美味しくなります。

朝食をしっかりと食べることは善玉菌を増やすために必要なことです。痩せ菌のエサを朝食でしっかりと摂取しましょう。

参照:https://cookpad.com/recipe/4899372

食物繊維が豊富なモロヘイヤを手軽に食べる!モロヘイヤのだしびたし

善玉菌のエサを多く含むモロヘイヤをシラスと混ぜ合わせて、白だしとみりんで味付けをします。モロヘイヤはあまり茹ですぎないように注意してください。

こちらのレシピでカルシウムやカロテンもたくさん摂取できるでしょう。

参照:https://cookpad.com/recipe/5249457

水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよくとれる!ミックスビーンズとキノコのマリネ

View this post on Instagram

きのことミックスビーンズのマリネ♡ オールスパイス入り♪ 今回のスパイスモニターのテーマは「おうちバル」ということで、おつまみにオススメです☆ ***** 今日は、代休の息子と、台風で休園の娘と1日過ごしました。 兄妹ゲンカばっかり(T ^ T) 明日、娘は午前保育の日ですが、延長保育に行きたいそう。 思いがけず夕方までフリー!! さて、何しようかな♡♡ #ミックスビーンズ#きのこ#舞茸#マリネ#オールスパイス#おうちバル#おつまみ #おつまみメニュー#明日は休み #なにしようかな #クッキングラム #nikond7200

A post shared by mina (@syokuikukitchen_mina) on

//www.instagram.com/embed.js

ミックスビーンズにもきのこにも食物繊維が豊富に含まれており、痩せ菌に良いレシピです。さらにドライトマトやにんにくを加えます。

以下のレシピだと、きのこは、まいたけやえのき、エリンギ、しめじと4種類用いておりとても栄養豊富。赤ワインとも白ワインとも相性がよく、お酒のおつまみとしてもおすすめできる一品です。

参照:https://cookpad.com/recipe/5250318

いつものご飯にちょい足しするだけ!大麦ご飯

白米に大麦を加えるだけというシンプルなレシピであり、すぐに試せます。

大麦によって腸内環境を改善する効果が期待できるため、毎日継続して食べることによって、徐々に痩せ菌を増やしていけるでしょう。大麦が加わっても味に違和感はありません。

参照:https://cookpad.com/recipe/4662850

痩せ菌を増やしたいときに取り入れたいサプリメント

痩せ菌を増やす効果の期待できる成分が配合されたサプリメントが売られています。痩せ菌を増やすためにおすすめのサプリメントを紹介します。

LAKUBI (ラクビ)

LAKUBI (ラクビ) 31粒

腸内環境を整えるためには短鎖脂肪酸が有効です。この短鎖脂肪酸を生み出す酪酸菌が1,700万個配合されているのがラクビ。酪酸菌を生きたままの状態で腸内に届けられるように工夫されています。また、イソマルトオリゴ糖が配合されており、こちらが善玉菌のエサとなります。

さらに酪酸菌の働きを助ける善玉菌のビフィズス菌B-3や悪玉菌の活動を抑えるサラシアエキス、体内フローラをサポートする植物性キトサンが配合されています。

BIORA 乳酸菌 ビフィズス菌タブレット

BIORA 乳酸菌 ビフィズス菌タブレット 1粒で1000億個の食べる乳酸菌 30日分

1粒1g、ヨーグルト味で食べやすいタブレットです。ヨーグルト味は甘すぎることがなく、ナチュラルな味をしているため、どのような味の好みにも対応。1粒の中には厳選された4種類の乳酸菌がヨーグルト100杯分も含まれているので、1日1粒を目安にすれば、体内フローラを整えてくれることが期待できるでしょう。

国内原料のみを利用しており、国内工場で安全に配慮されて製造されています。また、ボトルパッケージのため持ち運びやすいのもポイントです。

菌のチカラ

菌のチカラ (約3ヶ月分/90粒) 乳酸菌・ビフィズス菌・納豆菌・紅麹菌・酵母菌

1つのカプセルには640億個の乳酸菌と10億個のビフィズス菌が配合されています。さらに、活性酸素を除去したり、健康数値を改善したりしてくれたりする納豆菌や、酵母菌といった善玉菌、発酵はちみつやフラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖といった善玉菌増殖素材が5種類、コレステロールをやっつけることができる紅麹も入っています。

ダイエットしたい方や便秘が気になる方、乳製品の苦手な方におすすめです。食事の偏りを自覚している方は、こちらを毎日摂取して、腸内環境を整えましょう。

麹とコンブチャの生酵素

すっきり麹生酵素 こうじ酵素 ダイエット サプリメント 90粒 30日分

9種類の穀物酵素と選び抜かれた80種類の植物酵素が含まれたサプリメントです。

酵素の王様と呼ばれている青パパイヤにより得られるパパイン酵素も配合しています。こちらはタンパク質分解酵素であり、脂肪や糖質の分解を助けてくれます。

さらに、100億個の乳酸菌や甘酒の原料である酒粕発酵、補酵素として酵素の働きを助けるビタミンCといった成分も含まれています。

国内工場で製造されており、香料や保存料は一切不使用で安全性が高いでしょう。

イージーファイバー乳酸菌プラス

イージーファイバー乳酸菌プラス 食物繊維で自然なリズム 30パック

レタス2個分の食物繊維に乳酸菌が1億個、さらにフラクトオリゴ糖が1000mg配合されています。すぐに溶けて、無味無臭なので、味噌汁に加えたり、ヨーグルトに一振りしたり、気軽に飲み物や料理の中に加えることができます。個包装なので、携帯して外でも気軽に摂取できます。

普段の食事の中で特に不足しがちなのが水溶性食物繊維です。それを気軽に摂取できて、なおかつ腸まで届かせられる乳酸菌も含まれており、痩せ菌を増やすことが期待できるでしょう。

1日に1パックから3パックを目安に摂取しましょう。

まとめ

痩せる体質にしてくれる痩せ菌の数は食生活の影響を大きく受けます。痩せ菌を増やす食事を摂ったり、サプリメントを摂取したりすることで、どんどん痩せ菌を増やすことが期待できるでしょう。

こちらで紹介した情報を参考にして、痩せ菌を増やし、痩せやすい体になりましょう。

Source: feely[フィーリー]
痩せ菌を増やして綺麗になろう!痩せ菌を増やす方法とは