Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【夢占い】お金を払う夢は吉夢?お金の夢の意味を紹介!

【夢占い】お金を払う夢は吉夢?お金の夢の意味を紹介!

現実では必要な物や欲しい物を買う時にお金を払うのはごく当たり前です。しかし、お金を払う夢を見た場合は違った意味を持ってきます。夢占いにおいて、お金を払うのはどんなメッセージ性があるのでしょうか?

ここでは、

  • お金の夢の基本的な意味
  • お金を払う夢の良い意味
  • お金を払う夢の悪い意味

についてまとめてみました。

お金の夢が持つ基本的な意味


お金の夢は、生命エネルギーや人間関係、能力と深い関わりがあります。吉夢になることもありますが、どちらかというと逆夢の方が多いのが特徴です。今回は、お金の夢が持つ基本的な意味について一部を紹介したいと思います。

生命維持のエネルギーの象徴

夢の中で現れるお金は、生命エネルギーの象徴と捉えられています。生きていくためには、衣食住のすべてにお金が必要です。お金を持つことは、誰かに愛情を注ぐことや生活レベルにも関わってきます。そのため、夢の中にお金が出てくることは生命エネルギーと深い関係があると言われているのです。

お金が夢に出てきたときは、衣食住に満足しているか振り返ってみてください。満足していると感じれば、生命維持のエネルギーもしっかりと表に出ています。

人間関係の状態を表している

夢占いにおいて、お金の夢は人間関係の状態を表しています。金の切れ目が縁の切れ目という言葉があるように、お金と人間関係の結びつきは大きいです。お金が原因で、家族が崩壊してしまうことも少なくありません。

お金に満足しているような夢であれば、人間関係が良好な状態を示すでしょう。しかし、お金が無くなってしまう夢や減ってしまう夢の場合は、人間関係の悪化を予知していることもあるので注意が必要です。

能力・豊かさ・チャンスなどの象徴


夢の中に出てくるお金は、能力や豊かさ、チャンスなどを象徴していると言われています。お金は生活に欠かせないものであり、夢に出てくる場合は現実に必要となる愛情や気持ちなどに置き換えられるのです。

お金が増えるような夢なら、チャンスが訪れる可能性も大きくなるでしょう。逆にお金にネガティブな夢だとチャンスを失うこともあります。

逆夢の場合が多い

お金に関する夢を見るときは、それは逆夢のケースが多くなっています。夢の中のお金は自分の希望や人間関係も示しますが、自分の理想像であり、現実から逃げたい現れでもあるからです。

「こうなりたい」と言う気持ちから夢を見るわけですが、満たされてないから理想が夢に出てきます。お金に囲まれている夢を見ても、現実ではいい事ばかりとは限らないので気をつけましょう。

【良い意味】お金を払う夢が意味すること


お金を払う夢を見たとき、きちんと支払いをしているのであれば、それは逆夢となり現実では金運アップが期待できるでしょう。金運アップの具合はシチュエーションによっても変わってきます。ここでは、お金を支払う吉夢についてみていきましょう。

自分がお金を払う夢:金運が上昇していることを暗示

自分がお金を払う夢を見たとき、現実では金運がアップしていることを暗示します。お金はあげると目先のお金は減ってしまいますが、使えば使うほど入ってきます。

夢の中でお金を使ったのであれば、現実ではお金が入ってくるわけです。夢の中で使ったお金の額が大きいほど、金運上昇の幅も大きくなるでしょう。臨時収入や出世して給料が増えることが期待されます

請求書が届いてお金を払う夢:金運アップを暗示する吉夢


夢の中で届いた請求書に記載されている料金を支払うのは、現実では金運アップを暗示する吉夢です。急にお金が手元に入ることや、身近な人からプレゼントがもらえることが期待されます

ただし、請求書が届いたのに支払いを滞納してしまったときや、お金が足りずに支払えないときは逆夢になるので注意が必要です。

お金を払って財布が空っぽになる夢:逆夢でありとてもラッキーな暗示

夢の中で買い物をしてお金を払って財布が空っぽになっても、逆夢なので安心してください。金運が大きくアップすることを暗示し、宝くじに当選する確率が上昇することや、玉の輿のチャンスが訪れる可能性もアップします。

お金を使うことは経済にとって大きなメリットです。現実でも適切にお金を使えば、使った分以上のお金が手元に戻ってくる仕組みになっています。

【悪い意味】お金を払う夢が意味すること


お金を払う夢の中には、悪い意味の内容もあります。お金が増える夢やトラブルに関する夢などは、現実で金銭トラブルが増えることを暗示するので注意しましょう。ここでは、お金を払う夢の中でも悪い意味につながる状況をいくつかピックアップしてみました。

偽物のお金を支払いに使う夢:詐欺に関する警告夢

夢の中で偽物のお金を支払いに使うのは、詐欺に関する警告夢なので注意が必要です。現実で貴女のことを騙そうとしている人やすでに騙されてしまっている状態を示します。金銭に関するトラブルや貸し借りはないでしょうか。

また、恋愛面でも騙されている可能性があります。浮気や不倫されていたり、ひどい場合は結婚詐欺のターゲットになっているかもしれません。人間関係や金銭関係を振り返ってみましょう。

他人がお金を払う夢:現実でお金を失う暗示

他人がお金を払う夢を見たとき、それは現実でお金を失う暗示になるので気をつけましょう。金運が低下しているため、急な出費が発生することや金銭トラブルに巻き込まれることもあります。

無駄にお金を使わないことが大事です。支払い方法も現金払いを選び、支払いが翌月や翌々月になるクレジットカードは避けましょう。夢で見た登場人物が知っている人の場合、その人とトラブルになる可能性が高いので、お金の貸し借りは避けましょう。

渋々お金を払う夢:自分の不注意で大事なものを失うことを暗示


渋々お金を払う夢を見たときは、自分の不注意が原因で大事なものを失ってしまうことを暗示しています。人ごみの中でスリにあってしまうことや、盗難にあってしまうリスクも高くなっているので注意が必要です。

また、大切なパートナーや家族、友人との関係にも関わってきます。仕事や人間関係で努力を怠ったために、大切なパートナーを失うことになるでしょう。いつも以上に周囲に気を付けて行動してください。

お金が足りずにお金を払えない夢:自分に自信がないことを意味している

夢の中で買い物をしてお金が足りずに払えない夢は、自分に自信がないことを意味しています。お金が払えない原因は、購入した商品の金額をきちんと確かめてなかったことや、財布の中身を把握してなかった場合がほとんどです。

健康運も不調となっているため、体調不良に見舞われる可能性もあります。お金と健康には相互関係があり、健康でないとお金を稼ぐことはできず、お金がないと健康を維持することはできません。スケジュールを見直し、心も体もしっかり休めましょう。

お金を貸す夢:人からの信頼・愛情に飢えていることを暗示


お金を貸す夢を見たとき、人からの信頼や愛情に飢えていることを暗示します。パートナーだけでなく、家族や友人など身近な人からの愛情が足りてないのです。愛情に飢えてしまうのは、自分がそれ相応の愛情を周囲に与えてないことも理由と言えるでしょう。

この夢を見たときは、自分自身を見つめ直す機会と捉えてください。夢は現実に足りてないものを教えてくれます。

お金を借りる夢:トラブルを暗示している

夢の中でお金を借りるのは、トラブルを暗示しているので気をつけましょう。お金を借りる行為は、夢でも現実でもいいことではありません。知人に借りたのであれば、何となく弱みを握られている感じもします。金融機関から借りている場合も、家族に後ろめたい気持ちが残るでしょう。

現実では夢に出てくるお金を貸してくれる人と距離を置くことが大事です。相手が金融機関の場合も、お金を借りるために利用しないように気をつけましょう。

まとめ

お金に関する夢を見たときは、夢の中のシチュエーションを覚えておきましょう。どんなお金の夢かによって吉夢か逆夢か変わってきます。お金に関する夢占いは暗示であり、現実にネガティブなことが起こる予見でも事前に対策して防ぐことができるものです。夢が教えてくれることを理解し、きちんと対策しましょう。

Source: feely[フィーリー]
【夢占い】お金を払う夢は吉夢?お金の夢の意味を紹介!