Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

アロマライトの効果や選び方!おすすめのアロマライトもご紹介

アロマライトの効果や選び方!おすすめのアロマライトもご紹介

癒し効果が高いアイテムとしてオススメしたいのが、アロマライトです。使い方も簡単なものであり、気軽にアロマを楽しめます。また、お風呂でのリラックスアイテムやおやすみタイムのアロマライトなど、さまざまなシーンで活用できます。

今回は

  • アロマライトのメリット
  • アロマライトの選び方
  • おすすめのアロマライト

について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

アロマライトを使うメリット

アロマライトは、キャンドルの代わりに電球やヒーターの熱で精油を温めるもので、気軽にアロマを楽しめるものとして人気があります。アロマポットよりは若干割高ですが、キャンドル代の節約など、長期的に見るとアロマポットよりもお得なアイテムと言ってもいいでしょう。他にはどんな特徴を持っているのかを紹介します。

柔らかい光による癒し効果

アロマライトは火を使いません。そのため、キャンドルがもたらす優しい光のような癒し効果はないと思われがちですが、電球タイプのアロマライトも柔らかい灯りで照らしてくれるので、癒し効果は高いのです。アロマライトのデザインも豊富なので、自分のお気に入りのデザインを購入して、気に入ったアロマと共に使うことができます。

使用するアロマによって効果を変えられる汎用性

使用するアロマによってさまざまな効果が期待できるので、アロマライトは汎用性の高いことが特徴です。同じアロマを使い続けるのではなく、気分や目的によって使用するアロマを変えることができます。

火を使わないので安全

アロマライトの最大の特徴として、火を使わないので安全ということが挙げられます。アロマキャンドルなどは焚いている時、火の注意をしなければいけません。いくらリラックスできていても、危ないのでうっかり眠ることもできません。その点、アロマライトは火を使わないのでリラックスしながら眠ることも可能です。

消臭効果も期待できる

これはアロマ系グッズ全般に言えることですが、消臭効果も期待できます。梅雨時期など雨が続く場合は、空気の入れ替えもなかなかできません。しかし、アロマライトを使うことで室内のこもった空気を良い香りに変えることができるのです。

アロマライトの選び方

こちらでは、アロマライトの選び方を紹介します。アロマライトはコードタイプとコンセントタイプの2種類があるため、初めてアロマライトを購入する際はどちらを買うべきか悩む人も多いかもしれません。そこで、それぞれのタイプにはどのような場所が合っているのか、見てみましょう。

コードタイプ:広い部屋・インテリアライトに

コードタイプは、約2mのコードでコンセントに接続するタイプのアロマライトです。コードさえ届けば、部屋中のどこにでも置くことができます。広い部屋に適していて、インテリアライトとして活用する人が多い傾向があるようです。

コンセントタイプ:フットライト・常夜灯に

アロマライト本体にプラグがついていて、それを直接コンセントに差し込む方式です。アロマライト本体をそのままコンセントに差し込むので、場所を取らず手軽に楽しむことができます。フットライトや常夜灯に適しています

おすすめのアロマライト:コードタイプ

こちらでは、コードタイプでオススメのアロマライトを紹介します。インテリアライトとして活用されることも多いことから、デザイン性の高いものが多い傾向があります。初めてアロマライトを使う人にもオススメできるものが多いので、色々なものを見ていきましょう。

イシグロ(Ishiguro)モザイクアロマライト ピンク


モザイクアロマライト ピンク
モザイクアロマライト ピンク

ピンクのモザイクガラスが特徴的なアロマライトです。インテリアライトにぴったりで、ライトをつけることでモザイクが利いてキレイな色も楽しめます。

アロマライトはほのかな灯りが特徴的なのですが、こちらの製品はやや明るめとなっています。そのため、明るめのライトを求めている人にはいいのですが、控えめの灯りを求めている人には明るすぎるかもしれないので、選ぶ際は注意しましょう。

キシマ クービコ アロマランプ アンバー


キシマ クービコ アロマランプ アンバー KL-10165
キシマ クービコ アロマランプ アンバー KL-10165

まるでロウソクの灯りを閉じ込めたようなデザインが特徴的なアロマライトです。厚みのあるプレスガラスで高級な透明感があります。男女どちらでも使えるシンプルなデザインが人気です。自分で使うだけではなく、プレゼント用としても人気の高い製品となっています。

フェアディンカム(Fair Dinkum) アロマライト


アロマライト リーフ スイートオレンジ精油(3ml)付き 電気アロマポット アロマランプ コード式 陶器製 Orange 3ml
アロマライト リーフ スイートオレンジ精油(3ml)付き 電気アロマポット アロマランプ コード式 陶器製 Orange 3ml

透かし彫りが美しい印象を与えるアロマライトです。柔らかな光と香りが温かさを感じさせて、リラックス効果を与えてくれます。寝つきの悪い夜、部屋でリラックスしたい時などさまざまなシーンで活用できるでしょう。エッセンシャルオイルを使わず、インテリアライトとして使う人も多く、高いデザイン性がとても人気です。

富士和産業 木製 おしゃれ アロマランプ


日本製 木製 おしゃれ アロマランプ (コード コンセント 式 、 電球 付き)
日本製 木製 おしゃれ アロマランプ (コード コンセント 式 、 電球 付き)

木製のシンプルなデザインのアロマライトです。天然木から透ける柔らかな灯りが、リラックス効果を高めてくれます。テフロン加工の皿は取り外しができるので、比較的簡単に手入れをすることができるでしょう。他のアロマライトと比較しても、抜群のお手軽さとなっています。

おすすめのアロマライト:コンセントタイプ

こちらでは、コンセントタイプのアロマライトで人気の製品を集めました。コンセントタイプなので場所を取らず、置く場所に困りません。常夜灯として活用している人も多く、手軽にアロマライトを楽しみたい人はコンセントタイプの方がオススメです。

フリート プレシャス コンセントライト ラヴハート


プレシャス コンセントライト ラヴハート (アロマランプ アロマライト)
プレシャス コンセントライト ラヴハート (アロマランプ アロマライト)

細かい彫りと凹凸は職人さんの技術力の高さを感じさせてくれる製品です。繊細で細かなオーナメントが重なり合い、温かみのあるキレイな陰影を表現してくれます。ライト点灯時の美しさを重要視していて、ハートの模様が浮き出てくるところは、そのキレイさに感動する人も多いようです。

アロマオールナイト スクエア 生活の木 アロマランプ


アロマオールナイト スクエア 生活の木 アロマランプ(電気式芳香器)
アロマオールナイト スクエア 生活の木 アロマランプ(電気式芳香器)

ライト点灯時に浮かび上がる、アイビーの繊細な柄が大人っぽさを感じさせます。見ているだけでホッと落ち着くような雰囲気があり、やや丸みのあるスクエアが可愛らしさを表現しています。比較的コンパクトなサイズなので、どの場所でも大きすぎることはなく、適度なサイズで使いやすいのも魅力です。

イシグロ モザイクアロマライト コンセント型 ゴールド


イシグロ モザイクアロマライト コンセント型 ゴールド・20649
イシグロ モザイクアロマライト コンセント型 ゴールド・20649

モザイク柄が特徴的なアロマライトです。ゴールドのモザイク柄はエレガントさ、大人っぽさを現していて、ライト点灯時の豪華な雰囲気はこの製品でしか味わえないと言っても過言ではありません。アロマライトに華やかな雰囲気を求めている人に最適であり、ステンドグラス調のデザインが多くの人から高い評価を得ています。

Lafiore 癒しのランプ(草)


癒しのランプ(草)
癒しのランプ(草)

草をイメージしたアロマライトであり、点灯することでガラス越しに感じられるあたたかな光が部屋を照らしてくれます。金額もリーズナブルなので、手軽に楽しみたい人にオススメしたい製品です。

使用後は柔らかなスポンジと台所用洗剤があれば、簡単に洗うことができます。手入れが面倒だとなかなか使えないのですが、こちらは手軽なので初めて使う人にも最適です。

まとめ

アロマライトはストレスを抱えている人、安眠できない人などにオススメしたい製品です。コンセントタイプとコードタイプの2種類があるので、どこで使うかで選ぶといいのでしょう。寝室で使う場合は枕もとのコンセントなどに差し込む、もしくはコードタイプを置くという方法も可能です。

ただ、コードタイプの場合は、寝ぼけて足を引っかけないように気をつけましょう。意外とコード式のアロマライトに足を引っかけて割れてしまった、などの失敗談も少なくありません。

アロマライトはアロマ初心者さんにもオススメしたい製品です。火を使わないので危険もなく、手軽にアロマを楽しめる便利さがあります。その手軽さからアロマに興味がある人の多くが、アロマライトを購入しているのでしょう。

リラックスアイテムとして、インテリアアイテムとしてさまざまな活用シーンがあるので、興味がある人はぜひ1つ買ってみてはいかがでしょうか?

Source: feely[フィーリー]
アロマライトの効果や選び方!おすすめのアロマライトもご紹介