Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ランドセルカバーを選ぶ基準とおすすめランドセルカバーまとめ

ランドセルカバーを選ぶ基準とおすすめランドセルカバーまとめ

まだまだ小さい小学校入学から、すっかり大人びてしまう小学校卒業まで、6年間毎日使うランドセル。お気に入りのランドセルを買って、大切に使っている方も多いでしょう。そんなランドセルを、さらに綺麗に保ってくれるのがランドセルカバーです。

ここでは、

  • ランドセルカバーについて
  • 用意するときの基礎知識
  • 男女別おすすめのランドセルカバー

をまとめました。

ランドセルカバーってどんな時に使うの?


いろいろな種類があるランドセルカバーですが、そもそもランドセルカバーとは、一体どのような目的でつけるものなのでしょうか?まずはランドセルカバーの魅力を見ていきましょう。

お気に入りのランドセルだからこそ傷をつけずに使える

お子さまのランドセルを買うとき、お子さまの好きな色や好きなデザイン、また背負いやすさなどを見て選びますよね。そんな吟味して選んだお気に入りのランドセルだからこそ、大切に使ってほしいものです。

しかし、小学校6年間毎日ランドセルを使うので、全く傷つけない方が珍しいでしょう。そこでおすすめなのが、ランドセルカバーです。ランドセルを保護してくれるので、大切なランドセルを傷つけずに、6年間綺麗なまま使うことができます。

気分によって違うデザインを使い分けたい

ランドセルカバーは、さまざまなデザインのものがあります。ランドセルそのもののカラーやデザインを楽しみたいときは透明のカバーをつけたり、カバーのデザインが可愛いものがあればいつもと違う雰囲気を楽しむことができます。

毎日使うランドセルも、ランドセルカバーでいろいろなデザインを楽しみながら使えば、6年間飽きずに使うことができますよ。

ランドセルカバーを用意するときの基礎知識


ただやみくもにランドセルカバーを買っても、実際には使えなくて無駄になってしまうことがあります。そんなことにはならないよう、ランドセルカバーを用意する前におさえておきたい基礎知識をご紹介します。

持っているランドセルの大きさに合わせる

ランドセルカバーを買う前に最初にチェックしておきたいのが、持っているランドセルのサイズです。ランドセルカバーは、ランドセルのかぶせの部分につけるものなので、かぶせの形状をチェックしましょう。

また、一般的なランドセルはA4のフラットファイルサイズがぴったり入る大きさです。しかし、ランドセルのデザインやブランドによっては異なる場合がありますので、事前にきちんと確認してください。

色あわせも大事

デザインタイプのランドセルカバーを買うときは、持っているランドセルとの色の相性もチェックしましょう。せっかく可愛いデザインやかっこいいデザインのものでも、「実際にランドセルにつけたらイマイチだった」なんて可能性もあります。

ランドセルをおしゃれにしたくてランドセルカバーを選ぶときは、カバーとランドセルの色が合うかどうかも見て選びましょう。

透明タイプのカバーはもとのランドセルの色を重視

持っているランドセルの色を活かしたいという方は、透明タイプのランドセルカバーがおすすめです。透明タイプなら、ランドセルの色だけでなく、デザインも活かすことができます。

ランドセルの色やデザインが特別気に入ってそのランドセルにしたなんて方は、透明タイプを選びましょう。

また、ランドセルの色も活かしたいけどデザイン性も欲しいという方は、透明のランドセルカバーにワンポイントで柄が入っているものがおすすめです。元のランドセルの色も活かしながら、ランドセルカバーのデザインも楽しむことができて一石二鳥ですよ。

不透明タイプのカバーならもとのランドセルに飽きたときにも

ランドセルを綺麗に保ちながら、カバーのデザインを楽しみたいという方は、カバー全体に柄が入った不透明タイプのものもおすすめです。ランドセルそのものの色が隠れるので、普段は透明カバーやカバーをつけてないというお子さまがランドセルに飽きてしまったとき、いい気分転換になります。

お気に入りのデザインのランドセルカバーを数種類持っていれば、その日の気分によってランドセルのデザインを変えられるので、学校に行くのもより楽しくなりますよ。いろいろなデザインを楽しみたいおしゃれさんにおすすめです。

購入する際の予算は1000~3000円が目安

最近ランドセルカバーをつける子どもたちが増え、100円ショップでもランドセルカバーが販売されています。ランドセルは高価なものなので、カバーくらい安く抑えたいというのが本音ですよね。

しかし、決して安くはない大切なランドセルを守るものだからこそ、ランドセルカバーも良いものを使うのがおすすめです。予算としては、1000円~3000円が妥当でしょう。

安いカバーでも高いカバーでも、ランドセルを保護するという目的は同じです。しかし、高くなればなるほど、デザイン性や機能性も高くなります。

女の子におすすめのランドセルカバー5選

女の子向けのランドセルカバーは、女の子が大好きなカラーやアイテム、模様が描かれたものが多くあります。その中でも、可愛さだけでなく機能性も優れた女の子におすすめのランドセルカバー5選をご紹介します。

ランドセルカバー ふわふわキュートなキャンディポップ


ランドセルカバー  ふわふわキュートなキャンディポップ N4144200
ランドセルカバー ふわふわキュートなキャンディポップ N4144200

パステルカラーが印象的な可愛らしいランドセルカバーです。ふわふわのポンポンやリボン、キャンディ、アクセサリーなど、女の子が大好きなものがたくさん描かれています。また、表面のツヤが高級感があるため、柄物でも上品に仕上がるランドセルカバーです。

生地全体がコーティングされているので、使っているうちにひび割れてしまう心配がありません。また、擦れやすい端っこ部分はパイピングで補強されており、耐久性に優れています。6年間、安心して長く使えるランドセルカバーです。

かわだい林業部 かわだい 透明ランドセルカバー


かわだい 透明ランドセルカバー ピンクのチェック
かわだい 透明ランドセルカバー ピンクのチェック

ランドセルそのものの色を楽しめる、透明タイプのランドセルカバーです。端っこの部分のカラーが選べるので、お持ちのランドセルの色とのコーディネートを楽しむことができます。

ランドセルカバーは、ランドセルとの摩擦で静電気が発生しやすいですが、このランドセルカバーは静電気防止加工素材を使っているので、お子さまに安心して使っていただけます。さらに水に強い素材なので、雨の日も大切なランドセルを守ってくれるのです。

ワクワク通学 ランドセルカバー ディープネイビー


ワクワク通学 ランドセルカバー ディープネイビー 日本製 男の子 女の子 N4109300
ワクワク通学 ランドセルカバー ディープネイビー 日本製 男の子 女の子 N4109300

ネイビーのランドセルカバーは、ランドセルがさらに上品な雰囲気になります。無地のシンプルなデザインなので、どんなランドセルにも合わせやすいです。

このランドセルカバーは、防水加工に加えて、ほこりや砂などからも守ってくれる素材を使用しています。たとえ汚れてしまっても、さっと拭くだけなのでお手入れも簡単です。カバーの内側には小物ポケットがついているので、ハンカチやティッシュなどをすぐ取り出すことができ、使いやすさも抜群のランドセルカバーです。

プリンセスアリス 透明 レース&ドットリボン ランドセルカバー


レース&ドットリボンランドセルカバー 透明 (パープル)
レース&ドットリボンランドセルカバー 透明 (パープル)

透明のランドセルカバーに、リボンとレースがついたものです。女の子が大好きなリボンとレースで、ランドセルを背負って気分が上がること間違いなしです。カラーも、パープル、ベビーピンク、ホットピンク、ブラウンから選ぶことができ、お手持ちのランドセルとのコーディネートも楽しめます。

さらにこのランドセルカバーは、Lサイズ、L~LLサイズ、LLサイズの3つのサイズがあるため、少し大きめのランドセルの方でもつけることができます。今までサイズが合うランドセルカバーが見つからなかったという方におすすめです。

ランドセルカバー リボンとレース模様でプリティcute(ホワイト)


ランドセルカバー  リボンとレース模様でプリティcute(ホワイト) N4117900
ランドセルカバー リボンとレース模様でプリティcute(ホワイト) N4117900

女の子が大好きなリボン柄とレース模様がカバー全体に描かれており、とってもガーリーなランドセルカバーです。不透明タイプなので、ランドセルの色とは違った雰囲気を楽しみたいときや、ランドセルについてしまった傷を隠すのにも最適です。

デザイン性だけでなく耐久性も優れており、雨や砂、ほこりからランドセルを守ってくれます。安心して6年間使うことができるので、大切なランドセルを、6年間素敵なデザインで楽しめることができるのです。

男の子におすすめ5選

男の子は、黒や紺、青など、かっこいいカラーのランドセルを持つお子さまが多いですよね。そんな男の子のランドセルをさらにおしゃれに見せてくれるランドセルカバー5選をご紹介します。

COLORFUL CANDY STYLEランドセルカバー 透明・クリアブラウン(透明ビニール×ブラウン)


ランドセルカバー  透明・クリアブラウン(透明ビニール×ブラウン) N4150500
ランドセルカバー 透明・クリアブラウン(透明ビニール×ブラウン) N4150500

透明タイプのランドセルカバーで、縁と内側がブラウンになっています。元のランドセルの色を活かしつつ、落ち着いたブラウンとの組み合わせでさらにランドセルがかっこよく仕上がります。

透明は汚れが目立ちやすいイメージがありますが、このランドセルカバーは雨やほこり、砂から守ってくれて、汚れても拭くだけで綺麗になります。ランドセルを汚したり傷つけることなく、ランドセルそのもののカラーや形を楽しむことができるランドセルカバーです。

ランドセルカバー 夢色ドライブはフレンチカラー


ランドセルカバー  夢色ドライブはフレンチカラー N4125500
ランドセルカバー 夢色ドライブはフレンチカラー N4125500

男の子の中では、車が大好きというお子さまも多いのではないでしょうか?そんな車大好きな男の子が喜びそうなランドセルカバーです。たくさんの車が描かれていて、さらに使われているカラーはフランスの国旗をイメージしているので、ランドセルにつけるだけで一気におしゃれさんになれちゃいます。

こちらのランドセルカバーも、雨や砂、ほこりから守ってくれたり、コーティング生地でできているためひび割れの心配がなかったりと、デザイン性だけでなく耐久性も優れています。おしゃれなランドセルカバーをずっとつけて、センスあるランドセルにしたいという方におすすめです。

ランドセルカバー タータンチェック・ネイビー


ランドセルカバー  タータンチェック・ネイビー N4146900
ランドセルカバー タータンチェック・ネイビー N4146900

紺をベースとした、白と赤のタータンチェック柄のランドセルカバーです。少し大人っぽく、上品な雰囲気にしたいという方におすすめですよ。

水や汚れに強いビニールコーティング生地を使用しており、表は水をはじくラミネート生地、裏はナイロンの撥水生地を使用しています。大切なランドセルを守ってくれて、6年間綺麗なまま使うことができるのです。

また、縫製、加工、検品まで全て日本で行われているため、とても高品質で安心安全なランドセルカバーとなっています。

ランドセルカバー クリアデコレーションタイプ ブリリアントスター


ランドセルカバー クリアデコレーションタイプ ブリリアントスター N4180300
ランドセルカバー クリアデコレーションタイプ ブリリアントスター N4180300

透明のカバーに、星柄が描かれたランドセルカバーです。男の子のランドセルに多い黒や紺、青のランドセルにかぶせると、まるで夜空の星が輝いているかのようなカバーになります。あまり周りとかぶらず、ランドセル本来の色を楽しみながらかっこいいカバーをつけたいという方におすすめです。

使われている透明ビニール生地は、表は水や汚れに強い生地が使用され、裏はナイロンの撥水生地が使用されています。汚れが目立ちやすい透明タイプのカバーですが、さっと拭くだけでお手入れができるのでママにも嬉しいランドセルカバーです。

ランドセルカバー ブルーライトニング


ランドセルカバー  ブルーライトニング N4123200
ランドセルカバー ブルーライトニング N4123200

まるで稲妻が走っているかのような、インパクトのあるランドセルカバーです。ひと味違った、少しパンチのあるランドセルカバーにしたいという方におすすめですよ。黒や紺、青など男の子が多く持つランドセルのカラーとも相性抜群で、ランドセルをさらにかっこよく見せてくれます。

生地の表面にはビニールコーティングが施されており、雨、ほこり、砂からしっかり守ってくれます。そしてビニールコーティング加工を含む、生地の縫製は全て日本で行われているので、ママも安心ですよ。

手作りのカバーなら愛着もわく!

可愛いデザインや機能性の優れたものがたくさん販売されていますが、お子さまの学校で使うものはなるべく手作りしてあげたいというママも多いのではないでしょうか?ランドセルカバーは、簡単に手作りすることができます。買うよりも安く作れるので、とてもおすすめです。ランドセルカバーの簡単な作り方と、手作りランドセルカバーの例をご紹介します。

必要な材料は100均でそろえられる

ランドセルカバーを手作りするとなると、水に強い生地などを裁縫の専門店などで買わなければいけないと思っていませんか?実は、ランドセルカバーを作るために必要な材料は、全て100均で揃えられるんです。

用意するものは、カットクロス1枚、織ゴム1つ、リボン1本、防水スプレーです。プラスαで、裁縫用のボンドがあるとさらに綺麗に仕上がります。100均はカットクロスの柄もいろいろな種類があるので、お子さまが好きな柄を選んで世界に1つだけのランドセルカバーを作ることができます。

簡単!ランドセルカバーの作り方

先ほどお伝えした100均の材料を使って作っていきます。作業に入る前に、お子さまのランドセルのサイズをしっかりと計りましょう。サイズをぴったり合わせることが、ランドセルカバーを作る最大のポイントです。

計ったサイズに合わせて布をカットし、端っこを内側に折りこんで裁縫用ボンドで留めます。上からアイロンをかけて、折った部分の布をしっかりと貼り合わせてください。

次に、ランドセルに付けるための織ゴムを2箇所に付けます。あまり余裕がありすぎてもランドセルからすぐ外れてしまうので、余裕がありすぎずきつすぎず、適度につけましょう。

最後に防水スプレーを全体に吹きかけて完成です。

リボンを使った手作り例

//www.instagram.com/embed.js

ピンクのランドセルにぴったりの、リボンとレースとお花を使った可愛らしいランドセルカバーです。好きなもの尽くしのランドセルカバーに、さらにママの愛情が詰まっていたらお子さまもとても喜ぶでしょう。

お子さまの好きなアイテムを取り入れて、世界に一つだけのランドセルカバーを作ってみてください。

全面プリントの手作り例

//www.instagram.com/embed.js

全面プリントの生地を使って、デザインを目いっぱい楽しめるランドセルカバーです。お子さまが好きな柄のプリント生地を選ぶだけで、作り方はとても簡単です。普段あまり時間がないというママでも作りやすいランドセルカバーになっています。

あまり凝ったものは作れないけど、なるべく手作りしてあげたいというママにもおすすめです。

まとめ

我が子には、6年間ランドセルを綺麗に保ってほしいと思う方は、ぜひお子さまのランドセルにランドセルカバーをつけてみてください。

カバーのデザインを楽しむのもよし、ランドセルそのものの色を活かしながらランドセルを守るのもよし、選び方はご家庭それぞれです。ぜひ、自分のお子さまにぴったりのランドセルカバーを見つけてくださいね。ランドセルカバーと共に気持ちも新たに、楽しい新学期を迎えましょう!

Source: feely[フィーリー]
ランドセルカバーを選ぶ基準とおすすめランドセルカバーまとめ