Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

A型で右利きの性格・能力・恋愛のポイントは?

A型で右利きの性格・能力・恋愛のポイントは?

A型で右利きの人は、性格や能力にも色々な傾向が見られます。その点を知っておけば、自分の性格や能力も把握できるかもしれません。

ここでは、

  • A型で右利きの人の特徴
  • A型で右利きの性格傾向
  • A型で右利きの能力特性
  • A型で右利きの恋愛のポイント

についてご紹介しつつ、上手に付き合うポイントもご紹介します。

A型で右利きの特徴


A型で右利きの人は日本人にとても多いタイプで、考え方も左脳よりとなります。論理的な考え方をする人が多く、真面目で誠実な人が多いです。ここからはA型で右利きの人の特徴について解説するので、チェックしてみてください。

日本人では多いタイプ

日本人の多くは右利きです。日本人はもともと、左利きをあまり良いものとしていなかった文化があり、左利きの人が右利きに矯正されたという事例が多くあります。

血液型に関しては、日本人だとA型やO形が多いですが、特にA型で右利きの人は多いといわれています

右利きなので考え方が左脳寄りになる

脳というのは左右で働きが異なり、右半身は左脳、左半身は右脳が担当しているといわれています。そのため、A型で右利きの人であれば左脳寄りの思考プロセスとなります。左脳は論理的な判断をすることが多く、真面目な仕事人間などに向いているのです。

A型で右利きの性格傾向


A型で右利きの人の性格は、より真面目で計画的、心配性で安定思考といえます。何かをする場合にもしっかりと考えてから行動することが多く、衝動に左右されにくいです。ここからはそんなA型で右利きの人の性格傾向をご紹介します。

計画してから行動する

A型で右利きの人は、物事の優先順位を決めて、計画してから行動します。何事もプランとスケジュールを立てなくては落ち着かないため、物事を順序立てて組み立てていくわけです。そうすることで正確に機械のような動きができます。

計画したことが順次遂行されていくことに安心感を覚え、逆に計画が失敗した場合は、不協和音にも似た嫌な気持ちになることが多い性格です。コースをしっかり見定めてから行動する、慎重派な人に多い性格だといえるでしょうね。

心配性

物事が順調にいかないとストレスを感じるため、心配性であるのも特徴です。楽観的というよりは悲観的に考えることが多く、最悪の事態を想定した上で入念に準備をし、着々と進めていくのがA型で右利きの人の特徴でもあります。

ただ、自分ではどうしようもないことでも考えてしまうため、疲れてしまうことも多いです。心配性だからこそ救われることもありますが、将来に対しても不安が大きく、過去に対しても悩みが多かったりします。

熱しにくいが冷めにくい


衝動で行動することが少ないため、A型で右利きの人は熱しにくいです。ただ、一度熱中したものに関しては冷めにくいという特徴も持っています。熱中したものを人生最後の日まで続けるという人もいたり、かなりのこだわりを持つ人もいたりします。

好奇心が旺盛な人に比べると真面目で堅物だと思われるかもしれませんが、実は人一倍好きなことに対しては冷めにくいという一面を持っています。仕事やプライベート・恋愛に関しても、そういう性格がより顕著だといえるでしょう

A型で右利きの能力特性の傾向

A型で右利きの人は能力もさまざまな傾向を持っています。集中力があり、言語能力に優れ、想像力にも長け、空気もしっかりと読むことができるのです。ここではA型で右利きの人の能力・特性の傾向について解説するので、ご参考にしてみてください。

集中力がある

A型で右利きの人は左脳が活発に働いているため、集中力があります。論理的に物事を組み立てて行動できるので、ダラダラしたりグダグダしたりすることも少ないです。やるべきことは一気に集中して片付けないと気が済まないのです。

集中力が長く続くので、サラリーマンのような長時間の労働にも向いているといえるでしょう。もちろん、恋愛においても一途な面が強く、プライベートでは1つの趣味をじっくりと楽しむという傾向があります。

言語能力に優れている


左脳を使うタイプの人は、言語能力にも優れているといわれています。言葉を使うことが得意なので、英語やその他の言葉も比較的簡単に覚えてしまうことが多いです。勉強すればするほど、その習得は加速していくでしょう。

また、他の言語ではなく日本語だとしても、色々な言葉を使い分けることができます。語彙力がある人にもA型で右利きの人は多いといえるでしょう。普段から脳を活発に使っているので、言葉の引き出しが他の人に比べて多いです。

想像力に優れている

右脳が芸術肌に多いとわれているのですが、実は左脳も想像力を持つにはとても重要です。むしろ左脳は考え方が論理的なので、想像力も磨かれやすいのです。想像力というよりは、未来を予想する能力に長けているといえるでしょう。

例えば「この仕事はいつまでにやらないといけない」というような現実的な想像力に長けているといえます。右脳を使う人は突拍子もないことを思いつくことが多いのですが、左脳を使う人はより現実的に物事を判断して、先を予測して行動できるのです。

空気を読む力がある


人の感情にも敏感なことが多いため、周囲の空気を読むことも得意です。人の感情を察知することができ、自分の行動が他の人に対してどのように影響するのか常に考えて行動しています。そのため、空気を乱すということはありません。

ただ、逆に空気を読み過ぎて、自分の意見を主張できないということもあります。A型で右利きの人は基本的に真面目なので、他人を批判したり否定したりすることもしません。それが逆に自分自身の生きづらさに繋がっていることもあります。

A型で右利きの人と恋愛するポイント

A型で右利きの人は、恋愛においてもポイントを知っておくことが重要です。恋愛観がきっちりとしているので、時間厳守でデートも予定調和なことが多いでしょう。ここからはそんなA型で右利きの人の恋愛について解説します。

時間厳守

A型で右利きの人と付き合うには、時間厳守が最低条件と言えます。頭の中でスケジューリングしているので、そのスケジュールを壊されるのをとても嫌います。

プランやコースを徹底的に考えていくので、少しでも時間がズレたりするとそれだけでストレスになることもあるのです。真面目だからこそ、何事にもキッチリしているといえるでしょう。

プランを組んでからデートする


デートなどに関しては「19時に食事、21時に夜景、22時には帰宅」というように、プランやコースをしっかり考えるのがA型で右利きの人の特徴です。恋愛においては予定調和でつまらないかもしれませんが、逆に安定しています。

プランも細かく決めておかないと心配になるため、事細かく決めている人もいます。中には話す話題などに関してもあらかじめ用意しておき、メモを取っている人もいるくらいです。

見破られるので嘘はつかない

A型で右利きの人は嘘をつかれるのがとても嫌いですから、すぐに見破ってしまいます。特にわかりやすい嘘に関しては、嘘をつかれたことに怒るというより「なんでバレバレな嘘をつくの?」と不思議に思うでしょう。

簡単に嘘を見破られてしまうので、優しい嘘以外はつかないようにしましょう。嘘をつくと信頼を失うだけなので、本当のことを伝えることが重要です。

お金のことはきちんと線を引く


お金に関してはしっかりと線引きしておくことが重要です。きちんとした人が多いA型で右利きの人は大丈夫だと思いますが、お金の線引きが曖昧だと関係がこじれることも多いです。

特にA型で右利きの人は、割り勘などできっちりと計算しないと安心できない性格でもあるので、そこは理解が必要となります。

まとめ

A型で右利きの人は気難しいと思われることも多いですが、実際にはとても真面目で良い人が多いです。まさに日本人に多いタイプだと言えるでしょう。こちらで紹介した特徴や能力傾向を知り、上手に付き合ってみてください。

Source: feely[フィーリー]
A型で右利きの性格・能力・恋愛のポイントは?