Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuking421/yuking.xyz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

遅刻する夢は危険度が高い?夢占いで遅刻する夢が暗示する事とは

遅刻する夢は危険度が高い?夢占いで遅刻する夢が暗示する事とは

日常生活ならば、多くの人は遅刻したことはあるでしょう。通勤通学から、誰かとの待ち合わせまで、時間を守らなければならない時はいくつもあります。それでは、遅刻する夢は見たことはありますか?夢では時間の概念はないですが、遅刻する夢は見る人もいます

ここでは、

  • 遅刻する夢を見やすい人に共通するところ
  • 遅刻する場所でわかる意味
  • 遅刻する人が自分以外のケース
  • 遅刻しそうなケース
  • 遅刻してしまったケース

についてまとめてみました。

遅刻する夢を見やすい人に共通するところ

現実では、責任感のある人ほど遅刻しないようにと勤め、逆に時間にルーズな人ほど遅刻はしやすです。責任感のある人は、遅刻を意識するので、遅刻する夢を見やすいと言われています。現実で遅刻する、遅刻しそうになると、時間に間に合うのか、到着後周囲から冷たくされるのではないかなどと予感します。そんな遅刻で感じるときと同じ気持ちを強く持っていると、夢を見やすいです。

心の準備がまだできていない

学校や仕事に行きたくないと思うと、気持ちは後ろ向きになり、体は重くなるでしょう。それはまだ心の準備ができていない状態です。夢でも同じであり、何かに対して心の準備ができていないと、遅刻する夢を見やすくなります

何かに焦っている

遅刻しそうで時間ぎりぎりなると、決められた時間まで到着するのかどうか、焦っていくものです。夢でもこの気持ちと同じであり、遅刻する夢は、何かに焦っていると見やすいです。焦る気持ちが大きいほど、遅刻する夢を見るようになるでしょう

不安な気持ちになっている

遅刻すると、上司や先生に怒られないのか、周囲は冷たく対応されるのではないかと、不安な気持ちがよぎります。夢でもこれと同じであり、何かに対し不安な気持ちを持っていると、遅刻する夢を見やすいです。

遅刻する場所でわかる意味

遅刻する夢と言っても、どこに遅刻するかその場所はいろいろとあります。遅刻する場所によって、夢の解釈の意味は変化します。

会社に遅刻する:抱えている責任から逃れたい

仕事で何か問題を抱えており、会社に行きたくないとなると、遅刻しやすいです。夢では似たような解釈を持っており、今抱えている問題から逃れたいという気持ちを表しています。これは仕事での問題のみならず、家庭や他の場所での問題から逃れたいと思っても、同じように夢を見やすくなります

受験に遅刻する:周囲の期待に応えようとしている

受験、特に大学受験となると、親の期待を一心に受けて望むものでしょう。実は試験に遅刻する夢の意味は、このような期待から逃れたいという暗示ではなく、逆に期待応えたいという暗示です。受験で合格できるほど、期待に応えられるだけ能力を高めたいという意味です。期待とは受験のみならず、他のことでも期待に答えようとすると、見やすい夢です。

会議に遅刻する:疲労が蓄積している

会議に遅刻すると、取引など仕事で失敗をするときもあります。取引がご破算となれば、会社での地位は落ちるかもしれません。仕事での会議は大切であり、夢で遅刻するほどとなれば、疲れが溜まっていることを意味します。仕事や学業での疲れが溜まっているかもしれないので、ゆっくり休憩を取った方が良いです。

学校に遅刻する:営業成績が悪いなど仕事での焦りがある

学校に遅刻すると授業を十分に受けられなくなり、学業に影響が出るのではないかと心配になります。夢であれば、学業や営業など、成績が悪く焦りが出ていることを意味します。実際に成績が悪いならば、勉強をする営業をしていくなど、努力は必要でしょう。

待ち合わせに遅刻する:人生のチャンスを棒にふる

待ち合わせは、夢であればチャンスを意味します。夢で間に合わずたどり着けないとなれば、つまりチャンスを逃したことを暗示するのです。どんなチャンスかは人それぞれですが、近い間に逃すかもしれないと暗示があるので、思い当たることがないか考えてみてください。

バイトに遅刻する:労働に対する意欲が薄い

バイトに遅刻する夢は、そのまま現実での行動と同じ意味です。労働に対する意欲が薄いということを暗示しており、もしかしたら今の会社の仕事は嫌いと思っているかもしれません。意欲がわかないとなれば、仕事の仕方を変える、仕事を変えるなら何か対処してください。

面接に遅刻する:必要以上に失敗を恐れている

面接は、これからその会社に就職し、仕事を開始するための第一歩です。そんな面接に遅れるという夢は、これからの仕事に不安やおそれを抱いているということであり、夢では何かに対し失敗をおそれていることを暗示します。

授業に遅刻する:しなければいけない事から逃げたい

学校に遅刻するという状況と似ていますが、すでに授業が始まっていて遅刻するなら、若干解釈は違います。この夢では、学業や仕事など、自分がしなければいけないことから逃げたい気持ちの暗示です。現実逃避したいというネガティブな気持ちが夢に反映されているでしょう。

デートに遅刻する:恋愛のチャンスを逃してしまう

デートに遅刻すれば、相手を怒らせてしまうかもしれません。夢であれば、つかみかけた恋愛のチャンスを逃すという意味です。もし好きな人がいるなら、相手はあなたの気持ちを理解しているかもしれないので、接し方を考えてみると良いです。

試験に遅刻する:自分の無能ぶりを認めたくない

学校の試験や資格試験などは、合否によって人生を左右します。試験に遅刻する夢は、自分の人生を振り回して欲しくない、試験に失敗しそうな無能な能力を認めたくない現れかもしれません。実際に試験を受けるならば、じっくり本腰を入れて取り組んでください。

卒業式に遅刻する:悩まされていた問題が解決する

夢で遅刻すると、悪い意味の暗示が多いですが、卒業式での遅刻の夢は違います。これは今悩んでいる問題が解決することの暗示です。解決できるタイミングが近づいているので、近い将来に問題がなくなるかもしれません。

入社式に遅刻する:日々の暮らしに変化を求めている

入社式に遅刻すれば後悔するでしょうが、夢でのシチュエーションでの暗示はまったく違います。これは自分の生活での変化を求めていることを意味します。もしかしたら、入社式というこれから社会人になるのを拒み、新しい生活を求めたいという気持ちの現れなのかもしれません。

自分の結婚式に遅刻する:目標とのギャップによるストレス

自分の結婚式に遅刻する夢は、いくつか解釈があります。まずは今交際している人がいるなら、交際相手との関係に不安を覚え違和感を感じています。また目標とすることと、今の生活の状態にギャップを感じストレスがあることの暗示です。どんな状況においても、今の生活や交際に違和感を覚えているのは間違いないでしょう。

他人の結婚式に遅刻する:集まりに行きたくない

他人の結婚式に遅刻する夢となれば、これはそれほど重大に考える必要はないです。何か集まりにいきたくないという暗示になります。近い間に集まりがあって、欠席できるなら、無理に行くことはないでしょう

遅刻する人が自分以外のケース

夢でも、自分以外の人が遅刻するケースはあります。これもいくつか状況があり、それぞれで解釈は違います。

友人が遅刻する:あなたを邪魔する人が現れる

自分の知っている人が遅刻する夢となれば、あなたを邪魔する人が現れる暗示です。夢で遅刻した人物が、現実で邪魔するということではなく、誰か邪魔する人が現れます。学校や会社で妨害を受けるので、発言や行動に十分注意してください。

見知らぬ人が遅刻する:トラブルに巻き込まれる暗示

知らない人が遅刻する夢は、あなたもそうなるかもしれないという意味合いを持ちます。遅刻はネガティブな要素を暗示し、何かトラブルに巻き込まれるかもしれないということです。チャンスを逃す、トラブルに遭うなど、何か良くなく事が起きるかもしれません。

恋人が遅刻する:喧嘩や別れなどのトラブルを暗示

この場合の夢の暗示は、何かトラブルに巻き込まれる事を意味します。トラブルと言っても、怪我などの体に関すること、対人関係や金銭関係などもあります。精神面や金銭面で注意した方が良いでしょう。

遅刻しそうなケース

遅刻しそうになると、間に合わせようと急ぐのか諦めるのかなど、いくつかを選択することでしょう。夢で選択した時の気持ちが、そのまま暗示の意味になります。

遅刻しそうで諦める:何かに対して後悔をしている

遅刻しそうで諦めると、後悔することも多いでしょう。同じように夢で諦めると、何かに対し後悔していることの暗示です。チャンスを諦めたのは自分のせいだと思いこんでいるので、タイミングが悪いとさっぱりと考えを変えるしかありません。いつまでも後悔の念があっては、前に進めないでしょう。

遅刻しそうで焦る:何かに対して不安に思っている

遅刻しそうで焦れば、不安になるので、同じように不安な気持ちであることの暗示です。何に対して不安であるかは、その人の状況によって変化します。不安な状態なので、万全の対策をしていけば、きっと上手くいくでしょう。何か不安なことが思いあたるなら、誰かに相談するのも良い方法です。

遅刻しそうなのにのんびりしてる:心に余裕がある

遅刻しそうでのんびり構えているような夢は、あなたの心に余裕があることを暗示します。これから何か起こるにしても、余裕を持って対処できるかもしれません。精神的にも時間的にも余裕のある状態であり、何かチャンスがあれば、じっくりと面と向かい取り組めるでしょう。

遅刻してしまったケース

遅刻してしまった後は、その後誰かにお叱りや無視、冷遇など対応を受けるでしょう。それは先生や上司、同僚などの、その場の人間からでしょう。夢でも遅刻したらその後があるかもしれず、どんな状況になるかで解釈が違います。

遅刻して怒鳴られる:新しい出会い

怒鳴られたなら、人から助けてもらえることを暗示します。また学校や仕事での恋愛で良い意味を持つので、新しい出会いがあるかもしれません。この夢を見たなら、周りの人にアプローチしてみましょう。話しかけるなど積極的に行動すると、良い縁に巡り会えるかもしれないです。

職場以外で遅刻して叱られる:自分に自信が持てない

職場以外で遅刻して叱られたならば、それは自分に自信を持ってないということの暗示です。もしかしたら、具体的に何か叱っているかもしれません。内容がわかれば、そのことが現実に結びつくのか考え、改善できるならしてみましょう。

遅刻して後悔する:自分の将来に対して不安な気持ちがある

後悔すると不安な気持ちが訪れるように、夢でも後悔しているなら、不安な気持ちを抱いています。ネガティブな考えになっているので、考え方を変えてみましょう。悪いところは直し、良いところは伸ばすのです。

まとめ

遅刻する夢は滅多に見ないかもしれませんが、見れば印象に残るでしょう。どんな場面で遅刻するのか、誰が遅刻してどういう状況になるかで、それぞれ解釈が違ってきます。夢の内容を覚えているなら、ご紹介した暗示を参考にして、対応してください。遅刻する夢を見れば、精神的に不安定な状態の人が多いようです。

Source: feely[フィーリー]
遅刻する夢は危険度が高い?夢占いで遅刻する夢が暗示する事とは